胎児の二分脊椎症を防ぐためには葉酸がいいって本当?その理由は?

1. 葉酸で二分脊椎症は防止できるの?

妊婦が葉酸を取ることで、二分脊椎症を約70〜80パーセント低減できる、といわれています。

厚生労働省も、妊婦への葉酸を積極的に取るように、推奨そして勧告しています。

妊活をこれからはじめよう、と思ったら積極的に葉酸を取ることをおすすめします。

2. 二分脊椎症について

妊娠初期で起こる先天性の形成異常

妊娠2ヶ月前後に、脳や神経、心臓などの重要な臓器や器官が形成されます。

ところが、何らかの理由により、背骨にあたる脊椎、脊椎の中を通る神経回路の脊髄に形成異常が出ます。

神経回路に異常が出ると、下半身の運動障害、知覚障害、排泄障害などがあらわれます。

二分脊椎症の発症確率は、1万人に3〜6人といわれています。

二分脊椎症が起こる原因について

いくつかありますが、下記がおもな原因です。

葉酸の不足

葉酸が不足することで、細胞の増殖やDNAの形成ができなくなってしまいます。

ビタミンAの過剰摂取

ビタミンAを過剰摂取すると、奇形児などのリスクが高まります。

アルコールやタバコ

葉酸はビタミンの一種です。

アルコールを大量に飲む、タバコをたくさん吸うと、大量のビタミンを消費してしまいます。

結果として胎児にビタミンの栄養成分が届かなくなり、二分脊椎症のリスクが高まります。

妊婦の持病や病気によるもの

糖尿病や肥満、妊娠初期段階での高熱やウイルス感染、てんかん薬の服用も原因の1つとされています。

また、突発的な遺伝子異常によっても起こることがあります。

3. 二分脊椎症を防止できる葉酸について

葉酸はどんな成分なの?

葉酸はビタミンBの一種です。

ほうれん草の葉から発見されたことから、葉酸と名付けられました。

葉酸と聞くと、野菜にしか含まれないと思われがちですが、レバーなどの肉類にも含まれています。

葉酸の効果は?

葉酸には、以下のような効果があります。

赤血球の生成

妊娠すると貧血になりやすくなるため、葉酸を取ることは、とてもたいせつです。

また、胎児は赤血球から酸素や栄養を取るため、赤血球を多く増やしましょう。

細胞分裂やDNAの生成

妊娠すると、胎児はどんどんと細胞を分裂させて、いろんな臓器を形成します。

葉酸を取ることで、赤ちゃんも元気に育ちます。

動脈硬化の予防

血液中に動脈硬化の原因となる、ホモシステインと呼ばれる成分があります。

このホモシステインを分解そして排出する働きがあります。

葉酸が多く含まれる食べ物は?

おもに緑黄色野菜に多く含まれます。

代表的な緑黄色野菜としては、枝豆、モロヘイヤ、ブロッコリー、ほうれん草などがあります。

他にはイチゴや納豆にも葉酸が含まれています。

葉酸のデメリットはあるの?

葉酸は水溶性のため、体内にためておくことができません。

また、葉酸が多く含まれる緑黄色野菜は、加熱すると葉酸などのビタミン類の栄養がなくなってしまいます。

実際に葉酸を取り入れても、体内に吸収されるのは50パーセント以下といわれています。

効率よく葉酸を取るためには葉酸が多く含まれる、サプリメントを取ることをおすすめします。

4. 葉酸を効率的に取る方法

1日あたりの葉酸の摂取量は?

基準としては、1日あたり男女とも240μグラムといわれています。

ただし、妊婦の場合には480μグラム、授乳中は340μグラムを基準に葉酸を取りましょう。

食べ物とサプリメントどちらがおすすめなの?

葉酸は緑黄色野菜を中心に多く含まれます。

しかし、食べ物から葉酸を取るのは吸収率が悪く、量も多く取らないといけません。

そこで食べ物とあわせて、葉酸サプリメントを取ることをおすすめします。

葉酸のサプリメントはどんなものでもいいの?

葉酸のサプリメントは、数多く販売されています。

そのサプリメントの中には、胎児に悪影響をおよぼす成分が入っていることもあります。

必ず妊活用、妊娠中の女性に向けた、葉酸のサプリメントを取るようにしましょう。

葉酸のサプリメントを飲み始めるタイミングは?

二分脊椎症は、妊娠初期の段階で起こるため、飲み始めのタイミングがとても重要です。

子どもを作ろうと思った、3ヶ月くらい前から飲み始め、妊娠3ヶ月後くらいまでは、飲み続けることをおすすめします。

天然と化学合成の葉酸ではどちらがいいの?

葉酸といっても、食べ物から取った天然の葉酸と、石油系から作られた化学合成の葉酸があります。

安全性などを考慮して、食べ物から取った天然の葉酸を取ることをおすすめします。

葉酸のサプリメントはどこで手に入れられるの?

ドラッグストアなどの店頭、または通販で手に入れることができます。

品切れがない、地域により違いの出ない、通販をおすすめします。

また、買い忘れを防ぐことのできる、オートシップと呼ばれる定期お届けもあります。

葉酸を取るときに注意することは?

葉酸がいいからといっても、過剰摂取に気をつけることです。

また、葉酸だけに頼らず、

  • 規則正しい生活をする
  • 栄養バランスの取れた食事をする
  • アルコールやタバコを控える
  • 運動をする

などを心がけることもたいせつです。