妊娠検査薬で陰性なのに生理がこないのはなぜ?どう対応すべき?

1.まずは妊娠検査薬について知ろう

妊娠検査薬とは

まずは、妊娠検査薬について詳しく知っておきましょう。

妊娠検査薬は、妊娠することで分泌される 「hCG」ホルモンに反応するように、作られています。

hCGというのは、受精卵が子宮内膜に着床することによって、増加するホルモンです。

hCGホルモンの数値が、一定以上になることで、妊娠検査薬が反応するという仕組みです。

hCGはどれぐらいになると反応するの?

妊娠すると分泌される、hCGはどれぐらいになると、反応するのでしょうか?

一般的に、ドラッグストアなどで市販されている妊娠検査薬の場合、50mlu/ml以上になると反応すると言われています。

早いと、妊娠4週から陽性反応が出ます。

最近は、25mlu/mlのhCGホルモンの検出が可能で、もっと早い段階で分かる早期妊娠検査薬も販売されています。

2.妊娠検査薬が陰性なのに生理がこないってどういうこと!?

妊娠検査薬では陰性なのに生理がこない

妊娠検査薬をして陰性にも関わらず、生理がこない理由を見ていきましょう。

排卵日が遅れている

排卵日がずれていると、生理が遅れることがあります。

排卵は、本来一定の周期でやってくるはずですが、ストレスなど何らかの要因で遅れてしまうことがあります。

排卵が遅れると、同じように生理も遅れるので、生理予定日になっても生理が来ないことになります。

そのため、妊娠検査薬をして陰性なのに、生理が来ないという事態が起こります。

体調不良やストレスで生理が遅れた

日ごろの疲れ、推移民不足、喫煙、無理なダイエットなどいろいろな原因で生理は遅れることがあります。

元気なように思っても、疲れやストレスは身体に現れます。

体調不良は、生理周期に大きく影響するので、気をつけなければなりません。

ホルモンバランスが乱れている

女性の体は、とてもデリケートです。

生理から排卵期までの間に、ホルモンが分泌されることになります。

排卵を迎えると、ホルモンバランスが大きく変わり、妊娠を維持するためのホルモンが分泌されることになります。

排卵から2週間経って、妊娠していなければ、不要になった子宮内膜を体外へ出す、いわゆる生理が起こります。

この一定のリズムが毎月起こっているわけです。

このリズムが乱れると、排卵が起こらない、生理が遅れるなどの症状が出ます。

不規則な生活、ストレス、年齢などによってホルモンバランスは乱れます。

ホルモンバランスが乱れると、妊娠していないけど、生理はこないというような症状が起こります。

3.妊娠検査薬で陰性なのに生理がこない場合は再度検査を

数日空けてからもう1度検査してみよう

紹介したように、生理はいろいろな要因で遅れます。

しかし、妊娠検査薬で陰性が出て、しばらくしてもまだ生理が来ない、というような場合は、再検査をおすすめします。

あまり早く再検査しても、同じ結果になってしまうことが多いです。

最低でも、最初の検査から3日あけて再検査するようにしましょう。

もうはっきりさせたい!という場合は、最初の検査から1週刊空けるようにしてください。

1週刊開ければ、判定の精度はさらに上がると思います。

ただ、生理が遅れていたという場合であれば、再検査を待つ間に生理が来るという可能性もありますよ。

妊娠検査薬が陰性で妊娠していたということもある

妊娠検査薬で陰性が出ても、実は妊娠していたという可能性は十分あります。

生理周期がずれて、フライングで検査してしまうと、妊娠検査薬では陰性が出ます。

妊娠検査薬で陰性が出ても、そのあと生理が来ずに、妊娠しているかもと思うのであれば、必ず再検査するようにしてください。

4.早期妊娠検査薬で早めの検査ができる

早く妊娠を知りたいなら早期妊娠検査薬

妊娠検査薬を使用して、フライングで陰性になってしまわないためにおすすめなのが、早期妊娠検査薬です。

早期妊娠検査薬であれば、早いと妊娠3週から検査をすることができます。

早く妊娠を知りたい人、確実な結果を希望する人にもおすすめです。

早期妊娠検査薬を生理予定日に使えば、正しい結果を得られる可能性が高くなります。

妊娠検査薬で陰性なのに生理がこなくても落ち着いて対処しよう

生理が遅れていると、「妊娠したかもしれない」と考えますよね。

そこで妊娠検査薬を使ってみると、結果は陰性でどうして?と余計に不安になる人も少なくありません。

しかし、フライング検査をする人は多く、検査薬で陰性だったのに生理がこないということも多いです。

陰性なのに生理がこない場合でも、焦らず落ち着いて自分の体のことを考えてみてください。

生理が遅れているということは、生理周期がずれてしまっているということです。

妊娠検査薬を使ったことをきっかけに、自分の体のリズムを意識してみてはいかがでしょうか。

妊娠を望んでいても、望んでいなくても、自分のリズムを整えることは大切なことです。

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る