ルイボスティーとは?効果・評判は?なぜ妊活や産後にいいの?

1.ルイボスティーとは?いったいどんなお茶?

ルイボスティーってなに?

ルイボスティーというお茶の名前を、聞いたことがある方は少ないと思います。

ルイボスティーというのは、南アフリカ共和国にある、山脈一帯のみに自生する低木の葉から作られたお茶のことです。

口当たりのが良く、ノンカフェインのおいしいお茶です。

医師もおすすめするぐらい体に優しいことから、妊活中や産後に飲むと良いとされています。

もちろん、妊娠中でも安心して飲めますし、乳児でも飲むことができます。

【妊活専門】
最高品質のルイボスティーとは?

2.ルイボスティーが妊活に良いといわれている理由とは

ルイボスティー含まれている豊富な成分が妊活をサポート

ルイボスティーは、どうして妊活に良いと言われてるでしょう。

不妊で悩んでいる人のほとんどは、ミネラルが不足していると言われています。

ルイボスティーには、亜鉛、鉄分、セレンなど、豊富にミネラルが含まれています。

人間が生きるために必要な、ミネラルもたくさん含まれています。

ルイボスティーに含まれている豊富なミネラルが、必要な栄養を補ってくれます。

それだけでなく、女性ホルモンのバランスを正常にしてくれるので、妊娠しやすい体質にしてくれるのです。

卵子の質を向上させてくれる

ルイボスティーには豊富なミネラルのほかに、ポリフェノールも豊富に含まれています。

これらの成分は、卵子の質を上げてくれる効果があります。

それ以外にも、排卵の周期を安定させてくれるという、嬉しい効果があります。

さらに、卵子の老化防止にもぴったりのブレンドティーになります。

ルイボスティー飲むと、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌も促進されます。

エストロゲンの量が増えれば、子宮内膜が厚くなるので、受精卵を迎えやすくなり、妊娠しやすい身体に近づけます。

いろいろな面から、卵子の質を向上させてくれる素晴らしいお茶なのです。

ルイボスティーを飲めば子宮がフカフカになる

ルイボスティーには、子宮を柔らかく、フカフカにしてくれる効果があるといわれています。

妊娠しにくい原因とされている活性酸素を強力に除去してくれる作用が、ルイボスティーにはあります。

活性酸素を除去することで、妊娠に重要な卵子、排卵、子宮などのバランスを良くしてくれます。

さらに、黄体形成ホルモンの分泌もスムーズになるので、子宮がフカフカになると言われているのです。

3.ルイボスティーによって得られるさざまな効果

ルイボスティーの妊活効果には、主に以下のようなものがあります。

  • 女性ホルモンを正常化してくれる
  • 卵巣機能を向上させてくれる
  • 卵子の老化を防ぐ
  • 卵子の成長活性化

このように、嬉しい効果がたくさんあります。

ルイボスティーを飲むことで、卵子や子宮を健康にすることができるので、妊活や産後にとても良いのです。

ルイボスティーを飲めばサプリメントは不要!

ルイボスティーを飲み続ければ、卵子の質が上がるという研究結果があります。

妊活中に、亜鉛などのミネラルを含むサプリを飲む人も少なくありません。

ルイボスティーを飲めば、それだけで妊娠するために必要な栄養素を摂ることができます。

そのため、サプリメントなどは一切必要ありません。

ルイボスティーを飲むだけで、妊娠しやすい体作りをすることができます。

4.ルイボスティーの飲み方

妊活に効果的なルイボスティーの飲み方

妊活に効果的なルイボスティーですが、より効果を上げるための飲み方を知っておきましょう。

商品によって多少変わってきますが、10~15分煮出しをしてから飲むのが基本です。

体を冷やしてはいけないので、煮出して温かいまま飲むようにしてください。

ルイボスティーを飲むときの注意点

ルイボスティーにはたくさんの栄養素が含まれていて、カフェインが含まれていません。

そのため、副作用は基本ありません。

ただ、少量のタンニンが含まれているので、妊娠初期は控えることをおすすめします。

飲む量に決まりはありませんが、たくさん飲みすぎるとお腹が緩くなる可能性があります。

それほど気にする必要はありませんが、飲みすぎには注意してください。

【妊活専門】
高品質のルイボスティーはこちら
近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る