先輩ママおすすめの産褥ショーツ5つと選び方のポイント

1. 産褥ショーツってなに?

産褥ショーツというのは、股の部分が開けたり閉めたりできるようになっているショーツのことをいいます。

産後すぐに必要になるショーツ

出産をすると、子宮内に残っている血液や子宮内膜などが排出されることになります。

そこで必要になるのが産褥パッドですが、産褥パッドをつけるのに必要なショーツが、産褥ショーツになります。

出産直後はあまり動いてはいけませんので、ベッドで寝たままの状態で診察してもらうことになります。

そこで便利なのが、マジックテープやスナップで股の部分が開閉できるようになっている産褥ショーツです。

脱がずに手当てすることができるので、産後必ず必要になるアイテムです。

入院期間中は毎日使うので、数枚用意しておくようにしましょう。

2. 産褥ショーツの選び方

選び方のポイント

産後はしばらくの間寝た状態で過ごすことが多いので、脱がずに利用できる産褥ショーツが必要です。

悪露などの漏れもしっかりガードしてくれるので、安心して過ごすことができます。

産褥ショーツも、股下クロッチ部分が開閉する「下開きタイプ」、クロッチ部分とサイド部分が両方開く「全開タイプ」があります。

帝王切開を予定している方は、術後の傷口の経過を簡単に見ることができる全開タイプがおすすめです。

締めつけ感のない、楽で使いやすいものを選ぶようにしてください。

3. おすすめの産褥ショーツ5選

たくさんある産褥ショーツの中でも、とくに人気があるおすすめの商品5点を紹介します。

ローズマダム 産褥ショーツ

とても使いやすいと評判の産褥ショーツです。

ロッチライン分からウエストラインまで、防水加工の布が付いて漏れにくく、悪露が多くても安心して使えます。

股上が深く、お腹までしっかりガードしてくれて楽に動くことができます。

綿100%で肌触りもよく、人気ネット通販サイトのAmazonでもベストセラー1位になったことがある人気のショーツです。

ピジョン 産褥ショーツ

ピジョンがモニターさんと開発した、産褥ショーツです。

実際に利用した人と同時に開発しただけのことはあり、つけ心地がよく使い心地も抜群と評判です。

ヒップまである防水布によって、悪露の漏れをきちんと予防してくれるので、安心して眠ることができます。

オオサキメディカル ダッコ ラクパン 前開き産褥ショーツ

ボクサーパンツのような、少し変わった形状の産褥ショーツです。

おしり全体をしっかり包んでくれるので、夜も安心して就寝できます。

ウエスト部分が幅広ベルトになっていて、お腹を締め付けることがありませんので快適です。/p>

もちろん、漏れもしっかりガードしてくれます。

犬印本舗 産褥ショーツ

産褥ショーツとはいってもかわいいウェアを使いたいですよね。

犬印本舗の産褥ショーツは、かわいい花柄が特徴のショーツです。

かわいいだけではなく、クロッチ部分がマジックテープで簡単に使用できますし、マジックテープが肌に触れないようになっているので、快適に使えます。

trust map 産褥ショーツ

左サイドがマジックテープで前全開できるようになっている産褥ショーツです。

これであれば、急に帝王切開になったときでも安心です。

これだあれば、ショーツをつけたままでも簡単に傷を消毒できます。

防水布が悪露の漏れを防いでくれますし、綿100%なのではき心地も最適です。

4. 産褥ショーツの準備を忘れないように

産褥ショーツは、出産直後からしばらくの間しか使用しません。

短い期間のために購入するのはもったいように感じるかもしれませんが、産褥ショーツがあると、体への負担も変わってきます。

多めに用意しておくと便利ですが、少なくとも病院に指定された枚数分は最低限用意するようにしましょう。

使いやすいものを見つけよう

産褥ショーツにもたくさんの種類がありますが、中でも特に人気のものを紹介しました。

その中から自分の好みと合わせ、使いやすいものを選ぶようにしてください。

産褥ショーツは産後すぐに使うことになりますので、前もって準備しておくようにしてくださいね。