基礎体温が低い原因とは?基礎体温を上げる方法はどうすればいい?

1.基礎体温が低いってどういうこと?

基礎体温とは?

基礎体温というのは、人が生きるために、必要最低限のエネルギーを使っているときの体温です。

生理がある女性は、生理周期に合わせて基礎体温が変化します。

生理が始まって排卵までの時期を、「低温期」、排卵後から次の生理が始まるまでの時期が、「高温期」になります。

基礎体温が低いって何℃くらい?

基礎体温が低いというのは、低温期のときも高温期のときも、全体的に体温が低いことです。

低温期に体温が35度台しかない、高温期になっても36度5分以下という人は、基礎体温が低いと言えるでしょう。

基礎体温が低いと、妊娠に影響するかも・・・と心配になる人も、多いのではないかと思います。

2.基礎体温が低い原因

基礎体温が低くなる原因もいろいろ

基礎体温が低くなる原因にも、さまざまなことが考えられます。

低体温の人は、以下のような要因が当てはまるかもしれません。

ホルモンバランスの乱れ

基礎体温が低くなる原因で最も多いのが、ホルモンバランスの乱れです。

基礎体温を作っている女性ホルモンは、ストレスや生活習慣などの外的要因の影響をとても受けやすいです。

疲れが溜まっていたり、ストレスが溜まることで、ホルモンバランスは大きく乱れます。

それによって、基礎体温も乱れ、体温が低くなってしまいます。

生活習慣の乱れ

好きなものばかり食べている、無理なダイエットをしている、生活リズムが一定ではないなど、思い当たることはありませんか?

生活習慣が乱れていても、低体温になるため要注意です。

仕事などで、多少リズムが乱れてしまうのは仕方ないですが、できるだけ生活習慣を整えるように気をつけてください。

睡眠不足

睡眠不足も、基礎体温が低くなる原因の1つになります。

睡眠不足になると、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類がバランスを保っていれば問題ありません。

しかし、交感神経が優位になると、血管が収縮して血行不良になります。

血行が悪くなると、体温が低くなります。

自律神経のバランスを良くするためにも、しっかりとした睡眠をとることが大切です。

3.基礎体温が低いといろいろな影響がある

基礎体温が低いと排卵がない可能性がある

生理があると、排卵があると思ってしまうと思います。

しかし、実は生理があっても排卵がない無排卵月経という可能性もあります。

基礎体温が低いという場合、低温期と高温期がきちんとあるか、チェックしてみてください。

低温期と高温期の差がほとんどない、高温期がないという場合、排卵がない可能性があります。

そのまま放っておくと、今後不妊症になるかもしれないので、注意が必要です。

病気になりやすくなる

基礎体温が低くくても、目に見えて分かるような症状というのは、特にありません。

ですが、基礎体温が低いと、体の血行が悪いので、酸素も栄養も体中に十分に行きわたりません。

そうなると、すぐに風邪をひく、疲れやすいなどの症状が出るようになります。

すぐに病気になり、体が弱い原因は、もしかすると基礎体温が低いことが要因かもしれません。

4.基礎体温をあげるにはどうすればいいの?

基礎体温を上げる方法

基礎体温が低いと、体にいろいろと悪い影響が出てしまいます。

まずは、生活習慣を見直してみてください。

バランスの良い食事や、質の良い睡眠など、できるだけ規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

そうすることで、ホルモンバランスが整って、基礎体温が上がる可能性があります。

基礎体温を毎日記録する

基礎体温を毎日きちんと記録して、自分のリズムを知りましょう。

基礎体温は、何もしていない状態の体温です。

つまり、朝起きたての何もしていないときの体温ということになります。

毎朝、起きたての同じ時間にきちんと測定するようにしてください。

基礎体温を知ることが出来れば、生活リズムも整えやすくなります。

適度な運動をする

激しい運動でなくて良いので、日ごろから軽く運動をするようにしましょう。

適度な運動は、血行を良くして、体温を上げてくれる効果があります。

運動をすることで、全身の血液の巡りがよくなり、体を中から温めることができます。

ストレッチやウォーキングで良いので、出来るときは運動をするようにしましょう。

エレベーターではなく、階段を使うようにするだけでも違ってきますよ。

基礎体温があまりに低い場合は専門家へ

生活習慣や体質改善をして、基礎体温が上がる可能性は多いにあります。

ですが、何をしても改善しない、あまりにも基礎体温が低いという場合、婦人科で相談するのが良いでしょう。

その時に、基礎体温グラフを持っていくと、スムーズに診断してもらうことが出来ます。

基礎体温が低くてつらいという場合、1人で悩まずに専門家の力をかりてくださいね。

マカ・葉酸サプリを超えた、ピニトール配合の妊活サプリ・ベジママとは?

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る