子どもが麻疹になったら保育園には行けない?いつから行ける?

1. 麻疹(はしか)の症状や特徴は?

麻疹にかかったときの症状はこのようになります。

  • 39℃以上の高熱
  • せき
  • 全身にでる赤い発疹
  • 口の中にできる白い発疹(コプリック斑)

ウイルスが強いので肺炎中耳炎結膜炎などの合併症にも注意が必要です。

症状が出ている間はもちろんですが、症状が落ち着いても体の中にはウイルスがたくさんあります。

すぐに保育園に行くことはできません。

2. 保育園で麻疹の可能性があると言われたら

保育園で麻疹の感染があると言われたら、子どもに熱などの症状があるときは感染を疑いましょう。

麻疹は感染力がとても強いので、マスクなどで感染の予防は難しいです。

家族の麻疹への免疫やワクチン接種の有無も確認をすると安心です。

病院へかかるときは

受診前に電話で保育園で麻疹の感染があることを伝えましょう。

病院へかかるときは、指示に従って受診します。

病院で麻疹と診断されたら

保育園に、麻疹にかかったことを連絡をしましょう。

登園再開時に医師の診断書などが必要かを聞くとスムーズに登園ができます。

3. 保育園にはいつから行ける?

麻疹は熱が下がってから3日症状がなければ登園が可能になります。

症状が落ち着いたからと言って自己診断せず、きちんと病院で診断をしてもらい登園が可能かを判断してもらいましょう。

症状が落ち着いても注意が必要

麻疹の症状が落ち着いても、体の抵抗力は落ちています。

無理をすると、体調を崩す可能性もあります。

どうしても登園しなければならない場合以外は、なるべく家でゆっくりできるようにして下さい。

遠出をしたり人込みへ行くことは、子どもの体調を考えて避けることが望ましいです。

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

参考:病院で処方される薬