リンカルとは?男の産み分けに成功する確率は?価格はいくら?

1. リンカルを使った産み分け方法

産み分けは、妊活をしている人であれば誰でも聞いたことがあると思います。

特に二人目、三人目になると「次は男の子がいいな」「次は絶対女の子!」と希望する人もいるでしょう。

産み分けの方法は、実に様々なものがあります。

その中でも、リンカルを使った産み分け方法をご存知でしょうか?

リンカルを飲み続けることで、男の子ができやすくなるというデータがあります。

そこで今回は、リンカルの効果や副作用、価格などについてまとめました。

2. 男の子を産み分けるには?

リンカルの話をする前に、性別が決まるメカニズムや男の子の産み分け成功率が上がる条件についてまとめました。

性別は精子で決まる

胎児の性別は、精子の染色体の種類で決定します。

精子はY染色体とX染色体の2種類があります。

Y染色体の精子が卵子と受精すると男の子に、X染色体の精子が受精すると女の子になります。

性別は、受精した瞬間から決まっているのです。

Y染色体の精子の特徴は?

酸性に弱く、アルカリ性に強い

男の子の元となるY染色体の精子は、酸性に弱くアルカリ性に強いという性質があります。

排卵日前日や当日は、女性の子宮頸管から、子宮頸管粘液がたくさん分泌されるようになります。

子宮頸管粘液はアルカリ性なので、Y染色体の精子が活発になり生き残りやすくなります。

男の子の産み分けをする場合は、排卵日の前日か当日に性交渉すると成功率が上がります。

Y染色体の精子は、X染色体と比べると多い

Y染色体の精子の数は、X染色体の精子に比べると約2倍ほどになります。

しかし、女性の膣内で射精されたあとは、ほとんどの精子が子宮頸管内で死滅してしまいます。

このため、卵子にたどり着ける精子は、両方とも同じ数になっています。

Y染色体の精子は寿命が短い

Y染色体の精子は寿命が短く24時間程度です。

一方、女の子の元になるX染色体の精子の寿命は、約24~48時間と比較的長いです。

このため、精子はY染色体の精子からどんどん作られるという特徴があります。

性交渉をもつ前に、3~5日ほど禁欲しておくことでY染色体の精子がさらに増え、男の子の産み分け成功率が上がるのです。

35万本突破!!男女の産み分けをサポートするゼリーとは?

3. リンカルとは?どんな効果があるの?

リンカルとはどのようなものなのでしょうか?

また、どのような効果があるのでしょうか?

リンカルとは?

リンカルはサプリメントの一種

リンカルは、「リン酸カルシウム」の略です。

名前から想像できるように、サプリメントの一種です。

鉄分やリン、カルシウムなど妊婦に必要な栄養素が手軽に摂取できるように作られています。

先天性異常を防ぐためのサプリ

リンカルは元々、胎児の無脳症を防ぐために服用されていたサプリメントです。

妊娠前にリンカルを服用していた女性たちから統計を取ったところ、約70%以上の女性たちが男の子を産んでいたという事実が判明したのです。

このデータは、産み分け指導をしている東京都の杉山産婦人科にて、リンカルを服用していた妊婦5000人から取った統計です。

信憑性はかなりあると言ってよいでしょう。

この話がネットなどで広まり、「リンカルを服用すると男の子が産まれやすくなる」という考えが浸透していったのです。

どのくらいの確率で男の子が産まれる?

70~75%と高い確率

妊娠前にリンカルを服用していた場合、男の子が産まれる確率は約70~75%です。

比較的高い確率であるといえます。

リンカルを服用すると男の子が産まれる理由は?

リンカルを服用すると男の子の産み分け成功率が上がる理由は、医学的に解明されていません。

女性がアルカリ性の食べ物を多く食べることで、男の子が授かりやすいと言われています。

一説では、リンカルに含まれる成分がアルカリ性に傾くため、Y染色体の精子が生き残りやすくなり男の子が産まれる確率が高くなると言われています。

4. リンカルを飲むときの注意点や副作用は?価格はどれくらい?

リンカルを服用する際の注意点や、副作用についてみていきましょう。

また、リンカルの価格はどれくらいなのでしょうか?

リンカルを服用する時の注意点は?

妊娠する2か月前までに服用する

リンカルは、妊娠前から服用していないと効果がないと言われています。

少なくとも、妊娠する2か月前までには服用するようにしましょう。

妊娠を考え始めたら飲むようにするといいでしょう。

飲み忘れに注意

リンカルは食品の一種なので、2日ほど飲み忘れてしまうと体外に完全に排出されてしまい、効果がなくなると言われています。

毎日決まった時間に飲むなど工夫をし、飲み忘れに注意しましょう。

他の産み分け方法を併用する

リンカルは、医学的に証明された産み分け方法ではありません。

排卵日の前日や当日に性交渉したり、産み分けゼリーを使用するなど、他の産み分け方法も併用するようにしましょう。

リンカルに副作用はある?

リンカルはサプリメントなので食品の一種です。

副作用は報告されていないため、安心して服用できます。

リンカルの価格は?

リンカルは、産み分け指導をおこなっている産婦人科や、ネットで購入することができます。

病院で購入する場合、保険適用外になります。

1箱30日分入っており、7000~10000円ほどです。

病院でもネットでも効果は変わりません。

35万本突破!!男女の産み分けをサポートするゼリーとは?

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る