臨月にお腹がすごく張る・・・なぜ頻繁にカチカチになるの?

1. 臨月にお腹が張る理由とは?

臨月のお腹の張りとは

妊婦さんのお腹の張りは、子宮が収縮することで起こります。

そして臨月になると、お腹の張りも頻繁になります。

お腹の張りの感じ方には個人差があり、生理痛のような痛みを感じるママもいれば、お腹が硬くなるように感じる人もいます。

臨月と正産期の違い

正産期に入ったら、いつ出産を迎えても問題ありません。

そして、正産期と臨月は少し違います。

臨月とは妊娠36~39週を指し、正産期は妊娠37~41週のことをいいます。

もし妊娠36週で出産すると、早産に分類されることになります。

臨月にお腹の張りが頻繁に起こる理由

妊娠40週を迎える子宮は、元の重さの20倍にもなります。

短期間で急激にふくらんだ子宮は筋肉でできているので、元に戻ろうとする力が働きます。

それが、臨月のお腹の張りや痛みとして、あらわれるのです。

その他にも、便秘や子宮筋腫のある妊婦さんは、臨月にお腹が張りやすくなるといわれています。

2. 臨月にお腹が張る原因は?

お腹の張りのきっかけは様々

臨月のお腹の張りは、様々な原因で起こります。

その原因を知っておき、冷静に対処しましょう。

前駆陣痛

前駆陣痛とは、本陣痛が始まる前に起こる、不規則な子宮収縮のことをいいます。

前駆陣痛は痛みが弱く、間隔や痛みの強さにもバラつきがあります。

それを、お腹の張りと感じるママが多いです。

胎動

臨月に入ると、お腹の赤ちゃんが大きくなり、力も強くなっています。

そのため、赤ちゃんにぐぐっと押されたりすると、お腹の張りを感じることがあります。

便秘

臨月に入る頃には、ママの子宮はかなり大きくなり、腸を圧迫するようになります。

そのため、便秘になりやすいです。

そして便秘が原因で、お腹に張りを感じるママも少なくありません。

冷えやストレス

子宮はとってもデリケートなので、冷えやストレスを感じることでも、お腹の張りにつながります。

臨月に入り、出産を間近にすることで、不安を感じるママも多いと思いますが、できるだけリラックスして過ごすことをおすすめします。

3. 臨月にお腹が張った時の見分け方とは?

本陣痛との見分け方

前駆陣痛や胎動、便秘、冷え、ストレスなどが原因で起こるお腹の張りは、不規則に起こります。

お腹が張ったときに感じる痛みや、それが持続する時間が毎回違う場合は、本陣痛ではありません。

本陣痛が起こると、お腹の張りが続く時間や起こる間隔が規則的になり、痛みの強さが徐々に増していきます。

臨月に入ってお腹の張りを感じたら、その持続時間や間隔を計る習慣をつけておくと、本陣痛と見極めやすいでしょう。

4. 臨月のお腹の張りで注意が必要なのは?

お腹がカチカチに張ったときは要注意

臨月に入って頻繁にお腹の張りを感じるのは、ほとんど心配ないものです。

その際、多少の痛みを感じるのも自然なことです。

ですが、お腹がカチカチに硬くなり、激しい痛みを伴うときは注意が必要です。

常位胎盤早期剥離や絨毛膜羊膜炎を発症すると、出血や破水をすることがあります。

そうした症状があるときには、すぐに病院に連絡し、指示を仰ぎましょう。

5. 臨月のお腹の張りの予防法は?

便秘を予防する

お腹の張りの原因が便秘の場合は、それを予防する方法を試してみましょう。

食事に気をつける

食物繊維をしっかり摂ることで、お通じがよくなります。

海藻や豆類、キノコ類など、カロリーが低くて食物繊維が豊富な食材を、積極的に食べるようにしましょう。

ゴボウ茶を飲むのも、おすすめです。

トイレに行く時間を決める

毎日、決まった時間に排便する習慣をつけると、自然に便意を催すようになります。

出ても出なくても、便意を催しやすい朝食後に、トイレに座るようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは、便秘を引き起こす原因でもあります。

臨月に入ると、出産への不安などを感じやすいものですが、趣味に没頭したり、友人と会うなど、リラックスできる時間をつくるように心がけましょう。

スクワットをする

適度な運動をすることは、腸の働きを活発にすることにつながります。

スクワットをすれば、骨盤底筋が鍛えられるので、安産にも効果的です。

陣痛を促す効果もあるので、正産期には習慣にしましょう。

夫婦生活にも注意

妊娠中でも異常が指摘されない場合は、夫婦生活を止める必要はないとされています。

ですが、臨月に入るとお腹もかなり大きくなっているので、体位や時間によっては、お腹の張りを誘発することがあります。

また、乳首への刺激が子宮収縮につながったり、精液に含まれるプロスタグランジンが陣痛を促すことがあるので、注意が必要です。

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く

6. 先輩ママの「臨月のお腹の張り体験談」

ぽぽさん(30代)より

臨月に入ったあたりから、頻繁にお腹が張るようになりました。

出産に向けて毎日ウォーキングをしていましたが、5分ほど歩くとお腹がカチカチに張ってしまい休憩。

しばらく安静にしていると治まりますが、また少し歩くだけで張っていました。

冷えたときなども張りやすかったので、お腹にはカイロと腹巻を必ずつけて過ごしました。

引用元:お腹の張りについての体験談・お腹の張りってどうだった?(https://cuta.jp/7355)