帝王切開の痛みはいつまで続く?骨盤ベルトを使ってもいい?

1. 帝王切開の痛みの原因

帝王切開の痛みになる要因

帝王切開するとなると、痛みがいつまで続くのか不安になりますよね。

帝王切開の痛みの原因は、主に以下の2つであるといえます。

切った時の痛み

帝王切開は、麻酔をして行われるので、手術中に痛みを感じることはありません。

しかし、麻酔が切れれば、切った部分の皮膚や子宮に痛みを感じるようになります。

術後の痛みの期間には、個人差があるといえますが、切った痛みは比較的長く続くといわれています。

縦、横の切り方での痛みの違いは、ほとんどないようです。

子宮収縮による痛み

帝王切開であっても、子宮がもとの大きさに戻るように子宮収縮が行われます。

子宮収縮の痛みは、帝王切開でも自然分娩でも同じであるといえます。

ただ、帝王切開の場合は、子宮にメスをいれるので、その分痛みを感じる可能性が高いです。

陣痛を経験せずに帝王切開になってしまった場合、より痛みをかんじやすいようです。

あまりにひどい痛みはよくないですが、痛いということは、子宮が回復している証拠でもあります。

2. 帝王切開術後の痛みはいつまで続くの?

1週間ほどで痛みがなくなることがほとんど

帝王切開がはじめての人、今妊娠中で帝王切開を予定してている人は、いろいろ不安だと思います。

中でも帝王切開って痛いのかな?、痛みはいつまで続くのだろう?と心配になりますよね。

帝王切開のあとの痛みは、前途した通り2つあります。

切った傷口の痛みと、後陣痛の痛みです。

人によって個人差はありますが、術後1週間ぐらい経つと、痛みが和らいでくることがほとんどです。

病院を退院するころには、痛みを気にすることなく動けるようになっているでしょう。

だからといって、動き過ぎると傷跡が痛むことがあるので、気を付けてくださいね。

痛みがひかない場合は医師に相談を

前途した通り、帝王切開の痛みは1週間ほどでだいぶ和らぎます。

痛みの感じ方は人によって違うので、一概にはいいきれませんが、術後2、3日でピークを迎える人が多いようです。

手術の麻酔が切れてから、数日でピークを迎え、産後1週間ほどすると痛みを強く感じることはなくなります。

1週間以上痛みが続く人も中にはいますが、あまりにも長引くときは医師に伝えてください。

1ヶ月してもまだ痛むときは、1ヶ月健診のときに、きちんとそれを伝えましょう。

痛みがなくても傷跡は残る

傷の痛みがなくなっても、傷跡はしばらくのあいだ残ることになります。

術後、3ヶ月ぐらいすれば、赤みもなくなってきて白っぽくなってきます。

1年ぐらいすれば、傷跡も目立たなくなってくるでしょう。

体質によって、傷跡がケロイドのように残ってしまうこともあります。

傷口がみみず腫れのようになっている場合は、様子を見つつ、医師に相談するようにしてくださいね。

3. 帝王切開の痛みを我慢する必要はない

痛みを我慢しないで対策して

人によって痛みに強い、弱いがあるので、帝王切開の痛みの感じ方には個人差があります。

帝王切開はお腹や子宮を切っているわけですから、麻酔が切れれば痛いのも当然といえば、当然ですよね。

麻酔が切れたあとの痛みは、とても痛いという人もすくなくありません。

傷跡が痛むときは、我慢せずに痛み止めなどの対策をおこなうようにしましょう。

痛みが強いのに、無理をすると余計にひどくなってしまいます。

夜間の赤ちゃんのお世話を看護師さんに任せるなどして、無理はしないようにしてください。

4. 帝王切開したあとに骨盤ベルトを使ってもいいの?

産後1ヶ月ほどは控えるようにしよう

出産すると、お腹や骨盤を引き締めるために、骨盤ベルトを使用する人が多いです。

帝王切開でも、赤ちゃんが産道に降りているので、骨盤はゆるくなっています。

体型を戻すために、骨盤ベルトを使用するのは有効ですが、産後1ヶ月は控えることをおすすめします。

産後1ヶ月経っても、傷口には当たらないようなものを使用するようにしてください。

締め付けないのに引き締めてやせられる!?先輩ママおすすめのトピナガードルとは?

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く