モンテルカスト(キプレス)の効果と子どもに使う時の注意点

1. モンテルカスト(キプレス)とは?

モンテルカストは、喘息発作を抑える発作予防薬の一つです。

体内物質の中で、喘息の原因となるロイコトリエンを抑える効果がある。

ほかの抗アレルギー薬と比べて、喘息により良い効果が出ます。

軽い喘息症状でしたら、モンテルカストのみでも十分に効果を発揮します。

重症の喘息では、吸入ステロイド薬と一緒に使用します。

また鼻水や鼻づまりなどの、鼻粘膜で起こるアレルギー症状に効果があります。

別系統の抗アレルギー薬と一緒に使うこともあります。

2. モンテルカストが配合されている薬

モンテルカストというのは一般名(成分名)です。

薬の形態や製薬会社によって、商品名は異なります。

細粒

  • キプレス細粒
  • シングレア細粒

錠剤

  • キプレスチュアブル錠
  • シングレアチュアブル錠
  • キプレス錠
  • シングレア錠

3. 子どもに対する安全性

子どもに対する安全性が確立されています。

4. 副作用はあるの?

重い副作用はほとんどありません。

個人差がありますが、吐き気や腹痛、下痢、胸やけを起こすことがあります。

初期症状として、じんましん、発疹、かゆみ、唇や口内ただれ、のどの痛み、皮下出血などがあります。

症状が強いときは早めに病院を受診しましょう。

5. 子どもに使用する上での注意点・用法・用量

薬の飲み方

1日1回の服用で、効果が1日続きます。

子どもでも飲みやすい薬

チュアブル錠とは水で飲まず、口の中で溶かして飲むタイプの薬です。

チュアブル錠は6才以上の子どもを対象とした薬です。

細粒は6歳未満向けの薬です。

口の中に入れてもにがみがなく、すぐに溶けるので水がなくても飲むことができます。

注意点

喘息の場合、効果が出るまで数週間かかることもあります。

モンテルカストは喘息発作の予防薬なので、喘息発作を止める効果はありません。

用量

1才以上6才未満の場合は、4mg(細粒1本)です。

6才以上の小児の場合は、5mg(チュアブル1錠)です。

どちらも1日1回、寝る前に飲みます。