赤ちゃんの熱性けいれんとは?原因・症状・対処・予防・体験談

1. 熱性けいれんはこんな病気

生後6ヵ月から6才ぐらいまでの赤ちゃんや幼児が、発熱とともに起こすけいれんのことです。

熱が急激に上がりかけるときによく起こります。

熱の上がりぎわで気がつかれず、熱性けいれんのあと検温したら熱があったということもあります。

熱性けいれんが落ち着くまでの時間は?

ほとんどの場合、熱性けいれんは短時間で症状は落ち着きます。

ただし、複雑型熱性けいれんの場合には、早めの治療が必要です。

後遺症の心配は?

熱性けいれんで後遺症を残すことは、ほとんどありません。

ただし、複雑型熱性けいれんの場合には、てんかんなどの発作が起きる可能性が高くなります。

2. 熱性けいれんの原因

熱性けいれんが起きる理由

乳幼児は脳が未熟なので、発熱したことで神経細胞の興奮により起こるといわれています。

しかし、まだはっきりとわからないことが多いのも事実です。

熱性けいれんになる割合

日本人は100人に7~10人は熱性けいれんを経験しています。

熱性けいれんの経験がある中で、3人に1人は2回以上繰り返すといわれています。

熱性けいれんは遺伝するの?

熱性けいれんは体質的に遺伝するといわれています。

熱性けいれんを起こした子どもの親やきょうだいは、発症率が高まります。

熱性けいれんが起こる体温は?

38度以上になると、熱性けいれんが起こりやすくなります。

突発性発疹やはしか、尿路感染症、中耳炎などで高熱を出したとき起きやすくなります。

熱性けいれんは大人でも起きるの?

子どもが成長するとともに脳が発達すれば、熱性けいれんの症状はなくなります。

3. 熱性けいれんの症状

熱性けいれんによる、おもな症状は下記になります。

  • 体を硬直させ手足に力が入り、ガクガクさせる発作
  • 目がうつろか閉じている
  • 唇の色が蒼白、チアノーゼ(青紫色)になっている

4. 熱性けいれん2つのタイプ

熱性けいれんには大きく分けて2つのタイプに別れます。

1. 単純型熱性けいれん

熱性けいれんの大部分を占めています。

以下のような症状の場合、 単純型熱性けいれんとしています。

  • 左右対称のけいれんが起こる
  • けいれんの持続時間は長くても15分未満
  • 意識障害があってもすぐに戻る

後遺症の心配は?

後遺症を残すことはありません。

7才過ぎには発作も起こらなくなり、自然とよくなります。

2. 複雑型熱性けいれん

複雑型熱性けいれんが起きた場合、早く病院で治療する必要があります。

以下のような症状が出た場合、複雑型熱性けいれんとしています。

  • 左右非対称のけいれんが起こる
  • けいれんの持続時間が30分以上
  • 短時間にけいれんを何回も繰り返す

後遺症の心配は?

ごくまれに、てんかんが起こりやすくなります。

複雑型熱性けいれんと気づいたら、早めに病院で治療する必要があります。

5. 熱性けいれんの診断方法

熱性けいれんの診断

熱性けいれんは、症状が起きてからの状態や経過を診て、

  • 単純型熱性けいれん
  • 複雑型熱性けいれん

この2つのどちらかを診断します。

後者の複雑型熱性けいれんと診断した場合、早めの対処が必要です。

問診

受診のときは発作が治まり、普段と変わらない様子になっていることがあります。

医師にとって、発作の様子を見ていた人から聞く情報がとてもたいせつです。

以下のような情報を確認します。

  • 発作の様子(全身か体の一部か、左右対称の動きか、どんなふうに動かしていたか、意識の程度)
  • 発作の継続時間
  • 発作後、意識はすぐ戻ったか、寝てしまったか
  • 発熱、下痢、嘔吐など他の症状
  • 初めての発作か
  • 家族(父母、きょうだい)は熱性けいれんを起こしたことがあるか

6. 熱性けいれんの治療法

受診時の症状により、治療法が異なります。

けいれんが繰り返し続いている場合

まず発作を止めるために、抗けいれん薬の注射を打つことがあります。

注射以外に抗けいれん薬の座薬を入れることもあります。

意識障害がある場合

熱性けいれんではなく、髄膜炎や急性脳症など、中枢神経の病気の可能性が考えられます。

頭部CT検査や髄液検査などの検査後、適切な治療をすぐ始めます。

受診時に発作が治まっている場合

救急車で受診したのに、診察室では子どもは元気、親のほうがぐったりしているということはよくあります。

あやして笑うなど意識が戻っていることが確認されれば、熱性けいれんの治療は必要ありません。

熱性けいれんの症状が落ち着いたら

熱性けいれんを起こす原因となった、風邪やインフルエンザなどの治療を行います。

夜間救急外来なら、翌日小児科を受診することになります。

夜中に熱性けいれんを起こしても、すぐ治まったら翌朝の受診でも構いません。

7. 熱性けいれんのホームケア

熱性けいれんが出た場合の対処法

熱性けいれんの多くは、10分以内に症状は落ち着きます。

まずは落ち着いて下記の対処を行いましょう。

  • 衣服をゆるめる
  • 横に向かせて吐いたものを詰まらせることがないようにする
  • 飲み物などは与えない
  • 激しくゆする、大声で呼ぶなど刺激を与えない
  • クーリングをして涼しくさせる

はじめて熱性けいれんが出た場合

とくに1才未満の子どもで、はじめて熱性けいれんが出たら、早めに病院に行きましょう。

熱性けいれんの症状が重い場合も考えられます。

熱性けいれんを2回以上起こしている場合

病院でも治療を受けている場合、抗てんかん薬のダイアップ座薬を処方されます。

座薬を入れて、熱性けいれんを抑えることができます。

解熱剤の使用は要注意

解熱剤で熱を下げても薬が切れることで、熱性けいれんを引き起こすこともあります。

安易に解熱剤は使わず、まずは病院で診察することがたいせつです。

予防接種をする

はしかなど、高熱を出す病気は熱性けいれんを引き起こす原因になります。

予防接種を受けることで、病気の症状を軽くして、熱性けいれんを予防することもできます。

予防接種は熱性けいれん後、3ヵ月以上たてば受けられるので、早めに済ませましょう。

8. 先輩ママの「うちの子の熱性けいれん体験談」

神奈川県・4才4ヵ月の男の子・ウルトラマンママより

息子は、熱が上がり始めるときにけいれんを起こします。

1才6ヵ月のときに初めて発作が起きました。

急に一点を凝視したかと思うと手足を突っ張って体をのけぞらせ、ガクガクするので、こちらはうろたえてしまいました。

熱性けいれんでしようとのことで、37.5度以上になったらタイアップ収を使用するように言われています。

その後、2才9ヵ月までに計4回発作を起こしました。

いずれも発熱時で、けいれんのときに吐いてしまったり、座っているときに後ろに倒れて頭を打ったりと心配でした。

けいれんを起こしたら、発作の時間を確認し、吐いたものがのとに詰まらないように横向きにしなさい、と教えてもらっていますが、発作のたびにとてもあわててしまいます。

少しでも熱があると目が離せなくなります。

熱が37.5度以上になったら、早めにタイアップを使うようにしています。

その後はけいれん発作を起こさないようになり、ほっとしています。

引用元:熱の上がりぎわにけいれん発作。何回経験してもびっくりします

東京都・3才2ヵ月の男の子・たむかもママより

10ヵ月のときに、突発疹で38度の発熱。

わりに元気があったので様子を見ていたら、はいはいしている最中にけいれんを起こしました。

20分ぐらい経過しても、まだ目の焦点が合わず、意識がはっきりしていないようです。

夜間救急を案内してもらおうと電話したら、救急車で運んだほうがいいと言われて救急へ電話しました。

10分ぐらいして救急車が到着したときには、もう元気になっていましたが、念のため病院へ。

熱性けいれんだろうと、ダイアップの座薬を入れてもらいました。

引用元:38度の熱でけいれん。救急車が来たときは元気に

香川県・2才7ヵ月の男の子・ ばおばぶママより

10ヵ月のときに、扁桃炎でいきなり40度近い熱が出ました。

解熱剤の座薬を入れたのですが、3時間ぐらいで効果が切れたらしく、再び熱が上がりだしました。

そうすると急にけいれんを起こし、5分くらいするとぐったりしてしまいました。

救急車で病院へ行ったのですが、病院到着時には41度の熱で、そのまま入院になりました。

食事も水分もとれていなかったので、かなり衰弱していたようです。

3日間入院しましたが、その間はけいれんを起こすことはなく、元気も出てきて無事に退院できました。

引用元:41度の高熱でけいれん。脱水も心配でそのまま入院救急車が来たときは元気に

参考:病院で処方される薬