赤ちゃんの鼠径ヘルニアとは?原因・症状・治療・ホームケア・体験談

1. 鼠径ヘルニアはこんな病気

鼠径(そけい)とは、太ももや足のつけね部分、陰嚢のあたりを指します。

腸管が鼠径部分や、男の子の場合には陰嚢部分に、はみ出してしまう病気です。

腸管などがはみ出ることで、鼠径部や下腹部が膨らみます。

指で膨らんだ部分を押すと戻ります。

鼠径ヘルニアの別名

鼠径ヘルニアは別名、脱腸とも呼ばれることもあります。

鼠径ヘルニアと脱腸は、どちらも同じ意味、症状です。

ヘルニアの意味は、「はみ出る」という意味になります。

鼠径ヘルニアに遺伝性はあるの?

鼠径ヘルニアは、遺伝性はないといわれています。

詳しいことは、今のところよくわかっていません。

赤ちゃんの鼠径ヘルニアの割合は?

約20人に1人の割合と比較的よく見られる病気です。

男の子は女の子の2~3倍といわれています。

子どもの鼠径ヘルニアは、1才未満で30〜40パーセントといわれています。

早産の赤ちゃんに鼠径ヘルニアの症状が出やすい、といわれています。

2. 鼠径ヘルニアの原因

赤ちゃんに鼠径ヘルニアが起きる理由は?

赤ちゃんの性腺(睾丸や卵巣)は、成長するとともに、腹膜を引っ張りながら下降していきます。

性腺は、腹膜鞘状突起と呼ばれる通り道があり、下にぶら下がった袋状になっています。

腹膜鞘状突起に性腺が入ると多くの赤ちゃんは、袋状の上部が閉じられます。

しかし、鼠径ヘルニアの場合、袋状の上部が完全に閉まりません。

結果として、上部のすき間から腸管が入り込み、鼠径部が膨らみます。

鼠径部が膨らむ発生部位について

発生部位について、男の子は右側、女の子は左側に多いといわれています。

両方に出てくることが10%程度あります。

鼠径ヘルニアは自然治癒するの?

生後、3〜4ヶ月頃に発見し、適切な対応をすれば自然治癒することもあります。

しかし、4ヶ月以降に発見されると、自然治癒する可能性が低くなるともいわれています。

鼠径ヘルニアの初期の頃は痛みがないことも多く、見逃されることもあります。

学童期の定期検診で、はじめて鼠径ヘルニアが発見されることもあります。

鼠径ヘルニアが命に関わることはあるの?

鼠径ヘルニアは腸管などを圧迫し、血液の流れを妨げます。

結果として腸閉塞を引き起こすと、腸の組織が壊死してしまうこともあります。

腸管が完全に戻らなくなる、嵌頓(かんとん)ヘルニアになると、命に関わることになります。

鼠径ヘルニアと気づいたら、早めの治療が必要です。

3. 鼠径ヘルニアの症状

1. 鼠径部がふくらむ

太もものつけ根に、こぶのように腸管が出てきます。

触るとやわらかく、指で押すとおなかの中に引っ込み、痛みもありません。

泣いたり、うんちをするときなど、腹圧がかかると鼠径ヘルニアが起こりやすくなります。

夜や朝起きたときは引っ込んでいて、夕方になると出てくることもあります。

2. 陰嚢がふくらむ(男の子)

はみ出した腸管が陰嚢に入ってしまい、陰嚢が腫れるときもあります。

陰嚢を懐中電灯で照らしたとき、不透明で見えないときは腸管、つまり鼠径ヘルニアの可能性が考えられます。

3. 嘔吐を繰り返す、痛がって泣く

熱もないのに嘔吐を繰り返す、ひどく泣くときは、嵌頓ヘルニアを引き起こしている恐れがあります。

ふくらんでいる部分がいつもよりかたくなっていたら、すぐ受診しましょう。

4. 嵌頓(かんとん)ヘルニアについて

鼠径ヘルニアの一種ですが、命に関わる危険性があります。

飛び出した腸管が鼠径部で締めつけられ、元の状態に戻れないことを嵌頓ヘルニアといいます。

そのままにしておくと痛みも激しく、腸管が壊死する恐れもあるので、すぐ受診します。

超音波検査をすると、確実に診断がつきます。

鼠径ヘルニアを持つ子の10%が、嵌頓ヘルニアを起こすといわれています。

5. 鼠径ヘルニアの治療&ホームケア

鼠径ヘルニアの確認方法は?

鼠径部や下腹部が膨らんでいるかを確認します。

ほかにも出べその状態がずっと続いているときにも、注意が必要です。

鼠径ヘルニアはどこで診てもらえるの?

赤ちゃんのかかりつけの病院、または小児科で診てもらえます。

鼠径ヘルニアのおもな治療法

鼠径ヘルニアは、必ずしも手術するとはかぎりません。

鼠径ヘルニアの症状や状態により、下記の治療法が取られます。

1. 経過観察

鼠径ヘルニアの症状が軽い場合、自然治癒することもあります。

生後6ヶ月頃まで経過観察し、治療するかを判断します。

2. 用手整復法(用手還納法)

嵌頓ヘルニアを手で押して、飛び出した腸管をおなかの中に戻す方法です。

腸管が戻らないようなら緊急手術になります。

また、女の子で卵巣が飛び出したままの場合には、卵巣が壊死する可能性もあり、緊急手術を行います。

3. 手術

手術はヘルニアの部分を切開します。

腸管や卵巣が飛び出している場合には、組織の壊死がないことを確認します。

確認後、腸管などをおなかの中にもどしてから、ヘルニア嚢の根元を結びます。

入院は1~3日間で済み、傷口も目立ちません。

鼠径ヘルニアは再発するの?

赤ちゃんの鼠径ヘルニアは、しっかりと治療を行えば再発しません。

近所の小児科の病院を
探す・口コミを見る

6. 先輩ママの「うちの子の鼠径ヘルニア体験談」

愛知県・6ヵ月の男の子・ゆうちゃんのママより

息子が2ヵ月のとき、おなかに力を入れると、左側の鼠径部がふくらんだので、近くの小児科に連れていきました。

そこではよくわからなかったため、総合病院の小児外科を紹介されました。

診察の結果、大泣きしたら病院へ連れてくるように言われましたが、しばらく様子を見ることに。

その後、3ヵ月で再度診てもらいましたが、自然に治っているので手術しなくていいと言われ、安心しました。

引用元:鼠径ヘルニアと言われましたが自然に治りました

埼玉県・2才9ヵ月の男の子・ケイくんママより

1才11ヵ月のときです。

いつもよりも力んでうんちをしたあと、ひどい泣き方です。

何かおかしいと思って見たら、左足つけ根が小ぶりのみかんぐらい腫れています。

小児科では「鼠径ヘルニアだね」と小児外科を紹介されました。

そのときはしばらくして自然に戻りましたが、それ以降は大泣きすると腫れるように。

ヘルニアが出ると本人も気持ちが悪いようです。

1ヵ月後に手術しました。

2泊3日の入院で、手術は約30分。

傷もほとんどわからず、今は鼠径部がピッタリヘこんでます。

引用元:うんちのあと泣き方がヘンー3ヵ月で手術をしました

大阪府・10ヵ月の男の子・しょうちゃんママより

2ヵ月ごろから、泣いたときに左下腹部がぽっこりとふくらむので受診。

手術予定の1週間前の夜、危惧していた嵌頓ヘルニアを起こしました。

火がついたように泣き続け、授乳後すぐに吐いてしまい、心配でした。

夜間外来へ行ってそのまま入院。

そのときはお医者さんが手で押し戻してくれました。

3ヵ月のとき2日間入院して手術。

手術は30分程度でしたが、全身麻酔のため、手術前には何も飲めず大泣きでしたし、おっぱいがかたくなってつらかったです。

今は心配ありません。

引用元:嵌頓ヘルニアで大泣き。3ヵ月で手術をしました