クループになったら保育園に行けない?いつから行けるの?

1. クループの感染方法は?

感染方法は風邪と同じ

クループは、風邪の中でも、声帯やのどの周辺に炎症が起こる、疾患の総称です。

その感染ルートは、風邪と同じです。

そのため、子どもが保育園でウイルスをもらい、発症することもあります。

予防接種が有効

クループの原因の中に、インフルエンザ菌b型(Hib)とジフテリアがあります。

これらは、無料で予防接種を受けることができるので、必ず受けさせましょう。

それだけで、感染リスクを軽減することができます。

2. クループの症状は?

特徴的な症状が出る

クループは、声帯やのどの周りで炎症が起こるので、特徴的な症状があらわれます。

  • 「ケンケン」「コンコン」という乾いた、犬の遠吠えやオットセイの鳴き声のようなせきが出る
  • 息を吸い込みにくくなる
  • 声がかすれる
  • 呼吸すると胸やお腹が上下する、陥没呼吸が起こる
  • 顔色が悪く、唇の色が紫になるチアノーゼが起こる

上記の症状がみられたら、すぐに小児科か耳鼻咽喉科に連れて行きましょう。

3. クループになったら保育園に行けないの?

クループ自体はうつらない

クループは、声帯やのどに炎症が起こる疾患の総称なので、それ自体が他の子どもにうつることはありません。

クループの原因であるウイルスや細菌は感染する

クループの原因がウイルスや細菌への感染だった場合、その病気が周囲の人にうつることがあります。

その結果、のどに炎症が起こりやすい子どもが、クループを発症することはあります。

クループに登園停止はない

クループは、集団感染の原因になるものではないので、かかったからといって出席停止になることはありません。

4. クループはいつから保育園に行ける?

原因によって異なる

クループは、かかったからといって出席停止になる病気ではありません。

ですがインフルエンザへの感染によってクループを発症した場合、出席停止になることはあります。

インフルエンザが原因の場合は、発症してから5日を経過し、熱が下がってから2日を経過すれば、保育園に行くことができます。

原因によって、保育園に行けるようになるタイミングが異なるので、お医者さまの指示に従いましょう。

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

参考:病院で処方される薬