悪露と生理はどう違う?見分け方は?産後に生理はいつ再開する?

1. 悪露ってどんなもの?

悪露というのは、子宮内に残っている胎盤や卵膜が、出産後に血液と混じりあって出る分泌物です。

出産した後に子宮が収縮するのですが、収縮する中で子宮内にあるものが排出されることになります。

時間が経つと変化する

最初の頃は血液が多く鉄のようなにおいがするので、生理の出血とよく似ています。

時間が経過すると少しずつ血液は少なくなり、赤色から黄色、白っぽい色へと変化していきます。

悪露は少しずつ減っていく

悪露は、時間が経つとじょじょに少なくなっていきます。

産後数日は鮮血をした生臭い悪露がたくさん出ますが、産後数週間が経つと量が減っていき、じょじょに無色へと変わっていきます。

産後1ヶ月をすぎるころには、悪露はほとんど分泌されなくなっていきます。

個人差がありますが、いつまで経っても悪露がなくならない、量が増えているという場合は病院に行くようにしてください。

2. 産後の悪露と生理の見分け方とは

産後数ヶ月すると生理が始まるようになりますが、産後の出血が悪露なのか、生理なのか見分けることって難しいですよね。

悪露なのか、生理なのかを見分けるポイントはいくつかあるので、知っておくようにしましょう。

出血した時期はいつか

悪露と生理を比較すると、出血する時期が違ってきます。

悪露は産後1ヶ月ほどは続くことがほとんどなので、1ヶ月以内の出血の場合はほぼ悪露といえます。

ただ、2ヶ月目に入って出血した場合は、生理の可能性が高いです。

産後2ヶ月で出血した場合は、どのような色をしているのか確認してみてください。

1週間ほど鮮血が続いて出血が止まったら、生理の可能性が高いでしょう。

出血の量やにおいをチェック

出血の量やにおいもチェック項目の1つです。

悪露でも最初の頃は血の量も多く、鉄のような生臭いにおいがしますが、少しずつ色もにおいもなくなっていきます。

ですが、生理の場合だと量は減っても、においに特に変化はありません。

3. 下腹部に痛みに注意して

下腹部に痛みがあると生理かも

下腹部に痛みがあるかどうかも、悪露か生理かを見分ける大きなポイントになります。

下腹部に痛みがあり、鮮血が出て1週間ほどでおさまるのであれば、生理であると考えられます。

ただし、悪露であっても下腹部痛の症状が出ることがあります。

時間が経っても出血がダラダラ続いておさまらない、痛みが強くなっていくという場合は、子宮にトラブルが起こっている可能性も考えられます。

あまりにお腹が痛いという場合は、医師に診てもらうようにしましょう。

4. 出産後に生理っていつ再開するの?

生理再開には個人差がある

出産した後に生理はいつ再開するのか、気になりますよね。

悪露が終わる時期や生理が再開する時期には、個人差があります。

産後2ヶ月ほどで生理が再開する人もいれば、1年経っても生理が再開しないという人もいます。

生理がすぐに来ないからといって、心配する必要はありません。

特に、母乳を与えているお母さんは、排卵が起こりにくくなるため、生理が再開するまで時間がかかるといわれています。

5. 産後1~2ヶ月の出血で生理と決めるのは難しい

自己判断は禁物

早い人であれば、産後2ヶ月ほどで生理が再開するのですが、産後は1~2ヶ月の出血は自己判断がとても難しいです。

生理痛のような下腹部痛があっても、産後の子宮収縮による「後陣痛」である可能性もあります。

痛みだけで生理と決めつけるのは良くありません。

産後数ヶ月の出血で、気になることや分からないことがあるのであれば、1度産婦人科を受診するようにしてください。

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る