産後ダイエットをスムーズに成功させる方法とコツまとめ5個

1. 産後ダイエットを成功させるコツ

産後ダイエットを成功させる秘訣

妊娠すれば、体にさまざまな変化がおこるようになります。

普段は分泌されないホルモンが出ることによっても、皮下脂肪がついて太りやすい体になります。

出産すれば簡単に体重も体型も元に戻ると思っていたら、ぜんぜん戻らない…と悩んでいるママも多いです。

妊娠前の体型に戻るための「産後ダイエット」は、ママの大きな課題になります。

ですが、出産後は育児が大変な上に、体もすぐに本調子には戻りません。

そんな中でダイエットをすることは、簡単なことではありません。

成功させるためには、育児をしながらでも、無理なく続けられる方法を選ぶことが大切です。

2. 食事で痩せる!産後ダイエット

積極的に母乳で育児する

母乳が出るのであれば、積極的に母乳育児を行うのも産後ダイエットの方法の1つです。

1日約600kcalを母乳によって消費するといわれているので、思っているよりカロリーを消費します。

母乳は赤ちゃんにも影響するので、母乳育児をしていると食事の内容にも気をつけるようになります。

食事内容に注意していると、体重が減りやすくなります。

母乳育児をしていただけで、自然と体重が落ちたというママも、少なくありません。

和食中心のバランスのいい食生活にする

和食は体にいいのに、低カロリーのメニューが多いです。

栄養や食物繊維が豊富なので、ダイエットにはとてもおすすめのメニューです。

産後になりやすい、乳腺炎の元になる脂質や糖分が少ないのも、和食の魅力です。

育児をしながら、たくさんの品数を作るのは難しいと思います。

ですが、できるだけ和食中心の食生活を心がけるようにしましょう。

食事内容を日記に残しておくと、食事をすぐに振り返ることができるようになります。

そうすることで、さらに食生活に気をつけるようになって、ダイエット成功につながります。

3. 運動で痩せる!産後ダイエット

産褥体操をする

運動なんて嫌だ…というママも、少なくないと思います。

そこでおすすめなのが、「産褥体操」です。

産褥体操は、産後すぐはじめることのできるストレッチです。

簡単な体操でありながら、血行をよくできる、筋肉を鍛えることができるなどの効果があります。

血行をよくして筋肉をつければ、新陳代謝がよくなって、痩せやすい体になります。

1日数分でもいいので、習慣にすれば、ダイエット効果を期待できるでしょう。

ウォーキングで有酸素運動をする

産後1ヶ月をすぎて、健診でも問題ないといわれたら、赤ちゃんも一緒に軽く外出できるようになります。

そうしたら、ベビーカーを利用して、赤ちゃんと一緒にウォーキングするようにしましょう。

有酸素運動である、ウォーキングは、脂肪燃焼にとても効果的です。

定期的にウォーキングをすることで、筋肉をつけることができます。

体力回復にも効果的ですし、外の景色を見ることで、気分転換をすることもできますよ。

4. 骨盤にアプローチして痩せる!産後ダイエット

骨盤矯正を行う

出産のとき、どうしても骨盤がひろがってしまいます。

ひろがった骨盤は、産後少しずつ縮んで元の位置に戻ります。

ですが、自然と完全に戻ることはなく、放っておくと、歪んだ場所に戻ってしまうことがあります。

あるべき位置に戻ることができないと、血行が悪くなって脂肪燃焼が悪くなります。

そうなると、太りやすい体になってしまうので、骨盤矯正を行って正しい場所に骨盤を戻しましょう。

骨盤ベルトを身につけるようにする、整体を受けるなどして、骨盤矯正を行ってください。

5. 産後ダイエットは自分に合う方法を

無理のない産後ダイエットをしよう

出産したあと、なかなか体型が戻らないと、痩せたいと思う人は多いと思います。

妊娠前の適切な大切に戻すことは、大切なことです。

だからといって、無理なダイエットを行うと、体調を崩してしまう可能性があります。

産後は、思っている以上に体が弱っています。

育児もあって、なかなか思うように休めなかったりもするので、無理をするのはやめましょう。

自分に合う方法で、無理をせずにゆっくり、妊娠前の体型を取り戻してください。