妊活ヨガってなに?ヨガで妊娠しやすいカラダになるの?効果はある?

1. 妊活ヨガってなに?

妊活ヨガは、別名「子宝ヨガ」とも呼ばれています。

妊活中の女性に人気のあるスポーツのひとつです。

妊活ヨガとは?

妊活ヨガとは、妊活中の人のために開発されたヨガ、または妊活に効果があるヨガのポーズのことをさします。

2. 妊活ヨガってどこでできるの?

妊活ヨガは、専用のヨガスタジオで実施されていることが多いです。

近くに妊活ヨガのスタジオがないときは?

近くに妊活ヨガのスタジオがない場合は、妊活ヨガのやり方について書かれた雑誌などを購入するとよいでしょう。

妊活ヨガのポーズが分かりやすく掲載してあるほか、付録としてDVDもついています。

不妊治療の病院で実施することも

不妊治療専門病院では、妊活ヨガの講師を招いて実施する場合もあります。

しかし、その病院の患者でないと受講できないことがあります。

3. 妊活ヨガの効果は?妊娠しやすいカラダになる?

妊活ヨガの目的は、もちろん妊娠しやすいカラダになることです。

それではなぜ、妊活ヨガをすると妊娠しやすいカラダになれるのでしょうか?

妊活ヨガの効果① 冷え性の改善

冷えを改善するためには、冷えの原因を取り除くことが重要だと言われています。

冷えの原因は何があるの?

冷えの原因は、運動不足・自律神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

特に運動不足の人は、血流が悪いことが多く、不妊につながることが多いです。

ヨガが冷えにきく理由

ヨガはハードな運動ではありませんが、呼吸を意識しながらポーズを取ることで、体のバランスを取る運動です。

ヨガで使われる筋肉は、体の中でも普段はあまり使っていない筋肉(インナーマッスル)を鍛えます。

少し動くだけでからだの内側からあたたまり、血行を促進する効果があります。

助産師監修!骨盤・子宮まわりを温める妊活用の湯たんぽとは?

妊活ヨガの効果② ホルモンバランスを整える

妊活ヨガをすることで、ホルモンバランスを整える効果があります。

ホルモンバランスが崩れると妊活にどう影響する?

ホルモンバランスが崩れると、妊活に悪影響を及ぼします。

  • 排卵がうまくいかない
  • 月経不順・無月経
  • 黄体ホルモンが減少し、着床しにくくなる
  • など

妊活ヨガがホルモンバランスを整えるのはなぜ?

ヨガは、呼吸やエネルギーの流れを意識しながら、からだじゅうの筋肉を動かします。

自分の抱えているストレスと向き合い、体と心のバランスが取れやすくなります。

そうすることで、ホルモンバランスが整うようになるのです。

妊活ヨガの効果③ 骨盤のゆがみを正す

骨盤のゆがみがあまりにひどいと、内臓の位置までゆがんでしまいます。

内臓の位置がゆがむことで、体内の血流が循環しにくくなり不妊の原因になることがあります。

妊活ヨガは、骨盤のゆがみを正す効果があります。

骨盤のゆがみを正すことで、妊娠力アップにつながるのです。

マカ・葉酸サプリを超えた、ピニトール配合の妊活サプリ・ベジママとは?

不妊治療専門の病院を
探す・口コミを見る