福さん式とは?子宮口で排卵日がわかる?自分でもチェックできる?

1. 福さん式の排卵日予測法とは?

「福さん式」という言葉をご存知でしょうか?

福さん式とは、助産師の「福さん」という人が考案した、排卵日を特定する方法です。

妊娠を望む女性であれば、一度は聞いたことがある言葉だと思いますが、なぜこれほどまでに知られているのでしょうか?

それは、「誰にでもできる、妊娠しやすいタイミングを知る方法」として、福さんがインターネットで拡散したからです。

福さん式は、コツさえつかめば自分でも簡単にできる、「排卵日の自己内診法」として爆発的に知られるようになりました。

今回は、福さん式の具体的なやり方についてまとめました。

2. 妊娠しやすいタイミングはいつなの?

赤ちゃんを望んでいるカップルは、排卵日をねらって性交渉するケースが多いです。

しかし、排卵日に性交渉をすると、タイミングがずれてしまっていることがあるのです。

もっとも妊娠しやすいタイミングは、排卵日の前々日から前日です。その理由をご説明します。

精子が生き残りやすい環境とは?

精子は一度の射精で2~3億個ほど存在しますが、そのほとんどは女性の体内で死滅してしまいます。

精子は子宮頸管内でほとんど死んでしまう

子宮頸管とは、膣と子宮の入り口をつないでいる器官のことです。

子宮頸管は、雑菌などの侵入を防ぐため、普段は酸性に保たれています。

精子はアルカリ性なので、子宮頸管内との相性が悪く、全精子の99%が死んでしまうというデータもあります。

女性にできる準備。精子が卵子に最も届きやすい環境をつくる潤滑ゼリーとは?

排卵日前は子宮頸管内がアルカリ性に変化する

排卵日前になると、精子が通りやすいように子宮頸管内がアルカリ性に変化します。

おりものがサラサラで量が多く、よく伸びるようになります。

子宮や卵管内は精子が生きやすい

子宮頸管を通って無事に子宮へと到達した精子は、卵管へと移動していきます。

精子は女性のからだにとって「異物」なので、ここでも攻撃を受けて死んでしまう精子も多いです。

それでも、子宮や卵管は精子にとって生きやすい環境になっています。

精子や卵子の寿命は?

妊娠しやすいタイミングを知るには、精子や卵子の寿命を知っておくことが大切です。

精子の寿命は?

子宮や卵管にたどり着くことができた精子は、約2~3日生きることが可能になります。

卵子の寿命は?

卵子は、精子よりも寿命が短く、約24時間ほどしか生きられないと言われています。

受精能力があるのは、6~12時間くらいとも言われています。

排卵日の前々日から前日がベストタイミング

このことから、もっとも妊娠しやすいタイミングは、排卵日の前々日から前日ということになります。

排卵日当日だと、卵子の寿命がすぐ終わってしまうので、間に合わない場合もあるのです。

3. 一般的な排卵日の予測・確認の方法は?

排卵日を知る方法は色々あります。

基礎体温

基礎体温は、健康な女性の場合、低温期と高温期に分かれます。

排卵日は「低温期の最終日」と言われていますが、個人差が大きいものです。

低温期の最終日の前日に排卵する人もいれば、高温期に入る途中で排卵する人もいます。

基礎体温だけで排卵日を特定することは困難です。

排卵検査薬

排卵検査薬は、排卵する前に多く分泌されるホルモン「黄体形成ホルモン」を感知するしくみになっています。

生理開始から約12日目くらいに使用しはじめ、陽性が出るまで毎日検査をします。

陽性が出たら、約36時間後に排卵すると言われています。

ただし、排卵するタイミングは個人差が大きいものです。

慣れてくれば、生理開始から何日目で排卵検査薬をためせば良いのかが分かってくるようになります。

基礎体温と排卵検査薬を併用する

基礎体温と排卵検査薬を併用することで、自分の排卵のタイミングがより正確に分かるようになります。

病院に行く

病院で超音波検査をすることで、卵胞の大きさをチェックし、排卵の時期を予想することができます。

ただし、卵胞の直径が18mmで排卵する人もいれば、20mmを超えてしばらくたってから排卵する人もおり、個人差が大きいです。

おりものをチェックする

排卵日が近くなると、子宮頸管内がアルカリ性に変化するため、おりものの状態が変化します。

透明な卵白のようなおりものになり、指でとるとよく伸びるのが特徴です。

4. 福さん式の具体的なやり方は?

福さん式は、排卵日前のおりものの状態をチェックし、妊娠しやすいタイミングを知る方法です。

福さん式の具体的なやり方

①まず、石けんで手を洗います。

爪も短く切りましょう。

②膣内に指をゆっくり挿入します。

指が濡れているほうがやりやすいでしょう。

③膣の奥に指が当たったら、盛り上がっているところを探します。

そこが子宮口になります。

④子宮口の状態を確認します(開き具合ややわらかさなど)

⑤最後に、指を少し曲げて子宮口周りのおりものを取ります。

無色透明でサラサラしており、5~10cm以上伸びる場合は排卵日が近い証拠です。

福さん式をする時のポイントは?

おりものをとるとき、必ず指を曲げてとるようにしましょう。

指を曲げないとおりものをとることができません。

また、福さん式は目安であり、絶対的なものではありません。

生理不順や不正出血など、気になる症状がある場合は病院を受診しましょう。

5. 福さん式でチェックする「子宮口」と「おりもの」の変化

子宮口の変化を知ろう

福さん式で子宮口の変化を知るには、月経終了後くらいから毎日内診をすることが大切です。

妊娠しやすい時期の子宮口はどうなる?

妊娠しやすい時期とは、排卵日の2~3日前の頃です。

この時期の子宮口は以下の状態になります。

  • ゆるく開いている感じになる
  • 下の方まで下がってきている
  • 入り口がやわらかくなる

排卵日前以外の子宮口は?

排卵日前以外の子宮口は、以下のような状態になっています。

  • 子宮口が硬い
  • 子宮が上の方に上がっている

排卵日前の状態と、それ以外の子宮口の状態を比べることがポイントです。

おりものの変化を知ろう

福さん式は、排卵日前のおりものの変化を知ることも大切です。

妊娠しやすい時期のおりものはどうなる?

排卵日前のおりものは、以下のような状態になります。

  • 卵白のようなおりものになる
  • おりものを取ると糸を引く
  • おりものの量が増える

このような状態になると、4~5日後に排卵すると言われています。

排卵日前以外のおりものの変化は?

おりものは、月経周期に合わせて変化します。

生理中

おりものの量がもっとも少なく、粘り気がない。

生理終了日~排卵前

おりものの量が少しずつ増えていく。

乳白色で、粘り気がない。

排卵期

おりものの量がもっとも増える時期。

透明で卵白のようなおりものになる。

5~10cmほど伸びる。

排卵後

色がつき、粘り気が減ってベタベタする。

排卵後はおりものの量が減るが、生理前になると少しずつ増えてくる。

マカ・葉酸サプリを超えた、ピニトール配合の妊活サプリ・ベジママとは?

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る