子どもがりんご病のときお風呂に入れていい?家族にうつる?

1. りんご病にかかったらお風呂に入れて大丈夫?

りんご病を発症しても、お風呂に入れて大丈夫です。

家族にもうつることはないです。

1. りんご病の感染期間は潜伏期

りんご病の潜伏期間は10~20日と大変長いです。

その間に軽い風邪の症状(微熱・せき・鼻水など)があらわれることがあります。

このとき、りんご病の感染力は最も強いといわれています。

2. 紅斑がでたときには感染力がない

りんご病の大きな特徴である紅斑は、頬にあらわれたときには感染力をもっていません。

りんご病の症状があらわれたあとにお風呂に入れても問題はありません。

タオルを共有しても大丈夫です。

2. りんご病は潜伏期間中にお風呂でうつる?

りんご病は、感染者が潜伏期間中に入浴することでうつる可能性があります。

妊娠20週未満の妊婦がりんご病に感染すると、胎児に影響がでる可能性があります(胎児の貧血、胎児水腫など)。

妊娠を望んでいる人や妊娠初期の妊婦は、お風呂での感染を防ぐことが大切です。

紅斑がでたあとや、妊娠20週以降の妊婦は特に気をつける必要はありません。

1. 風邪症状がある人はシャワーのみですませる

りんご病は潜伏期間中に感染力が強い病気です。

潜伏期間中はりんご病に感染しているという判断がつきません。

風邪症状がある人は、シャワーのみですませるようにしましょう。

2. 妊娠を望んでいる人や妊婦は最初に入浴する

りんご病は、感染者の唾液や汗からも感染します。

妊娠初期の妊婦は最初に入浴するようにしましょう。

念のため、妊娠を望んでいる人も注意しておくと安心です。

3. タオルや足ふきマットなどの共有は避ける

ウイルスはタオルや足ふきマットなどにも付着します。

共有は避けるようにしましょう。

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

参考:病院で処方される薬