赤ちゃんの腸重積とは?原因・症状・治療・ホームケア・体験談

1. 腸重積はこんな病気

ある原因により、腸管が腸管内に潜り込んでしまう病気です。

腸の中の流れがせき止められてしまい、嘔吐や血便、腹痛の原因を引き起こします。

最悪、腸管が壊死することもあり、腹膜炎を併発するおそれが高まります。

腸重積と気づいたら、早急な手術や対応が必要になります。

腸重積症と呼ぶこともあります。

2. 腸重積の原因

腸重積が起こる部分は?

回腸と呼ばれる小腸の一部で、多く腸重積が起こります。

おもに小腸から大腸に繋がる、回腸で多く腸重積が起こります。

とくに回腸の終わりと大腸に繋がる部分で、起きやすいとされています。

ほかには、小腸にあるポリープ、膵臓の組織が小腸に入り込むことで起こります。

また、腸管の一部が外に伸びて飛び出る、メッケル憩室が原因になることもあります。

腸重積は先天性の病気なの?

腸重積は後天性の病気です。

生まれつき腸管が狭い場合、腸狭窄と呼ばれます。

腸重積の発症確率は?

赤ちゃん1,000人に対して2~4人が発症するといわれています。

男の子に発症しやすく、比率としては男の子2に対して女の子は1となっています。

腸重積が起こる年齢は?

生後3〜4ヶ月から2歳までに多く発症します。

腸重積の再発率は?

約10%の確率で再発するといわれています。

腸重積が起きる原因は?

腸重積が起きる原因は、はっきりとしていません。

しかし、風邪を引き起こしたあとに、腸重積が起きやすいことがわかっています。

実際に腸重積になったうち、25%は風邪の症状を持っていました。

風邪によって、腸管のリンパ組織が腫れることで起きるといわれています。

そのため、風邪をひいたあとの治りかけは、とくに注意が必要です。

3. 腸重積の症状

腸重積のおもな症状は以下になります。

1. 一定時間ごとに泣く

腸重積によって腹痛がやってくると、泣き出します。

痛みが激しいと、今までと違う泣き方をします。

痛みは5〜15分ごとに周期的にやってきて、そのたびに泣く、機嫌を取り戻す、といったことを繰り返します。

2. 嘔吐

腸の中を腸管が塞いでしまうため、食べ物や飲み物がそれ以上、通らなくなります。

何回も繰り返していると、緑色の胆汁も吐くようになります。

3. 血便

腸管の血液が遮られるため、腸内に血液が出てしまいます。

結果として血便が出ます。

腸重積の症状が重くなると、イチゴジャムのような血便が出ます。

4. しこりを感じる

腸重積が起きている腸管を触ると、しこりを感じます。

4. 腸重積の診断

以下の方法で腸重積を診断します。

1. 触診

腸重積が起きている部分を触ると、しこりを感じます。

2. 視診や問診

赤ちゃんの状況を聞くことで診断します。

嘔吐や血便、定期的に短い周期で泣くといった場合、腸重積を疑います。

3. 超音波検査やレントゲン検査

腸重積が起きている部分を、超音波検査などで確認することで、発見します。

5. 腸重積の治療&ホームケア

腸重積は早期に治療を行わないと、腸管の壊死を引き起こすリスクが高まります。

腸重積を発症してから48時間以上経過した場合、開腹手術が必要となります。

時間との勝負ですので、赤ちゃんの様子がおかしいと思ったら、すぐに病院に行きましょう。

1. 高圧浣腸

肛門から空気やバリウムを入れて、しぼんだ風船を膨らますように腸管の詰まりを治します。

2. 手術

上記の高圧浣腸を行っても治らない、発症から48時間以上経過している場合、開腹手術を行います。

赤ちゃんの症状により医師が腸管を元に戻す、腸管が壊死している場合は切除します。

ホームケアについて

腸重積の治療後は、再発するおそれが高いため、1〜2日程度入院することもあります。

また、退院後の再発する期間は、5ヶ月以内に起こります。

退院後も赤ちゃんの様子をしばらく見ることが大切です。

6. 先輩ママの「うちの子の腸重積体験談」

山口県・2才7ヵ月の男の子・まちゅんママより

腸重積は、腹痛と出血から始まると聞いてましたが、うちの子は8ヵ月のとき、いきなりいちごジャム状の便が出ました。

これは変だと時間外でしたが設備の整った市民病院へ行きました。

早い段階で連れていったのがよかったようで、高圧浣腸で腸を戻すことができました。

治療自体は簡単で、様子を見るために付き添いで2泊しましたが、離乳食も食べて元気に過ごしていました。

薬は、整腸剤のみでした。

軽く済んでよかったと思います。

引用元:腸重積。受診が早く高圧浣腸で治った

次男を持つママより

私の次男も吐き気は止まりませんでした。

吐くものがなくなれば、胃が荒れるせいか、血が混じった胃液も吐いていました。

そして便は、一度だけですが、苺ジャムの様な血便が出ました。

この血便で、お医者さんも腸重積を深く疑う場合もあるので、血便オムツは診てもらうときに持参しましょう。

腸重積の診断は血便と、エコーです。

腸内をエコーで見て、腸管が入り込んでいるのを確認してから処置が始まるんですが・・・

なかなかエコーで入り込んでいるのが確認できない様で、時間がかかります。

その間も定期的に吐き、腹痛を訴え泣きわめく次男坊。この時が一番かわいそうです。。

腸重積と確定したら、すぐに処置開始です。

肛門から高圧浣腸による整復を行います。万が一、これで腸が正常に戻らなければ、開腹手術が必要となります。

整復が終わると、あの嘔吐や腹痛がウソみたいになくなるそうで、次男もスヤスヤと気持ちよさそうに寝ていました。

処置後、また腸が入り込んでしまう可能性が高いのは1、2日なので、比較的すぐ退院できます。

引用元:乳幼児の腸重積の症状は?治療は?体験談を踏まえて!

息子を持つハルハノママより

こんにちは☆

うちの息子は1歳8ヶ月のとき、アデノウイルスによる腸重積になりました。

最初は茶褐色のうんちが出ていて、腸重積特有の?火がついたように急に泣くとかそういうのは全くありませんでした。

ちょっとグズグズしてました。お腹痛かったのかな?とあとから考えるとそう思いました。

1件目の町医者は、腸重積は疑わず、整腸剤を出され、もう1件そばにある小児科に行ったら、茶褐色のうんちが出たと言っただけで、腸重積を疑い、エコーでお腹を見てくれました。

腸重積です。大きな病院に行ってもらいます。

もしかしたら手術ですって言われて、超焦りました(>_<)

大きな病院の先生は腸重積のようなそうじゃないような感じに思ったらしく、首を傾げていましたが、重なってしまった腸を元に戻す処置が施されました。

アデノウイルスに感染していたので、熱も40℃まであがり、退院するのに1週間かかりました。

引用元:腸重積になったお子さんいますか?【キッズ(1歳児)】