おしるしがなくても大丈夫?茶色や鮮血でも大丈夫なの?

1. おしるしって何のこと?

出産の前触れの一つ

妊娠中は、赤ちゃんが体外に出て行かないように、粘液栓と呼ばれるゼリー状のかたまりが、子宮口にふたをしています。

臨月に入って出産が近づくと子宮口が開き始め、この粘液栓が剥がれ落ちます。

その際、子宮頚管の粘液や、赤ちゃんを包んでいる卵膜が剥がれた際の出血が混ざって、体外に排出されます。

これを、おしるしといいます。

大半のママは、おしるしがみられてから数日以内に陣痛を迎えていますが、中には1週間を過ぎてから出産する人もいます。

2. おしるしは必ずあるの?

おしるしがないこともある

一般的なお産の進み方は、前駆陣痛からおしるし、陣痛、破水、出産といわれています。

ですが、お産の進み方には個人差があり、順番が前後することもあります。

実は出産した80%のママは、おしるしに気づかずに出産を迎えているという報告もあるのです。

おしるしがなくてもお産はできるので、あくまでもサイン程度に考えましょう。

3. おしるしの色は?

おしるしの色も様々

おしるしは、色にも個人差があります。

卵白のように透明なこともあれば、乳白色、ピンク色、褐色、茶色、鮮血といろいろです。

一般的には、経血を薄くしたような赤、あるいはピンク色のおりものを、おしるしと呼んでいるようです。

茶色や鮮血でも、大量でなければ問題ありません。

量にも個人差がある

おしるしは、少し下着につく程度のママもいれば、生理のときのように量が多い人もいます。

4. 不正出血との見分け方は?

量と色で判断するのが基本

臨月のおりものの中には、トラブルの前兆で起こる不正出血も含まれています。

以下の症状がみられたときには、すぐに病院に連絡し、指示を仰ぎましょう。

常位胎盤早期剝離の場合

常位胎盤早期剝離とは、赤ちゃんが産まれる前に胎盤が剥がれてしまう状態をいいます。

出産後に後産として胎盤が娩出されたときには、自然に止血します。

ですが、お腹の赤ちゃんがいる状態で胎盤が剥がれると、子宮腔内で大出血を起こし、母子ともに危険な状態に陥ります。

お腹の張りや痛みを伴う出血がある、経血より多い出血がみられる、色が先決で量が多い場合は、常位胎盤早期剝離が疑われます。

前置胎盤

通常、胎盤は子宮底部といわれる、子宮の一番奥で形成されるものです。

ですが、この胎盤が子宮口の近くにつくられることがあり、その結果、子宮口にふたをした状態になることを前置胎盤といいます。

前置胎盤だと、妊娠後期に子宮頚管がのびる過程で、ズレが生じやすくなります。

そのため、胎盤の一部が剥がれて、出血してしまうのです。

お医者さまに前置胎盤といわれていて、腹痛を伴わない大量出血があった場合は、すぐに病院へ行きましょう。

その他に注意したい症状

おしるしは、サラサラした出血が特徴です。

もし、おしるしに血の塊が含まれているときは、不正出血の可能性が高いです。

また、激しい腹痛やお腹の張りを伴うときも、すぐに病院に連絡しましょう。

胎動が弱くなっている、24時間感じないときにも、まず電話で指示を仰いでください。

5. おしるしから陣痛が始まるまでの目安は?

陣痛の定義

陣痛とは、10分間隔でお腹の張りや痛みが、規則的にくる状態をいいます。

お腹の張りや痛み、時間にバラつきがあるのは、前駆陣痛です。

おしるしから陣痛が始まるまでの目安

おしるしの前後に前駆陣痛を感じるママが多いですが、そこから陣痛に進むまでにかかる時間が痛みは人それぞれです。

前駆陣痛が始まって1~2日で陣痛を迎える人もいれば、3~4時間で進んでしまう人もいます。

6. おしるしがみられた後の過ごし方は?

普段通り過ごしてOK

おしるしがみられても、通常の生活を続けて大丈夫です。

シャワーや入浴もOKですし、家事もいつも通りできます。

ですが、いつ陣痛が始まるかわかりませんので、入院の準備を整えておくことをおすすめします。

また、遠出するのは避け、近所に買い物に出かけるときにも、母子手帳と携帯電話を必ず持参するようにしましょう。

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く

7. 先輩ママの「おしるし体験談」

21歳と27歳で出産したモコさんより

1人目のときは、おしるしから2日後に前駆陣痛、陣痛、出産という流れでした。

微弱陣痛で、赤ちゃんが大きかったこともあり、前駆陣痛がきてから出産まで、16時間ほどかかりました。

2人目のときにはおしるしはこず、朝方、生理痛のような痛みを感じたことから始まり、人工破水させ、陣痛促進剤を使ったものの出産には至らず、結局帝王切開で出産。

1人目と2人目では、おしるしは違うんだなと思いました。

1人目は41週、2人目は39週での出産だったせいなのか、わかりませんが、出産は毎回違うので、準備もいろいろ大切だと思いました。

引用元:【おしるし~出産まで】あった?なかった?時間は?