ユーグレナとブロリコの違いとは?どちらの方が効果や口コミは良い?

1. ユーグレナとは?

ユーグレナとはミドリムシのこと

ユーグレナとはミドリムシの学名であり、ユーグレナ社が販売しているミドリムシを原材料にしたサプリメントのことです。

ミドリムシは 名前に「ムシ」と付くので「虫」をイメージしてしまいがちですが、虫ではなく藻に分類されています。

ミドリムシサプリメントのユーグレナとは?

ミドリムシは完全栄養素

ミドリムシは動物性と植物性の両方の性質を持っているので、動物性と植物性の両方の栄養素も持っています。

アミノ酸18種類、不飽和脂肪酸13種類の動物性栄養素と、ビタミン13種類、ミネラル10種類の植物性栄養素、 さらにミドリムシ特有成分である免疫向上成分のパラミロン(β-グルカン)などの 5種類の特殊成分をバランスよく含有しており、完全栄養素とも呼ばれています。

そのため、ミドリムシを食用として活用することは長年期待されていたのですが、大量培養が非常に難しく、これまで実現していませんでした。

ミドリムシの大量培養に成功したユーグレナ社

そんな中でミドリムシを低コストで大量培養することに成功したのが、ユーグレナ社です。

ユーグレナ社は、東京大学のユーグレナ研究開発チームであった、出雲充氏、鈴木健吾氏、福本拓元氏が、2005年8月に創業した会社です。

彼らは創業の4ヶ月後に、沖縄県石垣島においてミドリムシの屋外大量培養に成功しました。

各メーカーと提携してサプリメント化

その後彼らは、各薬品メーカーや食品メーカーに、ミドリムシの粉末を卸し、そうしたメーカーから栄養食品としてミドリムシの粉末を混ぜた様々な栄養食品が販売されるようになりました。

2. ブロッコリーの新成分ブロリコとは?

東京大学と特許を取得した免疫活性サプリメント

ブロリコとは、イマジン・グローバル・ケア社の代表である木下弘貴氏が中心の共同研究チームが、世界で初めて発見したブロッコリーの希少成分です。

また、このブロリコ成分を濃縮し、販売されているサプリメントのことを言います。

人の免疫力を大きく活性する効果があり、東京大学と共同で特許を取得しています。

どれぐらい免疫活性効果が高いのか

これまではアガリクスやプロポリスが免疫力を高める上で有効と言われていました。

しかし、ブロリコの免疫細胞の活性効果は、それらの食品よりも圧倒的に大きいことが実証済みです。

  • アガリクスの50倍
  • フコイダンの60倍
  • DHAの70倍
  • スルフォラファンの1000倍
  • アサイーの240倍
  • プロポリスの1000倍

【引用】ブロリコ研究所ホームページより

どれぐらいの人が利用しているのか?

公表されている販売累計個数は100万個、継続率は90%とされています。

また、会社に問い合わせたところ、高齢者や重病患者を中心に、毎月2万人以上の方が購入されているそうです。

食品で副作用がないので、免疫力の低い子どもや薬を飲めない妊婦さんも飲んでいるそうです。

3. ブロリコは感染症になぜ効くの?

免疫細胞を活性化してウイルスを攻撃

ブロリコは免疫細胞を活性化させますが、その中でも白血球の20%を占めるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と好中球を特に活性化させます。

NK細胞は体に侵入してきたウイルスや病原菌を攻撃する細胞してくれるので、ブロリコを摂取すると風邪やインフルエンザの治りが早くなったり、予防することができたりします。

体温を上げてウイルスを弱める

ブロリコを飲んで免疫細胞が活性化すると、サイトカインという体温の上昇を促す物質が分泌され、体があたたかくなります。

体温が上がると、ウイルスや病原菌は弱まり、全身の免疫細胞が活性化するので、病気の治りや予防に役立ちます。

初回半額&全額返金
免疫力を高めるブロリコ公式サイト

4. ユーグレナとブロリコはどちらの方が効果的?

同じように東京大学が開発に関与したサプリメントですが、ユーグレナは栄養を補助するための食品、ブロリコは病気の予防改善をするための機能性食品です。

栄養バランスを整えるならユーグレナを、日々の健康を維持するためや病気を治すためならブロリコを選ぶのが適切です。

5. ユーグレナの口コミ・体験談

45歳・女性

ユーグレナが便秘にいい!と聞いて色々ある中かから、一番濃かったのでここのを選びました。

便秘がちだった私が、こんなにも毎日スルッと出るなんて驚きです!

ちょっとでなくなるな・・・という時もありますが、そんな時は飲み忘れてるんですよね。ちゃんと毎日飲んでいると順調です♪私にはあっているみたい(^^)

飲み続けて1年になりますが、以前、体脂肪27.7%だったのが23.2%にまで減りました~♪♪良いサプリメントに出会えてよかったです!

52歳・男性

いつも飲んでいた青汁よりユーグレナの方が栄養が摂れると聞きました。

1ヶ月5,000円ぐらいでちょっと高いかな?と思いましたが、飲んで1週間、朝の目覚めがとてもスッキリしていたことに驚きました。

41歳・女性

まずは、便通の良さに驚きです。私にはとても良く合っているようです。

しかも、飲み始めて3日目ですが、既に体重が1.5kg落ちました。

最近食べなくても減らず焦っていましたが、もう手放せません。

6. ブロリコの口コミ・体験談

62歳・男性・胃がん

スキルス性胃がんにかかってしまい、病院で診断を受けたときには、ステージ4・もって余命1年と診断されました。

そんな時、息子が癌のいろんな治療法について調べてくれ、ブロリコをすすめられて摂取し始めました。

抗がん剤治療を始めてから食欲が出ず、身体の調子も悪くなり、90kgあった体重が70kgまで落ちたのですが、ブロリコを飲み始めてから体重の減少が止まりました。

そして、幸いなことに、診断から1年を経てもなんとか生きることができています。

孫の顔も無事見ることができました。

少しでも長く孫の成長を見るために、これからもブロリコを続けていこうと思います。

70歳・男性・糖尿病・高血圧

糖尿病と高血圧で、薬を飲んでも数値は変わらなかったが、すべての症状がほぼ正常値まで落ち着いている。

【血糖値】HbA1c 7.5→5.9

【高血圧】上 157→130(正常値)

処方薬以外にはブロリコ成分しか摂取しておらず、医師も「これまで薬では変わらなかったのに」と驚いている。

76歳・男性・糖尿病

以前はヘモグロビンA1cが7.2~7.7でしたが、ブロリコ成分を知って摂取するようにしたところ、最近は5.7~6.1まで安定して下がっている。驚いています。

55歳・女性・風邪・インフルエンザ

感染症に弱く、年中風邪を引いたり、インフルエンザにかかったりしていたのですが、ブロリコのおかげで体調の良い日が続きました。

ある時、久々にのどが痛くなったことがありましたが、それはブロリコの摂取を怠っていた時期でした。

やはり、ブロリコが体調を整えていてくれたのだと実感しました。

38歳・女性・ニキビ・口内炎

3年ほど前から顎にニキビができて治りにくく、疲れたりすると口内炎もでき、悩んでいました。

免疫力の低下がニキビや口内炎に関係があることを知り、ブロリコを1ヶ月摂取してみました。

以前からの症状であるニキビもなくなり、口内炎もできなくなりました。

継続して摂取をし、体質改善を図りたいと思います。

54歳・男性・花粉症

若い頃からずっと花粉症に悩まされていて、毎年薬を飲んでいました。/p>

ブロリコを飲んでからはずいぶん症状が改善されました。目やにも出なくなりましたし、くしゃみや鼻水も改善しました。

今年はブロリコのおかげで、薬を飲まずに過ごしています。

56歳・女性・冷え性

手足が暖まる感じがします。ブロリコを摂取したその日に感じます。

冷水も平気に感じます。冷え性には良いのではないかとおもっています。

そのほかにも体調の良さを体感する事が多く、摂取し続けて行こうと思っています。

61歳・男性・高血圧

いくつかの病気を乗り越えてきましたが、体力的になかなか元に戻らず、疲れやすく、血圧も不安定で日常生活に不安がありました。

ブロリコの摂取開始から2,3ヶ月経過した頃から体調が少しずつ安定した実感があり、とても良い出会いでした。。

これからも毎日欠かさずに飲んでいきます。

60歳・女性・乳がん(再発)

乳がんの再発とわかってから抗がん剤治療を行ってきました。

知り合いのドクターに病気のことを話したところ、ブロリコを紹介してくださり、それ以来去年の10月~現在に至るまで摂取し続けてきました。

ちょうど再発より1年がたった昨年の9月、がんが(肝臓と首のリンパへ移転していたもの)消えていることがわかり、喜びでいっぱいです。

特にがんは、自己免疫力を高めることが大事です。

ブロリコがその一助になってくれたと思っています。

7. ブロリコの購入方法

ブロリコは、薬局等で販売されておらず、インターネットでのみ販売されています。

Amazonなどの大手ECサイトでも購入できますが、初回半額コースのある公式販売サイトが一番お得に購入することができます。

満足のいく効果がでなかった場合は、期間内に連絡したら全額返金してもらえます。

何か要望があれば、カスタマーサポートセンターに電話すると手厚く対応してくれます。

購入する時は、公式販売サイトがおすすめです。

初回半額&全額返金
免疫力を高めるブロリコ公式サイト