着床障害の改善には漢方薬の治療が効果的?どんな治療をするの?

1. 着床障害は漢方で治療できる場合がある

着床障害は、不妊症の原因のひとつです。

通常の不妊治療で発見されることはなく、体外受精を何回かくり返したあとにはじめて分かります。

着床障害の検査・治療は多岐にわたるため、妊娠するまで時間がかかることがあります。

そこで、漢方薬を利用することで、着床障害の症状を改善が期待できる場合があります。

今回は、着床障害と診断された場合にきく漢方薬や、治療方法についてまとめました。

マカ・葉酸サプリを超えた、ピニトール配合の妊活サプリ・ベジママとは?

2. 着床障害とは?

着床障害とは、どのような場合をさすのでしょうか?

着床障害とは?

着床障害とは、受精はできるものの、何らかの原因で受精卵が子宮内膜に着床できない状態をいいます。

着床したもののすぐに子宮内膜からはがれてしまい、流産してしまう「化学的流産」も含まれます。

化学的流産とは、妊娠検査薬や血液検査でしか分からない妊娠のことです。

医学的に言う「妊娠の成立」とは、エコーにて胎嚢が確認された場合をいいます。

化学的流産は、流産には含まれません。

着床障害は、体外受精をくり返して判明する

着床障害は、体外受精や顕微授精をくり返した結果判明します。

着床障害は、なぜ体外受精をくり返さない分からない?

体外受精は、体外に取り出した卵子と精子を培養液内で人工的に受精させ、受精卵を子宮にもどす治療法です。

受精卵の質は、以下のような項目で決定されます。

  • 受精卵の分割のスピード
  • 細胞の状態

体外受精では受精卵の質が目に見えて分かります。

良好な受精卵は、精子や卵子に問題がないと判断されることが多いです。

このため、妊娠が成立しないのは、子宮内膜、または子宮に問題があるということになるのです。

「子宮内膜、子宮に問題がある」状態が着床障害なのです。

着床障害の診断は不可能

現代の医療では、受精卵が子宮内膜に着床するメカニズムが分かっていません。

このため、着床障害を事前に検査する方法が確立されていません。

着床障害は、「受精卵には問題がない」と分かった後ではじめて疑われるのが現状です。

3. 着床障害の原因

着床障害の原因はさまざまなものがあります。

黄体機能不全

排卵後、卵巣からは「プロゲステロン」が分泌されるようになります。

プロゲステロンは、子宮内膜の厚みを維持し、受精卵が着床しやすい状態にするはたらきがあります。

しかし、何らかの原因により、プロゲステロンの分泌が悪くなることがあります。

すると、子宮内膜の状態が悪くなり、受精卵がうまく着床することができなくなります。

これを「黄体機能不全」とよびます。

子宮や子宮内膜の癒着

過去に帝王切開や子宮外妊娠、盲腸、クラミジア感染症などで手術をおこなった場合、子宮と周りの組織が癒着することがあります。

癒着してしまうと、着床障害の原因になることがあります。

子宮の病気

子宮筋腫

子宮内に出来る良性の腫瘍です。

子宮内部に向かって突き出ていたり、卵管を圧迫するほど大きい腫瘍がある場合、着床障害の原因になることがあります。

子宮内膜ポリープ

子宮内膜ポリープとは、粘膜から出来たコブのことです。

大きさや場所によっては、受精卵が着床しにくくなることがあります。

子宮奇形

本来、子宮は洋ナシを逆さまにした形をしています。

しかし、身体がつくられる過程で異なる形になってしまうことがあります。

子宮奇形の状態によっては、着床障害の原因になることがあります。

4. 着床障害と漢方

着床障害の治療では、さまざまな薬が使用されますが、漢方を服用することで改善できることもあります。

子宮筋腫・子宮内膜ポリープと漢方薬

漢方での治療は、ある程度の大きさまで

漢方薬の治療が適しているのは、にぎりこぶしの大きさくらいまでです。

それ以上大きいものは、外科手術で取り除く必要があることがあります。

子宮筋腫・子宮内膜ポリープの漢方の治療

漢方では、骨盤内の血行不良(お血)を改善します。

「お血」の改善には個人差があり、体の状態や症状によって必要となる漢方薬も異なります。

基本的には、以下のような漢方薬が処方されます。

  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)
  • 血府逐瘀丸(けっぷちおがん)

助産師監修!骨盤・子宮まわりを温める妊活用の湯たんぽとは?

黄体機能不全と漢方薬

「腎」のはたらきを活性化させる

黄体機能不全の漢方での治療は、生殖活動の根本を担う「腎」の働きを充実させることがポイントです。

腎虚(腎の働きの低下)は、体質だけでなく、不規則な生活、精力の消耗などからも起こります。

また、お血(血のめぐりの停滞)、脾虚(胃腸機能の低下)、肝うつ(ストレスや緊張による気のめぐりの停滞)などの要因がいくつも絡んでいる場合がほとんどです。

漢方で黄体機能不全が改善されると、同時に妊娠環境全体が整うことも期待できます。

黄体機能不全の治療に使用される漢方薬

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)

子宮奇形と漢方

漢方薬で子宮奇形の治療はできません。

しかし、漢方を服用することで、お血(血の流れの停滞)を改善し、質の良い子宮内膜をつくることが期待できます。

マカ・葉酸サプリを超えた、ピニトール配合の妊活サプリ・ベジママとは?

不妊治療専門の病院を
探す・口コミを見る