プール熱になったら保育園に行けない?いつから行けるの?

1. プール熱にかかったら保育園に行けない?

プール熱は文部科学省が定める「学校保健法」において、第二種感染症に分類されています。

1. 第二種感染症とは?

放置すれば集団生活において流行が拡大してしまう可能性がある感染症です。

比較的症状が重く、合併症のリスクがある感染症です。

2. 第二種感染症の種類

インフルエンザ百日咳風疹麻疹おたふくかぜ水ぼうそう、プール熱、結核などが当てはまります。

医師から診断が出ると、出席停止となります。

プール熱と診断された場合は、他の子どもへの伝染を避けるためにも、保育園に登園することはできません。

2. 保育園に登園できる目安は?

学校保健法が定める、プール熱にかかった時の登校園の目安は次の通りです。

1. 主要症状がおさまって2日を経過してから

プール熱の主要症状とは、三大症状である発熱や結膜炎、のどの痛みやはれなどの症状をさします。

発熱や結膜炎の症状がおさまって、食欲がある程度回復したら、保育園に行くことができます。

2. 伝染するおそれがないと医師が判断したとき

プール熱は、治るまでにおよそ10日~2週間ほどかかりますが、個人差があり、症状が軽い場合は5日~1週間で治ることもあります。

症状がおさまって、食欲があるようなら病院を受診し、登園が可能かどうか医師に判断してもらいましょう。

3. 保育園に登園するときに気をづけることは?

1. 保育園に連絡をする

プール熱の症状がおさまって保育園に登園する際は、必ず園に連絡を入れるようにしましょう。

保育園によっては「登園許可書」を提出する必要があります。

登園許可書は、受診した病院で医師が書いてくれます。

2. プールは医師の許可が出てから

プール熱の症状がおさまっても、感染から約3週間は便からウイルスが排出されます。

伝染を避けるために、プールの入水は医師の許可をもらってからにしましょう。

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

参考:病院で処方される薬