赤ちゃんの便秘とは?原因・症状・治療・ホームケア・体験談

1. そもそも便秘って?

大腸にたまった便が何らかの原因で正常に排便されない状態を、便秘と呼びます。

正常な排便のペースには個人差があります。

2~3日おきでも定期的に便が出ており、かつ赤ちゃんが元気そうであれば、便秘ではありません。

2. 赤ちゃんの便秘症状について

赤ちゃんの場合、以下のような症状があれば便秘とみなされます。

  • 便が固く、いきむときに泣く(辛そうな様子を見せる)
  • お腹が張っている
  • 機嫌が悪い
  • 食欲がなく、吐くことがもある
  • なかなか便が出ず、においの強いおならばかりが出る

毎日排便があっても、このような症状があれば便秘と考えるべきでしょう。

便秘が原因で、切れ痔になることも

固い便を出すことで肛門が傷つき、切れ痔になることがあります。

切れ痔になった赤ちゃんにとっては、「排便=痛いもの」なので、ますます排便を嫌がります。

便秘と切れ痔で悪循環におちいる前に、便秘を解消することが大切です。

3. 赤ちゃんの便秘のおもな原因

母乳不足

母乳の量が足りないと、便の量が少なくなります。

便の量が少ないと直腸が刺激されず、何日も便が出なくなることがあります。

ミルクと違って母乳は飲んだ量がわかりにくく、知らないうちに母乳不足になることもあります。

以下のようなサインがあれば、母乳不足かもしれません。

  • 体重が増えない
  • おしっこの回数が少ない
  • 1回の授乳時間が長い(30分以上)
  • 授乳の間隔が短い

水分不足

赤ちゃんはよく汗をかくので、知らないうちに水分不足になることがあります。

水分不足になると、便に含まれる水分が減って固くなります。

便が固くなると肛門付近で詰まりやすくなり、便秘の原因になります。

粉ミルクは便秘になりやすい?

粉ミルクが原因とは限らない

少し前まで「粉ミルクの赤ちゃんは、母乳の赤ちゃんより便秘になりやすい」と言われていました。

しかし近年では粉ミルクの質がよくなり、成分がかなり母乳に近いものも増えてきました。

そのため、粉ミルクだからといって必ずしも便秘になるとは限らないようです。

粉ミルクの種類によっては便秘になりやすい

粉ミルクの種類によっては、便秘・下痢になりやすいものもあります。

また、粉ミルクが赤ちゃんの体質に合わず便秘になることもあります。

その場合は、粉ミルクのメーカー・ブランドを変えると便秘が治ることが多いようです。

離乳食の開始

離乳食を始めたばかりのころは、赤ちゃんの胃腸が固形物の消化に慣れていません。

そのため、多くの赤ちゃんが一時的な便秘になります。

たいていの赤ちゃんは、離乳食に慣れると自然に便秘が治っていきます。

しかし、離乳食がきっかけで便秘が癖になることもあります。

運動不足

しっかり体を動かすことで、全身の筋肉から腸へ刺激が伝わります。

それにより、腸のぜん動運動が活発になり、排便がうながされます。

運動量が少ないと腸が刺激されず、便秘の一因になります。

トイレトレーニング

開始時期が早すぎる

腸や膀胱が未熟なままトイレトレーニングを始めても、うまくいかず便秘の原因になります。

トイレでの排便が怖い

トイレに無理やり座らされたり、失敗して叱られたりすると、トイレでの排便自体がストレスになります。

そうなると便意をがまんするくせがついてしまい、便秘の原因になります。

もし便秘の症状がみられたら、一旦トイレトレーニングをお休みして便秘を解消しましょう。

ストレス

胃腸は、ストレスの影響を受けやすい臓器です。

引越し・保育園入園などの環境変化が原因で、便秘になることもあります。

4. 赤ちゃんの便秘の治療法

便秘が続いて赤ちゃんの様子がいつもと違う場合は、病院で相談しましょう。

病院では、赤ちゃんの月齢・年齢や状況にあわせた処置が行われます。

たまった便を浣腸で出す

腹筋が弱い赤ちゃんにとって、固く詰まった便を出すのは大変なことです。

自力での排便が難しいようであれば、浣腸で便を出してもらいます。

内服薬を処方する

ラキソベロン

大腸を刺激して排便をうながす刺激性下剤です。

大人にも処方されますが、赤ちゃん用のものは効き目がおだやかになっています。

酸化マグネシウム

便に水分をふくませ、やわらかくするタイプの便秘薬です。

刺激性下剤より効き目がおだやかで、赤ちゃんでも安心して使えます。

糖類を主成分にした便秘薬

モニラックやマルツエキスなど、糖類を主成分とした便秘薬もあります。

糖類が腸でおだやかに発酵し、発酵作用によって腸のぜん動運動がうながされます。

5. 赤ちゃんの便秘のホームケアはどうする?

綿棒浣腸

腸に便がたまっているとき、すぐに解消できる方法です。

授乳・食事の30分後ぐらいに行うと効果的です。

勢いよく便が出ることもあるので、周囲が汚れてもいいよう新聞紙を敷いておきましょう。

準備するもの

  • 大人用の綿棒
  • ベビーオイル(オリーブオイルやワセリンでも可)
  • 新聞紙(あらかじめ周囲に敷いておく)

綿棒浣腸の手順

赤ちゃんをリラックスさせ、仰向けに寝かせます。

少しほぐした綿棒にベビーオイルをたっぷりつけ、綿棒の頭が見えなくなるくらいまで赤ちゃんの肛門に入れます。

そのまま、やさしく円を描くように15~20秒ほど刺激します。

空いているほうの手で、赤ちゃんのお腹を上→下へやさしくマッサージします。

綿棒を引き抜いて肛門を指の腹で押さえ、もう一度やさしく円を描くように刺激します。

綿棒浣腸はくせになる?

赤ちゃんのうちは、綿棒浣腸がくせになる心配はそれほどありません。

むしろ便をためたままにするほうが体に悪いので、綿棒浣腸ですっきりさせてあげましょう。

綿棒浣腸でも出ない!

1回綿棒浣腸をやっても出ないときは、時間をおいてもう一度やってみましょう。

何回かやっても出ないときは、病院で相談しましょう。

「の」の字マッサージ

赤ちゃんのおなかに手のひらをあて、おへそを中心に「の」の字を描くように軽くマッサージします。

大腸はちょうど「の」のような形なので、大腸にたまった便を押し出すイメージで行いましょう。

体があたたまっている入浴後などに、保湿クリームをすこし手に塗って行うとよいでしょう。

水分をこまめにとる

便が固くならないよう、水分をこまめにとりましょう。

一度にたくさん飲むより、少しずつこまめに飲むほうが効果的です。

できるだけお茶や湯冷ましなどを飲むよう心がけ、糖分が多いジュースなどはひかえましょう。

離乳食で対処する

乳酸菌をとる

乳酸菌を含むヨーグルトなどを、積極的にとりましょう。

食物繊維を多めにとる

食物繊維には、腸を刺激してぜん動運動をうながす効果があります。

野菜やいも類などで、食物繊維を積極的にとりましょう。

特定の食べ物ばかり食べるより、いろいろな食べ物を少しずつ食べるほうが効果的です。

少量の油

適度に油分をとると、便のすべりがよくなります。

オリーブオイルなど体によい油を、ほんの少し離乳食に加えてみましょう。

しっかり体を動かす

ハイハイやつたい歩き・ひとり歩きができるなら、日中にしっかり体を動かしましょう。

まだハイハイできない赤ちゃんには、以下のような運動が有効です。

  • 足を曲げたり伸ばしたりする
  • 腰を左右にひねる
  • ゴロゴロ転がる

生活リズムを整える

ハイハイ~つたい歩きの時期になったら、正しい生活リズムを身につけましょう。

食事・運動・睡眠のリズムが整えば、排便のリズムも整いやすくなります。

6. こんなときは、便秘以外の病気かも?

便秘の症状に加えて別の症状がある場合、他の病気が隠れているおそれがあります。

腸重積症

腸の中に腸がもぐり込み、入れ子状になる病気です。

便秘以外に以下の症状があらわれます。

  • 10~15分ごとに激しく泣く
  • 嘔吐する
  • 血便が出ることがある

ヒルシュスプルング病

腸の神経に生まれつき異常があり、慢性的な便秘になる病気です。

便秘以外に以下の症状があらわれます。

  • 胎便(生まれてはじめて出す便)がなかなか出ない
  • お腹が風船のようにふくれる
  • 母乳・ミルクののみが悪く、胆汁(濃い緑色)が混じったものを吐くことがある
  • 栄養状態が悪く、体重がなかなか増えない

7. 赤ちゃんの便秘に関する体験談

cocoaさん

生後2週間ごろから、2日に1回、3日に1回と、だんだんと便秘気味になり、よく主人に綿棒でお尻の穴を刺激してもらっていました。

母乳とミルクの混合で育てていましたが、ミルクの方が便秘になりやすいと聞いた事があるので、そのせいだったのかもしれません。

最初は心配していましたが、体質だろうと思うようになり、そのうち、寝返りができるようになってからは毎日排便できるようになりました。

引用元:cuta 赤ちゃんの便秘についての体験談・口コミ

みつママさん

便秘に悩みました。毎日は出なかったです。1日おきが普通でした。 便の硬さも硬いようで、出た後は泣いていました。

よく踏ん張っていたのでよほど硬かったのだと思います。お尻を拭くときも痛いのか嫌がり、逃げ回ったり泣いて拒否していました。

子どもは野菜をほとんど食べてくれず、果物から食物繊維を食べさせたりしていました。ベビーダノンというヨーグルトも食べさせていました。

水分も意識的に取らせていましたが、何をしても出ない時は出ませんでした。5日以上出ない日は病院へ行き、浣腸をしてもらっていました。

引用元:cozre 赤ちゃんの便秘対策!

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

参考:病院で処方される薬