陣痛を促進する食べ物はある?始まったら食べ物を食べていいの?

1. 陣痛とは?

出産につながる子宮収縮のこと

陣痛とは、出産につながる子宮収縮の痛みをことをいいます。

「前駆陣痛」と「本陣痛」に大別されます。

前駆陣痛とは

前期陣痛は、臨月に入ったあたりから感じる、不規則な子宮収縮の痛みのことをいいます。

これは、出産に備えて、身体が準備をする期間に感じるものです。

出産につながるものではなく、出産の際に赤ちゃんが通る子宮下部や、子宮頚管を柔らかくするために起こります。

そのため、痛みも強かったり、弱かったりとバラつきがあります。

痛みを感じたときに姿勢を変えて、痛みが治まるようなら、前駆陣痛と考えて問題ありません。

本陣痛とは

本陣痛とは、赤ちゃんを体外に押し出すために起こる、子宮収縮の痛みのことです。

子宮口が広がるにつれて、子宮収縮の痛みが強くなっていきます。

子宮口が全開大になるまでの分娩第一期(開口期)までは、いきむのを我慢しなければなりません。

分娩第二期(娩出期)になって、子宮口が全開大になったら、いきんで赤ちゃんを娩出します。

2. 陣痛を促進する食べ物はあるの?

医学的に証明されたものはない

正産期に入ると、陣痛を心待ちにするママも多いことでしょう。

そのため、陣痛を促進してくれる食べ物を意識して食べている、ママもいるかもしれません。

ですが、食べ物が陣痛を促進するということは、医学的には証明されていないのです。

あくまでもジンクスとして、捉えておきましょう。

陣痛を促すといわれる食べ物

陣痛を促すといわれている食べものには、以下のようなものがあります。

焼き肉

妊娠中は塩分やカロリーの制限を受けるので、焼き肉を食べる機会が減るママが多いです。

出産前の景気づけとして焼き肉を食べ、そのタイミングで産気づくママが多いことが、陣痛を促すといわれた理由だと考えられます。

オロナミンC

カフェインを摂取して興奮状態になると、陣痛がきやすくなるという噂があります。

特に妊娠中は、カフェインを控えているママが多いので、カフェインが含まれたオロナミンCを飲むと陣痛がおこると、考えたのかもしれません。

カレー

カレーには、多種多様な香辛料が使われています。

中には刺激的なスパイスも含まれているので、それが子宮収縮を促すと考えられたようです。

ですが、刺激のある食べ物が子宮収縮を起こすという、根拠はありません。

ラズベリーリーフティー

ラズベリーリーフティーは、ヨーロッパでは「安産のお茶」といわれています。

ラズベリーリーフティーには、陣痛をやわらげて子宮収縮をサポートする働きがあるので、1日に1~2杯程度飲むことをおすすめします。

3. 陣痛中の食事はどうしたらいい?

食べられるなら食べておこう

本陣痛が始まっても、実際に出産するまでに、かなり時間がかかります。

赤ちゃんを娩出するまで、相当な体力を使うことになりますので、食べられるものを口にしておくことをおすすめします。

陣痛中は栄養補給が必要

陣痛の痛みの強さには個人差があり、食べられるものにも違いがあります。

ですが、長丁場の出産を乗り切るためには、エネルギーが必要です。

そして、糖分が摂れないとエネルギー不足になり、子宮収縮が十分にできなくなります。

よい陣痛がこないと、分娩が長引いてしまうので、意識して食べられるときに食べておきましょう。

軽食

小さなおにぎりやサンドイッチ、クラッカーなどを用意しておくと、陣痛間欠のときに食べやすいです。

入院後は陣痛中も食事が用意されるので、たくさん持ち込む必要はないでしょう。

エネルギー補給できるもの

陣痛間隔が短くなり、痛みが強くなってくると、咀嚼するのが辛くなることがあります。

そんなときには、ゼリー状のエネルギー飲料やチョコレート、飴などを口にするとよいでしょう。

水分補給

陣痛の際は、水分補給もしっかり行うことを意識してください。

水分補給の際、ペットボトルだと飲みにくいので、ストロー付きのものを選ぶのがおすすめです。

陣痛中には、つくって冷ましておいた、ラズベリーリーフティーを水筒で持ち込み、飲むのもおすすめです。

飲み慣れたラズベリーリーフティーは、気分を落ち着かせるとともに、陣痛をやわらげたり、子宮収縮を促すという効果を、きっと発揮してくれます。

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く

4. 先輩ママの「陣痛を促す食べ物の体験談」

Fさんより

姉から「安産間違いなしのお茶だよ」と勧められたので、飲むことにしました。

姉も初産なのにスピード出産で、助産師さんが驚くほどの安産でした。

妊娠8カ月に入ったころから、3時のおやつのときや、ゆったりしたい気分のとき、1日2杯程度、飲んでいました。

出産予定日の前日に陣痛が来たのですが、とてもスムーズな出産で、何と4時間で元気な赤ちゃんを出産!

ノンカフェインなので、眠る前に飲むこともあり、ぐっすり眠れました。

妊婦さんの強い味方だと思ったので、出産を控えている友だちにも勧めています。

引用元:ラズベリーリーフティーを飲みました!