いよいよ妊娠10ヶ月!臨月の胎児の体重は?ママのお腹の大きさは?

1. 妊娠10ヶ月とは?

臨月と呼ばれる時期

妊娠10ヶ月は、妊娠36週から39週の間、いわゆる臨月のことをいいます。

妊娠36週はまだ生産期に入っておらず、母体にトラブルが起こるリスクを抱えた時期でもあります。

そのため、ママが意識して体調管理を行うことが大切です。

2. 妊娠10ヶ月のママの状態とは?

出産に備えて、子宮が下がる

妊娠10ヶ月になると、妊婦検診が週1回になり、お産の進み具合をチェックされます。

このころになると、お腹の赤ちゃんの頭がママの骨盤内に収まり、子宮全体の位置が下がります。

そのため、胃への圧迫感が軽減され、後期つわりが楽になります。

ママのお腹の大きさ

妊娠10ヶ月の子宮底長の平均値は、32~34cmになっています。

この長さによって、注意すべきことが異なります。

子宮底長が短い場合

子宮底長が短いときには、羊水が少ない、あるいは赤ちゃんが小さい可能性があります。

そのため、妊婦検診のエコー検査で、赤ちゃんの状態を確認します。

エコー検査で何も見つからなければ、問題ありません。

子宮底長が長い場合

子宮底長が長いときには、お腹の赤ちゃんが巨大児である、あるいは前置胎盤や羊水過多症の可能性があります。

この場合も、妊婦検診のエコー検査で経過観察し、異常が見つからなければ、問題ありません。

臨月に起こるママの変化

この他にも、ママの体にはいろいろな変化が起こります。

  • おりものの量が増える
  • 腰や恥骨のあたりが痛む
  • 頻尿になる
  • 睡眠不足になる

何か気になる変化があったら、すぐにお医者さまに相談してください。

3. 妊娠10ヶ月の胎児の状態は?

妊娠10ヶ月の胎児の様子

妊娠10ヶ月には、赤ちゃんはすでに4頭身になっており、体の機能も成熟しています。

胎動が少なくなるのは、お腹の赤ちゃんの頭が、ママの骨盤内に収まるからです。

妊娠10ヶ月の胎児の大きさ

妊娠10ヶ月は、週によって赤ちゃんの大きさが変わっていきます。

妊娠36週

妊娠36週の赤ちゃんは、身長が45~47cm、体重は2,250g程度です。

すべての臓器が十分に成熟し、体を覆っていた体脂がはがれて、肌がピンク色に変わります。

妊娠37週

妊娠37週の赤ちゃんは、身長が45~48cm、体重は2,500g程度です。

生産期に入るので、いつお産になっても大丈夫です。

妊娠38週

妊娠38週の赤ちゃんは、身長が47~49cm、体重は2,750g前後まで成長します。

ほとんどの赤ちゃんの体重が2,500gを超えて成熟児になり、体の構造的は発達はほぼ終わります。

赤ちゃんは身体に脂肪を蓄えはじめ、皮膚も厚くなります。

妊娠39週

妊娠39週の赤ちゃんは、身長が48~50cm、体重は3,000gを超えます。

いつ生まれてもおかしくない状態で、体に体脂肪を蓄えていきます。

4. 妊娠10ヶ月の注意点とは?

ママの注意点

これまで赤ちゃんが体外に出ないようにかたく閉じていた子宮口が、妊娠10ヶ月に入ると開き始めます。

不定期なお腹の張りや痛みを感じる、前駆陣痛が起こるママも増えます。

ですが、妊娠36週6日までは分類上は早産にあたり、合併症のリスクが残ります。

その点を踏まえて、自分の体の変化や異変に注意を払いましょう。

また、子宮の位置が下がり、胃への圧迫感がなくなることで、食欲がアップするママが多いです。

食べ過ぎて、体重は増えすぎないように気をつけてください。

生産期に入った後は、いつ陣痛や破水が起こるかわかりませんので、遠出は避け、出かけるときには母子手帳と携帯電話を必ず持参しましょう。

赤ちゃんの注意点

妊娠10ヶ月になると、出産に備えて、お腹の赤ちゃんの頭が、ママの骨盤に収まります。

すると、自由に動けるスペースが少なくなるので、胎動の回数や強さが落ち着いてきます。

とはいえ、個人差があるので、出産直前まで胎動が激しい赤ちゃんもいます。

また、24時間胎動を感じないときには、赤ちゃんにトラブルが発生している可能性あ高いです。

すぐに病院に電話をして、指示を仰ぎましょう。

出産の兆候に注意を払う

生産期に入る妊娠37週以降は、おしるしや破水など、出産の兆候があらわれやすくなります。

おしるしがないまま、前駆陣痛が陣痛に移行するママもいますので、妊娠10ヶ月に入ったら、お腹の張りや痛みを感じた時間や間隔を、メモする習慣をつけておくことをおすすめします。

そして、お腹の痛みや張りが10分間隔になったら、それは陣痛です。

陣痛が始まったら、すぐに病院に電話をして、お医者さまや助産師さんの指示を仰いでください。

経産婦は特に、お産が進みやすいので、早めの連絡を心がけましょう。

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く

5. 先輩ママの「妊娠10ヶ月体験談」

38週初産のママさんより

今日の検診で子宮口が2cm開いており、赤ちゃんは3,000g前後で、頭の位置も下がってきているとのことでした。

内心のときにグリグリ刺激してもらったのですが、帰宅後に前駆陣痛が強くなった気がします。

おりものが増え、少し茶色い感じです。

引用元:妊娠10ヶ月目の妊婦と胎児の様子!