食事と運動で産後ダイエット!おすすめの食材・運動は?

1. 食事でのダイエットは産後に効果的?

食事制限はあまりおすすめできない

産後は、あまり運動することができないので、食事でなんとかしたいと考える人も多いと思います。

しかし、産後に無理な食事制限をすることは、おすすめできません。

食事制限をすると、母乳に影響が出たり、体力の回復が遅くなってしまう可能性があります。

食事でダイエットするのであれば、量を減らすのではなく、使う食材などを工夫してみてください。

しっかり栄養を摂ることができて、低カロリーな和食がおすすめです。

水分不足に注意して

母乳育児をしているママは、赤ちゃんに水分をとられてしまいます。

ですから、常に水分補給は心がけておくようにしてください。

水分をしっかりとることで、代謝も上がりますし、空腹感も紛らわすことができます。

水分摂取は、便通をよくすることにもつながります。

2. 食事でダイエットするなら何を食べるのがいいの?

産後ダイエットするときのおすすめ食材

産後ダイエットにおすすめの食材は、栄養を補いつつ、カロリー調整ができる食べ物です。

なんだか難しいように思うかもしれませんが、身近な食べ物で実践できます。

お米などの炭水化物も、脂肪を燃焼させるためには、必要な食材です。

根菜類など、和食に使用される食材はおすすめですが、そこまで気をつかう必要はありません。

産後ダイエットにおすすめの食材

では、産後ダイエットにとくにおすすめの食材について見ていきましょう。

  • 脂肪燃焼に必要な、米や発芽玄米などの炭水化物
  • 血糖値をあげてくれる新鮮な生野菜
  • 鶏ささみ、鶏むね肉、魚介類、豆腐などの高たんぱくで低カロリーの食材
  • キノコ、こんにゃくなど食物繊維が豊富な食材
  • 卵、大豆、乳製品などの高たんぱくな食材

上記の食材は、積極的に食べるようにしたいものです。

3. 産後ダイエットの結果をだすコツ

産後ダイエットを成功させるポイント

産後ダイエットを成功させうためには、いくつかのポイントがあります。

結果を出すためのコツを紹介するので、参考にしてみてください。

使用する食材に気をつける

産後ダイエットをする場合でも、炭水化物はこれまで通りしっかり摂るようにしましょう。

脂肪分を控えて、高たんぱくで低カロリーの食材を多く食べるようにしてください。

たとえば、白米を玄米にしてみたり、肉料理をするなら、鶏のささみを使うなどしましょう。

そういった工夫をすることで、脂肪分の高い食材を控えることができます。

ゆっくり食べるようにする

食べるときは、ひとくちに20~30回ほど噛んで食べるようにしてください。

たくさん噛むことで、満腹中枢が刺激されて、お腹が満たされやすくなります。

満腹感がすぐに出るようになるので、食べすぎの予防になります。

ひとくち食べるごとに、お箸をおくようにすると、ゆっくり噛むことを習慣化することができますよ。

<消化にもいいので、ゆっくり食べるようにしましょう。

食事を小分けにして食べる

1日の食事量を、小分けにして増やして食べるのも、産後ダイエットにはおすすめです。

食事の回数を増やすと、胃腸に負担がかかりにくくなります。

さらに、空腹状態になりにくくなるので、食べる量を減らすことができます。

産後すぐは、育児が忙しくて、ゆっくりを食事をする時間がとくにないと思います。

そんなときに早く食べると、すぐに空腹になってしまうので、少量の食事の小分けにしてみましょう。

4. 産後は栄養をしっかりとろう

栄養はたっぷりとって

出産したのに、体型が元に戻らなくても、栄養はしっかりとらなければなりません。

量を減らすのではなくて、食材を変えたりして、工夫するようにしてください。

そうするっことで、量は同じでも摂取するカロリーを少なくすることができます。

間食がしたくなったときは、寒天を使用したゼリーがおすすめです。

あまりに我慢すると続かないので、たまには食べたいものを食べる日を作るといいですね。

5. テキスト

運動をすることも大切

産後ダイエットを成功させるためには、食事だけでなく適度な運動を行うことも大切です。

簡単なストレッチや、ウォーキングなどでかまいません。

食事の工夫と合わせて、できるときに運動も行うようにしましょう。

運動も合わせてすると、さらに効果的ですし、気分転換にもなります。