赤ちゃんの動脈管開存症とは?原因・症状・治療・ホームケア・体験談

1. 動脈管開存症はこんな病気

心臓には、肺から取り込んだ酸素が多く含まれる血液と、体内をめぐった二酸化炭素が多く含まれる血液が入り込みます。

この2つの血液は1つの心臓に入り込むものの、部屋が別れていて、混ざり合うことはありません。

ところが、胎児の頃は動脈管と呼ばれる管があり、2つの血液が混ざり合う部分があります。

生後2~3週で、この動脈管は閉じるはずですが、何らかの理由により動脈管が閉じなくなるのが、動脈管開存症になります。

2. 動脈管開存症の原因

体内の血液の流れ方について

血管は毛細血管を含めると、成人では約10万キロといわれ、長く複雑な血管も、一方通行になっています。

どのようにして血液が流れるのかに関しては、下記になります。

肺→左心房→左心室→大動脈→全身→右心房→右心室→肺動脈→肺

上記の全身を境にして、左側は酸素が含まれた血液、右側は二酸化炭素が含まれた血液になります。

肺と全身以外は、心臓そして心臓周辺の血管ですが、近くを通っていても2つの血液が混ざり合うことはありません。

動脈管とは?

大動脈と肺動脈を結ぶ血管の部分です。

つまり全身を経由せず、酸素の多く含まれた血液が、二酸化炭素の多く含まれた血液に混ざり合う部分ができます。

動脈管は通常、生後2〜3週間で消えます。

動脈管がある理由は?

お腹の中に赤ちゃんがいるときには、肺呼吸を行いません。

血液を肺に送り込む必要がないため、大動脈と肺動脈に動脈管がつくられます。

そのため、肺になるべく血液を送らず、全身に血液を効率よく回せるように動脈管がつくられます。

生後、肺呼吸をするようになると、動脈管の役割が不要になるため、閉じられます。

生後動脈管があるといけない理由は?

動脈管を通して酸素の含む血液が、全身からめぐった二酸化炭素の含む血液に直接流れてしまいます。

結果として酸素を体内に効率よく運べません。

また、心臓にも負担がかかってしまいます。

そのため、動脈管開存症と気づいたら早めの対処が必要となります。

動脈管開存症の確率は?

動脈管開存症は先天性の病気です。

先天性心奇形の中でも最も多い病気です。

先天性心奇形の割合としては、動脈管開存症は5~15%を占めます。

早産児に比較的多いですが、正期産の赤ちゃんにもいます。

3. 動脈管開存症の症状

動脈管開存症のおもな症状

以下のような症状があらわれます。

  • 呼吸困難
  • 哺乳力低下
  • 体重増加不良
  • 頻脈
  • 多汗

などの心不全が原因の症状が出ます。

動脈管開存症の診断方法は?

心音を聞いて確認します。

お腹に赤ちゃんがいるときには、心エコー図で確認できます。

出生後は心電図で心拍リズムを聞くことで確認できます。

心雑音が特徴です。

出生後に動脈管開存症と気づかないことはあるの?

勣脈管が細いと、ほとんど症状がない場合もあります。

また、成長してから健康診断で気づくこともあります。

ただし、出生後、動脈管開存症に気づかないのは、非常にまれです。

動脈管開存症の合併症について

動脈管開存症を治療せず成長すると、下記のような合併症が出ます。

息切れや動悸

酸素が十分に体内に送れないため、息切れを起こします。

肺高血圧症

肺の血圧が高くなり、肺を損傷することがあります。

心内膜炎

細菌感染による、心臓の炎症にかかりやすくなります。

4. 動脈管開存症の治療&ホームケア

治療のタイミングは?

動脈管開存症の症状により、1ヶ月程度様子を見ることがあります。

1ヶ月前後で動脈管が閉じれば、治療は必要ありません。

1ヶ月以上超えても動脈管が閉じない場合には、治療が必要となります。

成熟児では効果はあまり期待できません。

治療の方法は?

治療は大きく分けて薬物療法、もしくは手術の2通りとなります。

薬物療法による治療

低出生体重児などの未熟児には、インドメタシンという薬を使います。

インドメタシンを静脈に投与すると、筋肉を収縮する効果があります。

動脈管が閉じることがあるので、投与しながら経過を観察します。

手術による治療

低出生体重児で症状が強く、インドメタシンの効果が出ない場合には、新生児期に手術することもあります。

大きく分けて2種類の方法で手術します。

1. 開胸手術

わきの下を切開し、動脈管を糸で縛るか切除します。

人工心肺を使わないので、心臓病の手術の中では比較的負担の少ない手術です。

2. カテーテル療法

幼児期まで治療を待てる子どもが対象です。

足のつけ根などから血管にカテーテルを挿入し、特殊な金属製のコイルで動脈管をふさぎます。

手術後の対応について

細菌感染を防止するため、抗生物質を投与します。

手術時間や入院期間は?

赤ちゃんの体質にもよりますが、手術時間は1時間程度です。

入院も1週間以内がほとんどです。

日常生活への影響は?

動脈管開存症が完治すれば、日常生活に影響は出ません。

再発することもなく、合併症などの心配もありません。

5. 先輩パパの「うちの子の動脈管開存症体験談」

娘さんを持つあかりパパより

脇の下からメスを入れ、動脈管をクリップで閉じるのですが、420gという大きさの赤ちゃんにこの手術をするのは、この大学病院始まって以来の記録だそうです。

あか里の血管を例えるならば、卵の殻と白身の間にある薄皮程度。

ちょっとした衝撃で破けてしまうので、慎重に手術をする必要があるけれど、手術時間も短くしなければ負担が大きい。

執刀には、この手術の経験が豊富で失敗をしたことが無いという、心臓外科の先生が担当してくださいました。

この先生も、420gというのは今までで一番小さいとおっしゃっていましたが、

『お任せください!』

と力強く言ってくれたのがとても嬉しかった。

手術当日は、何人もの先生や看護師さんが、あか里のいる保育器を囲んで、そろそろと手術室に移動し、あっという間に戻ってきました。

手術は無事成功し、またひとつ、問題をクリアできました。

娘の話 その3 ~動脈管開存症~