フーナーテストとは?どんな流れでするの?内容と費用について

1. 不妊の原因を知るために

あなたとパートナーが現在妊娠を望んでいるのに、1年以上妊娠できない場合、不妊の可能性があります。

そして、不妊の可能性や原因を調べたい時に受けるのが、不妊検査です。

不妊検査は、男女共に、さまざまな検査項目があります。

その中でも、男女共に協力して行う検査が、「フーナーテスト」です。

2. フーナーテストとは?

フーナーテストとは、不妊検査の中の方法の1つです。

別名「ヒューナーテスト」とも呼ばれています。

性交後に、子宮頚管の粘液内にいる、精子の状態を確認する検査です。

女性にできる準備。精子が卵子に最も届きやすい環境をつくるフーナーサポート潤滑ゼリーとは?

フーナーテストのタイミング

フーナーテストは、女性の子宮頚管の粘度が、検査結果に影響を及ぼします。

そのため、子宮頚管の粘液がサラサラな状態の排卵日頃が、もっとも最適な検査の期間です。

フーナーテストの費用

検査を受ける病院やクリニックによって、金額にも多少の差があります。

不妊治療は、基本的に健康保険の適用外のものが多いです。

そして、フーナーテストの検査費用も、保険は適用されず、すべて自己負担になります。

しかし、自己負担といっても、1回の検査費用は500円程度が多いようです。

3. フーナーテストの方法

フーナーテストには、準備から検査まで、数回の通院が必要です。

基本的な、フーナーテストの手順は以下のようになります。

  1. 卵胞や排卵のチェック
  2. 場合によりhCG注射(排卵誘発剤)
  3. 性交渉〜病院の受診
  4. 粘液採取
  5. 顕微鏡検査〜検査結果

では、以下よりそれぞれの内容を見ていきましょう。

1. 卵胞や排卵のチェック

排卵期に行われるフーナーテストは、経膣エコーなどで、事前に卵胞の大きさや排卵の兆候を確認します。

フーナーテスト前日に、まだ排卵する兆候がない場合には、医師の判断により、hCG注射などの排卵誘発剤を使用する場合があります。

2. 場合によりhCG注射(排卵誘発剤)

排卵のタイミングによっては、hCG注射というホルモン剤の注射をします。

hCG注射とは、一定時間後に、強制的に排卵を起こすホルモン注射のことです。

hCG注射を使うと、ほぼ正確に排卵日を特定できます。

そのため、確実に性交渉のタイミングがとれるという、メリットがあります。

病院や医師の診断、またはタイミングによって、注射するかどうか決まります。

hCG注射をする場所

hCGは筋肉注射のため、強い痛みを感じる場合があります。

痛みには個人差があるため、感じ方は人それぞれですが、通常の採血よりも強い痛みを感じることが多いようです。

そのため注射を打つ場所は、肩、もしくは痛みの感覚が比較的鈍い、お尻のどちらかです。

病院などによっては、どちらに注射するか、選ばせてくれる場合もあります。

hCG注射の費用

hCG注射の費用は、検査費用とは別にかかります。

hCG注射の費用も、病院やクリニックによって、多少の差があります。

およそ500円〜1000円程度のところが多いようです。

正確な費用が知りたい方は、事前に病院に確認しておきましょう。

3. 性交渉〜病院の受診

検査のためには、子宮頚管粘液を、性交後6~12時間以内に採取しなければなりません。

そのため、前日の夜に性交した場合は翌日の午前中までに、検査当日の朝に性交したら、当日の午後までに病院を受診します。

詳しい検査の日時は、医師の指示に従ってください。

4. 粘液採取

医師から指定された日時に性交渉を行った後は、病院を受診し粘液を採取します。

検査を受けるのは女性のみで、注射器を使用し、子宮頚管から粘液を採取します。

この時に注射器を使用しますが、直接針を刺したりはしません。

そのため、注射器で粘液を採取する時の痛みは、ほぼ感じることはありません。

5. 顕微鏡検査〜検査結果

採取された粘液を、400倍視野の顕微鏡にて観察し、運動している精子の数を調べます。

この運動している精子の数によって、以下の4段階で検査結果が判定されます。

  • 優:妊娠率が高い15個以上
  • 良:妊娠が十分期待できる10~14個
  • 可:妊娠が期待できる5~9個
  • 不良:妊娠の可能性が低い4個以下

4. 良いテスト結果を出すために

検査は数回行う場合もある

フーナーテストで不良が出てしまった場合には、再検査となる場合があります。

これは、精子の状態が、体調や生活環境などで変動されやすいためです。

そのため1回のフーナーテストでは、なかなか不妊と断定できるものではありません。

よって、医師の判断により、何度か検査を繰り返す場合があります。

もちろん検査結果が良好な場合は、結果を信用してください。

良い結果を得るために生活を見直してみよう

このように、フーナーテストは日々の生活を少し変えるだけでも、良い結果が得られる場合があります。

フーナーテスト前に、以下のことに気をつけると、良い結果を得られる可能性があります。

  • 栄養バランスの良い食生活
  • ストレスをためない
  • 睡眠時間をたっぷりとる
  • 2〜3日の禁欲期間
  • 効果的な漢方やサプリの摂取

このように、普段の生活を少し見直すだけでも、テストの結果に変化が現れる可能性があります。

マカ・葉酸サプリを超えたピニトール配合の妊活サプリ・ベジママとは?

5. フーナーテストで不良がでたら

何度フーナーテストを行っても、不良が出てしまう場合は、不妊の可能性があります。

フーナーテストでの不良の原因

フーナーテストでの不良の原因には、以下の2つが考えられます。

  • 男性側の原因
  • 女性側の原因

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

男性側に原因がある場合

精子の運動能力が低い、または数が少ない・精子がいないなど、無精子症や乏精子症の可能性があります。

よって、フーナーテストで何度も不良がでる場合には、精子そのものを検査する、「精子検査」にすすみます。

女性側に原因がある場合

女性の体の中に、「抗精子抗体」がある可能性があります。

「抗精子抗体」とは、精子を外敵とみなし、攻撃して無力化し、排除してしまう抗体のことです。

フーナーテストで何度も不良が出る場合には、女性は抗精子抗体の検査にすすみます。

フーナーテストの結果で、どちらが原因かは分からない

このように、フーナーテストでは、男女どちらに原因があるのかまでを突き止めることはできません。

フーナーテストは、あくまでも、精子と子宮頚管粘液との相性を調べるための検査です。

そのため、より正確な原因を調べるためには、フーナーテストから男女それぞれの検査や治療にすすんでいきます。

5. 検査結果が不良でも妊娠できる?

検査の結果が思わしくなかった場合、不安になってしまい、落ち込んでしまいますよね。

しかし、フーナーテストで不良と判定された場合でも、妊娠の可能性は0ではありません。

検査結果次第で、さまざな治療をしながら、妊娠の可能性を高めていくことができます。

治療によって体質を改善させる

フーナーテストの結果を受け、より精密な検査に進み、男性側の精子に問題があると診断されると、男性不妊の根本治療にすすむ場合があります。

この場合の治療とは、先に述べた、生活習慣の改善から手術までさまざまなものがあります。

本人やパートナーの意向、生活環境などをふまえた上で、治療法が決まっていきます。

人工授精や体外受精へのステップアップ

男女それぞれの検査結果をふまえて、人工授精や、体外受精などにステップアップする場合もあります。

人工授精や体外受精によって、精子と卵子の距離を縮めて、近道をさせてあげることで妊娠の確率を上げるという方法です。

1回あたり499円!!自宅で簡単に人工授精ができるシリンジ法キットとは?

6. どんなテスト結果でも前向きに

このように、テストの結果が思わしくない場合にも、さまざまな治療法を用いることで、妊娠の可能性をあげることができます。

テストの結果が不良でも、あまり落ち込まずに、妊娠へ向けて前向きに検査や治療を受けることをおすすめします。

不妊治療専門の病院を
探す・口コミを見る