ザナミビル(リレンザ)の効果と子どもに使う時の注意点

1. ザナミビル(リレンザ)とは?

ザナミビルは、抗インフルエンザ薬の一つです。

インフルエンザウイルスの増殖をおさえる効果があるので、インフルエンザの治療、またはインフルエンザの予防として処方されます。

インフルエンザA型とB型と、2009年当時に流行した新型ウイルス(A/H1N1)に効果があります。

また抗インフルエンザ薬のタミフルに対して耐性がある、Aソ連型にも効果があります。

ただし、インフルエンザC型への効果はないとされています。

2. ザナミビルが配合されている薬

ザナミビルというのは一般名(成分名)です。

薬の形態や製薬会社によって、商品名は異なります。

粉末

リレンザ

3. 子どもに対する安全性

小児に対する安全性が確立されています。

4. 副作用はあるの?

重い副作用はほとんどありません。

ただし、持病に喘息発作を持っている人や、乳製品へのアレルギーを持っている人は、発作が出たり、アレルギー症状が出ることがありますので、特に注意が必要です。

使用後すぐに、ヒューヒュー、ゼーゼーといった息苦しい呼吸音や、じんましんが出る場合は、使用を中止して病院を受診してください。

5. 子どもに使用する上での注意点・用法・用量

使い方の注意点

ザナミビルは粉末吸入薬のため、小さな子どもには使いにくいことがあります。

病院や薬局で、指導された通りの使用方法で吸入をしましょう。

ザナミビルは、薬の味が甘めにできているので、吸入方法さえ覚えられると、拒否なく続けられることが多いです。

インフルエンザの治療は、少しでも早くウイルスの増殖をおさえることが重要です。

そのため、薬が処方されたら、できるだけ早く使用しましょう。

用法

専用の吸入器に、ブリスターと呼ばれる粉末状の薬剤が入った容器をセットします。

ブリスターに吸入器で穴をあけ、ブリスターの中に入っている薬剤を吸入します。

薬剤は湿気に弱いので、吸入の直前に穴をあけます。

用量

1回あたりの投与できる量は、10mg(5mgブリスターを2つ)です。

これを1日2回、5日間使用します。