バイアグラとは?効果・価格・購入場所・副作用や注意点

1. バイアグラとはどのようなもの?

バイアグラとは、世界で最初に認められた画期的なED治療薬です。

いわゆるEDやインポといった、勃起障害を緩和することが期待できます。

日本では、ED外来やED専門クリニックで治療を受けることで、処方薬としてバイアグラを手に入れることができます。

ただし、一般的な通販サイトやドラッグストアでは、バイアグラを手に入れることはできません。

輸入代行によりバイアグラや、そのジェネリック薬を手に入れることはできますが、自己責任となります。

中高年男がビンビン!クラチャイダムゴールドで年齢に負けない自信を!

バイアグラは薬の成分名なの?

薬につけられている名前は、薬の成分名と異なる、または成分名を一部変えてつけられています。

つまり、薬の名前には、商品名と成分名の2つがあります。

バイアグラという名前は商品名であり、成分名ではありません。

バイアグラに使われている成分名は、シルデナフィルです。

つまり、シルデナフィルという成分名の入った薬を、バイアグラという商品名をつけて販売している、ということです。

2. バイアグラの歴史について

バイアグラを使ったことはなくても、言葉だけは聞いたことはあるはずです。

そこで、バイアグラはいつからあるのか、経緯や日本で処方薬として販売されるキッカケについて、説明していきます。

バイアグラを作った会社はどこなの?

製薬会社で有名な、アメリカに本社のあるファイザーがバイアグラを作りました。

日本では病院の処方薬を中心として、ペット向けの薬なども販売しています。

ファイザーは数多くの薬を開発そして販売していますが、バイアグラはファイザーを代表する薬です。

バイアグラを作った経緯は?

バイアグラの成分であるシルデナフィルは、1990年代に狭心症の薬として開発されました。

実際に臨床試験を繰り返しても、狭心症の改善や治療にはあまり効果が見られませんでした。

ところが、シルデナフィルのある意味副作用として、勃起しやすい、勃起を維持することが判明しました。

そこから、EDやインポといった、勃起障害の改善や治療につながるのでは、ということで研究や開発されたのが、バイアグラの経緯です。

バイアグラはいつ販売されたの?

バイアグラを作ったファイザーはアメリカが本社ですので、まずはアメリカで販売されました。

販売された時期は、1998年です。

実際にアメリカでバイアグラを販売したところ、アメリカだけではなく、世界各国でも注目され話題になりました。

バイアグラが販売されるまで、今まで勃起障害を改善する画期的な薬はありませんでした。

バイアグラは世界でも認められ、世界初のED治療薬となりました。

日本でバイアグラはいつ販売されたの?

日本においては、1999年6月にバイアグラが販売されました。

バイアグラは薬のため、勝手に販売することはできず、厚生労働省に申請して認可そして許可が必要です。

特許が切れてバイアグラのジェネリックが販売

薬は膨大な開発費がかかり、それを回収するため特許を申請します。

特許を申請すると、他メーカーが一定期間勝手にマネをして販売することはできません。

そのようなバイアグラも、2014年5月に特許が切れて、どこのメーカーでもファイザーの許可なく、作ることができるようになりました。

特許が切れたことを皮切りに、日本でもバイアグラのジェネリック薬が各製薬会社から販売されています。

これにより、バイアグラと同じ成分であるシルデナフィルを使いながら、ジェネリックによって安く手に入れることができます。

3. バイアグラを服用したときの効果は?

バイアグラの効果は、EDやインポといった勃起障害や勃起不全を解消し、一定時間勃起を維持することが期待できます。

そこで、勃起の仕組みを説明しながら、バイアグラの効果を詳しく説明していきます。

勃起はなぜ起こるの?

勃起はペニスの充血により起こります。

水道につながったホースに蛇口をひねり大量の水を送ると、ホースがピンとまっすぐ固くなるのと同じイメージです。

つまり、ペニスを勃起させるためには、新鮮な大量の血液が必要となります。

勃起する条件は何があるの?

勃起するための条件は、大きく2つあります。

1. ペニスの直接的な刺激

ペニスに直接触れることで脳に刺激が送られ、血液を送るように指示を出します。

2. 視覚などからの刺激

妄想などを含めて視覚などといった五感からの刺激により、同様に脳から勃起させる指示を出します。

EDやインポなどの勃起障害の原因は?

いくつかありますが、以下のような原因があります。

年齢的なもの

年齢を重ねますと、体力や体の機能が落ちるように、勃起に関しても同様のことが起こります。

神経の障害

いくらペニスを触っても、視覚刺激が入っても、その情報を脳から指示を出すことができなければ、勃起しません。

つまり、神経に何らかの障害があると、勃起の指示を出すことができません。

病気や症状によるもの

糖尿病を引き起こすと、血液や神経に障害などが出ます。

精神的なもの

ペニスや神経が正常でも、性行為に何らかの恐怖や不安があると、勃起することができません。

バイアグラを服用するとどうなるの?

バイアグラの成分であるシルデナフィルには、以下のような効果が期待できます。

勃起を抑制する酵素の阻害

勃起を抑える、勃起不全の原因となるのは、酵素があります。

この酵素がペニスと結びつける作用を阻害することで、勃起維持させることができます。

血管拡張作用

勃起させるためには、たくさんの血液が必要です。

より多くの血液を送ることができるように、ペニスの血管を拡張させます。

バイアグラの効果的な服用方法は?

性行為を行う1時間前にバイアグラを服用してください。

個人差はあるものの服用してから30分後には、効果があらわれはじめます。

ただし、バイアグラを服用しただけでは、勃起しません。

直接的な刺激そして視覚などの五感刺激が必要です。

服用してから5〜6時間効果が持続します。

バイアグラの服用時の注意点は?

バイアグラはお酒と食事の影響を受けやすいことです。

そのため、バイアグラを服用する場合、空腹時がおすすめです。

しかし、お酒や食事をする場合には、量を少なく脂っこいものを控えるようにしましょう。

4. バイアグラを購入できる場所と価格は?

日本において、購入できる場所は大きく2つになります。

また、それにより価格も異なります。

1. ED外来やED専門クリニック

都内など交通のアクセスがいいところでは、駅前から数分でアクセスできるED専門クリニックがあります。

または、病院などの泌尿器科やED外来で治療ができます。

保険証は必要なの?

保険証は不要で自由診療になります。

その理由は一般的な病気や症状と違い、勃起しないことで命に関わることがないからです。

保険証が不要ということは、保険が適用できないということです。

価格はいくらなの?

自由診療のため、病院によって価格は異なります。

つまり、バイアグラだけでなく、診療代や再診料も自由に決められます。

目安としては1錠あたり、1,000〜2,000円が相場です。

バイアグラのジェネリックの場合、相場より安くなることもあります。

薬代だけでなく、診察料もかかることもあります。

2. 輸入代行サイト

日本でバイアグラを手に入れるためには、先に書いた病院を通さないと手に入れることができません。

しかし、例外的に海外からバイアグラやジェネリックを輸入して、手に入れることはできます。

ただし、個人ですべて行うのは大変なため、日本語で対応できる輸入代行サイトを通して、手に入れることができます。

病院を通さないため、完全に自己責任となるかわりに、通販を通して手軽に手に入れることができます。

価格は、病院で処方される場合に比べて、30〜50%ほど安くなります。

5. バイアグラの注意点

バイアグラは勃起障害を完治することはできません。

あくまでも、勃起障害を一時的に解除しているのみです。

また、重度な勃起障害や、勃起の機能に損傷がある場合、バイアグラの効果は期待できません。

バイアグラは、血管を拡張させる作用があるため、血圧を下げる薬を服用している、低血圧の人は大幅に血圧が下がり、命に関わることもあります。

また、脳梗塞や心筋梗塞など血管系の病気がある、あった場合、病院の先生と相談して慎重に服用してください。

6. バイアグラの副作用は?

おもな副作用は以下のとおりです。

副作用が強く出て不調を感じた場合には、服用を中止して病院の先生と相談してください。

  • 頭痛
  • ほてりや紅潮
  • 鼻づまり
  • 頭痛
  • めまい
  • 血圧の変化、どうき、頻脈
  • 視覚障害(まぶしい、青く見える)

中高年男がビンビン!クラチャイダムゴールドで年齢に負けない自信を!

男性不妊専門の病院を
探す・口コミを見る