マルツエキスの効果と子どもに使う時の注意点

1. マルツエキスとは?

マルツエキスは、ベビー用食品メーカーの和光堂という会社で製造されている、便秘薬です。

便秘薬では珍しい、3才以下の赤ちゃんに使える薬です。

マルツエキスは市販薬のため、薬局やドラッグストアで購入できます。

2. マルツエキスは食品に近い薬です

マルツエキスは、麦芽糖をシロップ状にしたものです。

麦芽糖は、胃では吸収されず、腸に届きます。

腸の中で麦芽糖は、発酵を始めます。

発酵するときに出るガスが、腸を刺激することで、腸が動いて便秘を解消します。

麦芽糖は、大麦、トウモロコシから作られる糖分です。

成分が食品に近いため、赤ちゃんでも安心して使うことができます。

3. 子どもに対する安全性

乳幼児に対する安全性が確立されています。

4. 副作用はあるの?

麦芽糖は食品なので、重い副作用はほとんどありません。

ただし、大麦やトウモロコシのアレルギーを持っている赤ちゃんは、注意が必要です。

5. 子どもに使用する上での注意点・用法・用量

計り方について

マルツエキスは、水あめ状の薬です。

専用のスプーンで計量しますが、水あめ状なので計りにくと感じるママも多いです。

キッチンスケールなどを使うと、正確に測ることができます。

赤ちゃんへの飲ませ方について

母乳やミルクしか飲まない赤ちゃんは、スプーンを口に入れても、舌で押し返してしまいます。

舌や上唇を使って、スプーンから食べ物をすくうことが、うまくできないからです。

そんな時は、スプーンかママの指に薬をつけ、上あごやほほの内側に塗ると、必ず飲んでくれます。

離乳食を食べていたら、食事やおやつに混ぜてあげるのもオススメです。

注意点

マルツエキスは食品成分に近いですが、薬です。

便秘が長引く場合は、病院を受診しましょう。

便秘薬は常用すると、体が薬に慣れてしまいます。

便が出たら、食事、水分、マッサージなどをして、再び便秘にならない工夫も必要です。

用法・用量

1回あたりの投与できる量は、体重1kgにつき1gです。

体重10kgの赤ちゃんであれば、10gです。

飲み過ぎると、おなかがゆるくなることがありますので、規定の量を必ず守りましょう。