赤ちゃんの麦粒腫・霰粒腫とは?原因・症状・治療・ホームケア・体験談

1. 麦粒腫・霰粒腫はこんな病気

麦粒腫そして霰粒腫とも、ものもらいの一種です。

近畿地方では、「めばちこ」と呼ばれることもあります。

まぶたが腫れる病気ですが、原因が異なります。

麦粒腫は「ばくりゅうしゅ」、霰粒腫は「さんりゅうしゅ」と読みます。

2. 麦粒腫・霰粒腫の違いと原因

ものもらいは、まぶたが腫れる病気の総称です。

ものもらいには、麦粒腫と霰粒腫の大きく2つにわかれます。

麦粒腫と霰粒腫の違いや原因は以下のとおりです。

麦粒腫の原因

細菌感染が原因です。

細菌はおもに、黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌と呼ばれる、私たちの体に存在する常在菌が原因で起こります。

まつげの毛根や汗腺など目の外側に細菌感染した場合、外麦粒腫と呼びます。

まぶたの内側の、マイボーム腺と呼ばれる皮脂腺に細菌感染した場合、内麦粒腫と呼びます。

汚れた手で目をこする、抵抗力や免疫力が弱っていると、麦粒腫を引き起こします。

霰粒腫の原因

まぶたの内側にある、マイボーム腺に皮脂が詰まることで起こります。

なぜ皮脂が詰まるのかに関しては、まだ原因がわかっていません。

麦粒腫と違うのは、細菌の有無の違いで、霰粒腫は無菌性の炎症です。

しかし、霰粒腫を放置すると細菌感染のおそれが高まり、麦粒腫を引き起こすことがあります。

ものもらいは他人からもらってうつるの?

ものもらいは、他人からもらって赤ちゃんにうつることはありません。

逆に赤ちゃんから他人に、ものもらいをうつすことはありません。

ただし、結膜炎の場合には、うつるため注意が必要です。

3. 麦粒腫・霰粒腫の症状

麦粒腫の場合

初期症状としては、まぶたに局所的な赤みが出ます。

かゆみや痛みも伴います。

徐々にまぶたが腫れて化膿します。

霰粒腫の場合

まつ毛の生え際に、白い小さな粒ができます。

かゆみや痛みがないこともあり、触るとしこりを感じます。

4. 麦粒腫・霰粒腫の治療&ホームケア

どの診療科目がおすすめなの?

小児科と迷うところですが、眼科に行きましょう。

麦粒腫の場合

抗菌薬の入った点眼薬で治療します。

化膿した場合、膿が出れば自然治癒していく場合がほとんどです。

霰粒腫の場合

麦粒腫を併発することもあるため、抗菌薬の入った点眼薬で治療します。

脂肪の詰まりが取れるまで、基本的には経過観察を行います。

しかし、改善されずにしこりが大きくなった場合、手術による切開が必要になります。

ホームケアについて

細菌感染を防ぐため、ほかの家族とタオルの共用は避けましょう。

また、赤ちゃんが汚れた手で目をこすらないように、手を清潔にしましょう。

爪も短く切って、傷をつけないようにすることもたいせつです。

霰粒腫の場合、温かいお風呂に赤ちゃんを入れることで、脂肪が出やすくなります。

近所の眼科の病院を
探す・口コミを見る

5. 先輩ママの「うちの子の麦粒腫・霰粒腫体験談」

埼玉県・1才4ヵ月の女の子・あーちゃんママより

9ヵ月のときです。

右目のまぶたが腫れて、しきりに触るので、眼科を受診しました。

麦粒腫という病気で薬をつけて1週間後に再受診するように指示されました。

赤ちゃんに目薬と眼軟膏を塗るのはとても大変です。

嫌がるので寝てるすきにさし、軟膏は綿棒につけてまぶたの裏に置く感じにしました。

完治まで1ヵ月近くかかりました。

引用元:まぶたが腫れて、目薬をつけるのが大変でした