風邪になったら幼稚園・保育園に行けない?いつから行けるの?

1. 風邪で幼稚園・保育園を休ませるめやす

小さい子どもは、ひんぱんに風邪をひくものです。

しかも、大人のように「今日は体調が悪いからおとなしくしておこう」といった判断はできません。

そのため、子どもの様子をよく観察して登園させるかどうかを判断しなければなりません。

厚生労働省のガイドライン

厚生労働省から「保育所における感染症対策ガイドライン」が発表されています。

以下にあてはまる場合は、休ませるのが望ましいとされています。

発熱がある場合

  • 朝から37.5℃以上の熱があり、元気がなく機嫌が悪い
  • 1歳以下の場合、平熱より1℃以上高い(38℃以上)
  • 食欲がなく、朝食や水分を摂れていない
  • 24時間以内に解熱剤を使った
  • 24時間以内に38℃以上の熱が出ていた

せきが出る場合

  • せきがひどく、夜にしばしば目が覚める
  • 喘鳴(ゼーゼー・ヒューヒューという音)・呼吸困難がある
  • 呼吸が速い
  • 37.5℃以上の熱がある
  • 元気がなく機嫌が悪い
  • 食欲がなく、朝食や水分を摂れていない
  • 少し動いただけでせきが出る

下痢がある場合

  • 24時間以内に2回以上下痢(水状の排便)があった
  • 1日4回以上、飲食後に下痢がある
  • 体温がいつもより高い
  • 朝の排尿がない
  • 機嫌が悪く、元気がない
  • 顔色が悪くぐったりしている

嘔吐がある場合

  • 24時間以内に2回以上嘔吐した
  • 体温がいつもより高い
  • 食欲がなく、水分も受け付けない
  • 機嫌が悪く、元気がない
  • 顔色が悪くぐったりしている

2. いつから登園させてもよい?

症状がおさまったからといってすぐ登園させると、ふたたび体調が悪化することもあります。

そうなると子ども本人はもちろん、途中で迎えに行かなければならないパパ・ママにとっても大変です。

また、無理に登園させることで他の保護者を不安がらせてしまうこともあります。

子ども本人のためにも周囲のためにも、しっかり休ませてから登園を再開しましょう。

3. 登園させるときの注意

マスクをつける

ある程度大きい子なら、マスクをつけて登園させましょう。

せき・くしゃみのたびに手で口を押さえるより、マスクのほうが感染を防ぎやすいです。

また、のどの乾燥予防にもマスクが役立ちます。

せき・くしゃみをするときのマナーを教える

これもあまり小さい子だと難しいですが、ある程度大きい子ならせき・くしゃみのマナーを教えましょう。

  • 人に向かってせき・くしゃみをしない
  • 食事中などマスクをつけられないときは、口に手を当てる

園で薬を飲ませることはできない

基本的に、幼稚園や保育園で子どもに薬を飲ませることはできません。

病院で薬を処方された場合は、登園再開後の薬の飲ませ方について確認しておきましょう。

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

参考:病院で処方される薬