縦抱きで授乳しても大丈夫?どんな方法でやるのが一番いい?

1. 縦抱き授乳とは?

縦抱きは首が座っていなくてもできる

縦抱きは、赤ちゃんの首が座る前からできます。

授乳後にげっぷをさせるときなどは、縦抱きする方が出やすいです。

縦抱き授乳とは

座っているママの太もものあたりに、赤ちゃんが向かい合わせになるように座らせ、授乳を行う方法です。

新生児の場合は、高さが合わないことがあるので、クッションで高くするなどして対応します。

授乳中のママ必見!母乳が出なくて悩むママをサポートするサプリとは?

2. 縦抱き授乳のメリットは?

縦抱き授乳のメリット

縦抱き授乳には、さまざまなメリットがあります。

赤ちゃんが母乳を飲みやすい

おっぱいと赤ちゃんの高さを合わせやすくなるので、母乳が飲みやすくなります。

母乳の吸い残しがなくなる

横抱き授乳で飲み方が固定すると、赤ちゃんにうまく吸ってもらえない場所ができ、母乳の飲み残しが起こりやすくなります。

縦抱き授乳では、飲み残しがなくなり、おっぱいの出がよくなることで、乳腺炎の予防にも役立ちます。

ママの腰への負担が減る

縦抱き授乳では、赤ちゃんを太ももの上に座らせるので、ママの腕や腰に余計な負担がかかることはありません。

そのため、出産後にママが発症しやすい、腱鞘炎や腰痛の予防にも効果的です。

空気を飲み込みにくくなる

新生児は特に、授乳に慣れるまでは、母乳とともに空気を飲み込んでしまいがちです。

その後にげっぷが出ないと吐き戻してしまいますが、縦抱き授乳なら、空気を飲み込みにくい角度で、乳首をくわえさせることができます。

乳首が短くても授乳しやすい

縦抱き授乳では、乳首を正面からくわえてもらいます。

そのため、乳首が短かったり、扁平、陥没しているママでも、授乳させやすいです。

授乳時以外でも縦抱きはおすすめ

新生児は、ママに抱っこされ、スキンシップをすることが安心感につながるものです。

ですが、いつも横抱きでは、赤ちゃんの視界に入るものは、それほど変わりません。

赤ちゃんを縦抱きにすると、赤ちゃんの視界が広がり、好奇心が刺激されます。

赤ちゃんを縦抱きにしただけで、泣き止むケースもあるのです。

3. 縦抱き授乳の方法とは?

新生児でも縦抱きして授乳できる

縦抱き授乳は、ママは赤ちゃんの首元をしっかり手で固定すれば、危険はありません。

乳首のくわえ方が浅い新生児期こそ、授乳リズムを早く合わせる意味でも、おすすめの授乳方法です。

縦抱きして授乳のやり方

では、新生児を縦抱き授乳する方法を、まとめておきましょう。

  • ママの背中にクッションをあててソファに座り、リラックスできる姿勢をとる
  • 赤ちゃんを、母乳を飲ませる方の太ももの上に、向かい合わせになるように座らせる
  • 赤ちゃんの口元がママの乳首より少し低くなる位置になるよう、必要に応じて、赤ちゃんのおしりの下にクッションなどを敷いて調整する
  • 赤ちゃんの足がママの太ももを挟むよう、両側に出す
  • 授乳する方のおっぱい側の腕を赤ちゃんの背中に回し、固定する
  • 授乳しない方の腕で、赤ちゃんの後頭部を支える
  • 赤ちゃんのあごを少し上向きにさせ、ママの乳輪部が隠れる程度、深くくわえさせる

4. 縦抱き授乳の注意点は?

首が座るまでは注意が必要

月齢の低い赤ちゃんは首が座っていないので、縦抱き授乳の際には頭をしっかり支え続ける必要があります。

また、赤ちゃんの首や背中にも負担がかかるので、授乳時間が長くならないよう、配慮してください。

その他の授乳方法

縦抱き授乳以外にも方法があるので、赤ちゃんの状態や好みに合わせて、使い分けてあげましょう。

横抱き

授乳する方のおっぱい側の腕を赤ちゃんの頭の下に差し入れ、腕に赤ちゃんの頭を乗せ、ママの胸の高さまで抱きよせて、授乳する方法です。

最もポピュラーな授乳方法といえます。

ラグビー抱き

ラグビーボールを小脇に抱えるような姿勢で、赤ちゃんに授乳する方法です。

授乳する方のおっぱい側の脇の下に、赤ちゃんの身体がくるように、頭だけが脇か出るように抱いて、母乳を飲ませます。

赤ちゃんの足がママの身体の後ろ側にくるスタイルで、授乳クッションや布団などで高さを調整します。

斜め抱き

授乳する方のおっぱいとは反対の腕で、赤ちゃんの後頭部を支えながら、授乳する方法です。

まだ体重の軽い月齢の赤ちゃんに、横抱きで飲み残しがある部分を吸ってもらうのに、有効な方法です。

近所の産婦人科の病院を
口コミを見る・書く

5. 先輩ママの「縦抱き体験談」

きなこさん(31歳)より

出産した際、助産師さんに教えてもらったのが、縦抱きでの授乳でした。

うちの子は2500gギリギリの小さめベビーだったので、横抱きよりも縦抱きの方がママも楽だし、赤ちゃんも飲みやすいからとのことでした。

新米ママだったので、首のふらつきが多少こわかったものの、当たり前のように生まれてすぐから縦だきしていたので、「縦抱きって危なくない?」と他のママに言われても、特に気にならなかったです。

首の座りも順調に成長したので、縦抱きでも全然大丈夫ですよ。

引用元:生まれてすぐから縦抱きです/cite>