妊娠超初期にSEXをしても大丈夫?お腹の赤ちゃんに悪影響はない?

1. 妊娠超初期にSEXしてもいい?

妊娠超初期の段階では、まだ妊娠に気付かない人がほとんどです。

そのため、普段どおりに運動やSEXを楽しんでいる方も多いでしょう。

基本的に、妊娠超初期のSEXが胎児に影響を与えることはないとされています。

オーガズムを迎えても大丈夫?

女性がオーガズムを迎えると、子宮の収縮・充血が起こります。

妊娠中の激しい子宮収縮は、流産・早産の原因になり得るといわれています。

しかし、ごく一般的な夫婦生活であれば妊娠超初期および妊娠中でも特に問題ありません。

2. 性感染症に注意!

SEXが原因で、感染症になることがあります。

妊娠超初期の体はデリケートなので、特に注意しましょう。

早産・流産や不妊の原因になる性感染症もあるので、万が一のときは早めに対処しましょう。

性器クラミジア感染症

男性・女性とも初期症状が少なく、知らないうちにうつしてしまうことがあります。

女性が感染すると、卵管炎・子宮外妊娠・不妊症などの原因になることがあります。

男性の場合、尿道炎・副睾丸炎・前立腺炎などの原因になることがあります。

女性側のおもな症状

  • 黄色・黄緑色で臭いの強いおりものが増える
  • 不正出血
  • 下腹部痛・性交痛
  • 外陰部のかゆみ

男性側のおもな症状

  • 尿道から膿が出る
  • 尿道のかゆみ・不快感
  • 排尿痛
  • 睾丸の腫れ
  • 発熱

性器カンジダ症

カンジダ(真菌の一種)は、もともと体内に存在することが多いです。

ただし妊娠中は抵抗力が落ちるので、SEXの有無に関係なく発症しやすくなります。

出産時に感染していると産道感染を起こし、赤ちゃんが鵞口瘡や皮膚炎になることがあります。

夫婦どちらかに症状がある場合、SEXによる感染のリスクが高くなります。

女性側のおもな症状

  • ヨーグルト状のおりもの
  • 性器周辺のかゆみ・痛み
  • 排尿障害
  • 性交痛

男性側のおもな症状

  • 亀頭の赤み・かゆみ・ただれ
  • 亀頭から白いカスが出る
  • 亀頭の水疱

トリコモナス

SEXによる感染が多いですが、バスタオルの使いまわしや浴槽・便器からも感染します。

症状がないことも多いですが、卵管に炎症が広がると不妊の原因になることがあります。

妊娠中に感染すると、流産・早産・前期破水などの原因になることがあります。

また、ごくまれに産道から赤ちゃんに感染することがあります。

女性側のおもな症状

  • 黄色・黄緑色で臭いが強く、泡立ったおりもの
  • 性器周辺の強いかゆみ・痛み
  • 膣壁からの出血
  • 性交痛・排尿痛

男性側のおもな症状

  • 尿道から膿が出る
  • 排尿痛

淋菌感染症(淋病)

感染者と1回SEXすると、約30%の確率で感染します。

女性は症状が出ないことも多いですが、不妊症・子宮外妊娠の原因となることがあります。

出産時に感染していると、産道感染で赤ちゃんに重篤な症状(失明など)が出ることがあります。

男性の場合、対処が遅れると無精子症の原因になることがあります。

女性側のおもな症状

  • 黄色・黄緑色で膿のようなおりもの
  • 不正出血
  • 下腹部痛・性交痛

男性側のおもな症状

  • 尿道から膿が出る
  • 強い排尿痛
  • 尿道の不快感・かゆみ
  • 睾丸の腫れ
  • 発熱

3. 感染症の有無を調べるには

妊娠していれば、妊婦検診で性感染症の有無を調べることができます。

まだ妊娠しているかどうかわからない段階でも、産婦人科で調べてもらえます。

男性なら、泌尿器科を受診しましょう。

後で大変なことにならないよう、早めの受診が大切です。

4. 妊娠超初期のSEXの注意点

コンドームを使う

妊娠超初期および妊娠中は、必ずコンドームを使いましょう。

なかには、「妊娠の可能性がないから」とコンドームを使いたがらない男性がいるかもしれません。

しかし、感染症を防ぐためにもきちんとコンドームを使いましょう。

手や口は清潔に

あらかじめ手・口・性器を清潔にしておき、爪は短く切りましょう。

冷えに注意

特に下半身を冷やすと、子宮周辺の血行が悪くなります。

SEXを始める前に、部屋を十分温かくしておきましょう。

体の冷えを避けるため、あまり長時間のSEXはおすすめしません。

体調の悪いときは避ける

妊娠超初期は、小さなきっかけで体調が変わることがあります。

体調の悪いときや出血があるときは、無理なSEXを避けましょう。

もし途中で体調が悪くなった場合は、中止して安静にしましょう。

こんな場合は、妊娠確定後のSEXは避ける

「妊娠中にSEXしてもよい」というのは、経過が順調な場合に限られます。

以下に当てはまる人は、妊娠確定後のSEXは避けましょう。

  • 出血がある
  • 流産・切迫流産の兆候がある、もしくは過去に経験がある
  • 早産・切迫早産の兆候がある、もしくは過去に経験がある
  • 前置胎盤
  • 多胎出産の経験がある

5. 万が一流産してもSEXが原因ではない

あまり激しいものでなければ、SEXそのものが流産の原因になることはありません。

妊娠初期の流産は10~15%の確率で起こりますが、そのほとんどが染色体異常によるものです。

万が一流産しても、「あのときSEXしたから…」と自分やパートナーを責める必要はありません。

妊婦ママに必要な栄養素に絞って格安に!!オーガニックレモンの葉酸サプリとは?

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る