早期妊娠検査薬ってなに?妊娠超初期に使っても正しい結果がわかる?

1. 早期妊娠検査薬とは?

早期妊娠検査薬を使うと、通常の妊娠検査薬より早い段階で妊娠の有無を確認できます。

以下のような妊活中の人には、特におすすめです。

  • 1日も早く妊娠の有無を知りたい
  • 普通の妊娠検査薬で、しょっちゅうフライング検査してしまう

妊娠検査薬のしくみ

妊娠が成立すると、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが分泌されます。

hCGの分泌量は妊娠12週ごろまで増え続け、それ以降は徐々に減少します。

市販の妊娠検査薬を使うと、尿中に排出されたhCGの濃度を調べることができます。

尿中のhCG濃度が一定以上であれば、陽性反応があらわれます。

普通の妊娠検査薬と早期妊娠検査薬の違い

いずれも仕組みは同じですが、陽性反応を示す最低濃度が異なります。

一般的な妊娠検査薬は、hCG濃度が50IU/Lを超えると陽性反応があらわれます。

いっぽう、早期妊娠検査薬は25IU/Lを超えると陽性反応があらわれます。

2. 早期妊娠検査薬はいつから使える?

一般的な妊娠検査薬は、生理予定日の約1週間後(妊娠4週)から測定可能です。

早期妊娠検査薬は、早ければ着床後3日目(生理予定日3日前)ごろから測定可能です。

タイミングが良ければ、通常の妊娠検査薬で陽性反応が出ない妊娠超初期でも妊娠の有無を確認できます。

3. 早期妊娠検査薬の精度は?

生理予定日前から使える早期妊娠検査薬ですが、hCG濃度が低すぎると精度が下がります。

メーカーによりますが生理予定日3日前なら約50%、生理予定日1日前なら約80%の精度と言われています。

4. 妊娠していても陰性反応が出る例

妊娠しているのに陰性反応が出る例

検査のタイミングがずれた

検査のタイミングが早すぎると、hCGがまだ十分に分泌されておらず陽性反応が出ません。

また、hCGの分泌量には個人差があります。

分泌量が少ない人の場合、陽性反応が出るまでに時間がかかることがあります。

排卵が遅かった

正常に排卵がある人でも、何らかの原因で排卵のタイミングがずれることがあります。

排卵が遅れると、妊娠成立のタイミングも遅くなります。

尿が薄い

水分の摂り過ぎなどで尿が薄くなると、hCGが検出されにくくなります。

妊娠検査薬はいつ使ってもよいものですが、できれば朝一番の使用がおすすめです。

赤ちゃんの発育が止まっている

妊娠が成立しても、赤ちゃんの発育が止まるとhCGの分泌量が減少します。

hCG量が多すぎて検出できない

hCG量が多すぎると、早期妊娠検査薬で検出しきれず陰性になることがあります。

hCG量が増える生理予定日1週間目以降は、通常の妊娠検査薬を使いましょう。

また、双子・三つ子など多胎妊娠の場合もhCG量が多くなります。

こんな場合は、妊娠しているかも

早期妊娠検査薬で陰性が出ても、生理が遅れている場合は妊娠しているかもしれません。

また、妊娠超初期症状のような症状がある場合も同様です。

その場合は、少し時間を置いて再測定してみましょう。

5. 正常に妊娠していなくても陽性反応が出る場合

正常妊娠していないのに陽性反応が出る例

hCGを投与した

不妊治療などで人工的にhCGを投与すると、尿中にhCGが混じることがあります。

誤って黄体ホルモンを検出した

排卵後に増える黄体ホルモン(LH)は、hCGと構造が似ています。

そのため、検査薬が黄体ホルモンを検出してしまうことがあります。

流産・中絶直後

妊娠が継続できなくなると、hCGの分泌量が少しずつ減少します。

流産・中絶直後はhCGの分泌量が下がりきっておらず、陽性反応が出ることがあります。

疾患・異常妊娠

絨毛ガン

絨毛ガンになると、妊娠していなくてもhCGが多量に分泌されることがあります。

胞状奇胎

妊娠成立後、絨毛細胞が異常増殖して水疱状になる病気です。

胞状奇胎になると妊娠継続できる確率が下がり、まれに絨毛ガンに移行することもあります。

尿タンパク・血尿

尿に多量の血液・タンパクが混じっていると、検査薬が検出してしまうことがあります。

化学流産

いったん陽性反応が出た後、しばらくして再検査すると陰性になることがあります。

このような場合は、化学流産かもしれません。

化学流産は、着床したものの妊娠が成立しなかった状態を指します。

化学流産は正確には妊娠ではないので、妊娠・流産にはカウントされません。

6. 早期妊娠検査薬の入手方法と値段

通販で買えるものと、薬剤師のいる薬局・ドラッグストアで買えるものがあります。

値段は、2本入で1000円程度です。

国産と海外製、どっちの性能がいいの?

現時点では、国産でも海外製でもそれほど性能に違いはないようです。

日本向けの海外製品にはちゃんとした日本語の説明書がついているので、安心して使えます。

7. 普通の検査薬でも再確認を

早期妊娠検査薬で陽性反応が出ても、すぐに産婦人科で妊娠を断定するのは難しいです。

妊娠が成立していても、超初期の段階ではエコー検査で胎嚢を確認しにくいためです。

妊娠が確認できなければ再受診となり、余分な費用と手間がかかってしまいます。

生理予定日1週間後ごろに改めて普通の妊娠検査薬を使い、それから産婦人科を受診するかどうか決めるとよいでしょう。

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る