春に生まれる赤ちゃんの出産準備とは?必要なものリスト一覧

1. 春生まれの赤ちゃんの出産準備

春は寒い日と暖かい日の気温差が大きくなる時期で、まだ体の発達が未熟な赤ちゃんにとって体温調節が難しい季節です。

また、花粉やホコリが舞いやすい時期でもあるので、空気中の異物も気になります。

季節の変わり目なので体調を崩しやすい時期でもあり、病気の予防にも気をつけたいときですね。

こういった心配ごとから赤ちゃんを守るため、基本の出産準備グッズにプラスしたい、春生まれの赤ちゃんに必要なものをまとめました。

2. 必要なものリスト(衣類編)

1. 短肌着

丈の短い肌着は、重ね着しやすくオムツ替えもしやすい、使い勝手が良いアイテムです。

長肌着やコンビ肌着と重ね着もできます。

2. コンビ肌着

裾にスナップボタンがついているので、赤ちゃんが足をバタバタと動かすようになってもめくれずに着ることができます。

中に着る肌着を調節すれば、寒暖の差に対応できます。

3. ツーウェイオール

股下にスナップボタンがついているので、ドレスオールとしてもカバーオールとしても使える便利アイテムです。

長期的に使えるので、複数枚用意しておくと良いでしょう。

4. ベスト

新生児から使えるベストが一枚あれば、肌寒い日でも簡単に温度調節できます。

袖がないので着せ替えやすく、月齢の小さい赤ちゃんでも着せやすいのが魅力です。

5. 帽子

ニットやコットンの帽子があれば、外出時に急に気温が下がっても安心です。

つばのない、ゴム入りのものでちょうどいいサイズを選ぶようにしましょう。

3. 必要なものリスト(お世話用品編)

1. 日焼け止め

春は意外と紫外線が強い時期です。

春生まれの赤ちゃんが外出できるようになるのは初夏の頃なので、赤ちゃん用の日焼け止めを用意しておきましょう。

落としきれない日焼け止めは肌トラブルの元になるので、石鹸などで簡単に洗い落とせるものを選ぶようにしましょう。

2. 綿棒

春の空気はほこりっぽいので、鼻水や鼻詰まりを起こす赤ちゃんは少なくありません。

目やにや鼻のお掃除に、赤ちゃん用の小さいサイズの綿棒があると良いでしょう。

3. ひざかけ

お出かけ時のひざかけとしても、夜間の授乳時の掛け物としても使えます。

おくるみで代用しても良いでしょう。

4. フード付きバスタオル

春先でも入浴後は湯冷めが心配ですが、フード付きバスタオルですっぽりくるんでしまえばその心配も不要です。

フードが付いていれば頭を拭く手間も省けます。

5. ベビークリーム・ローション

赤ちゃんの肌に乾燥は大敵です。

お風呂上りや空気の乾燥が気になるときは、ベビークリームやローションで肌を保湿してあげるようにしましょう。

オーガニックや無添加のものなど、赤ちゃんのデリケートな肌に合わせた優しい使い心地のものがおすすめです。

4. あると便利なグッズ一覧

1. 空気清浄機

春は黄砂やPM2.5の飛来が心配なので、空気清浄機で室内の空気をきれいに保つと安心です。

風の強い日など、窓を開けられないときにも便利です。

気管支トラブルの予防にもつながります。

2. 加湿器

空気が乾燥しやすい季節なので、加湿器で適度な湿度を保ちましょう。

濡らしたタオルなどを室内に干しておくのでも代用できます。

3. レッグウォーマー

赤ちゃんが小さいうちは抱っこで過ごす時間も多いため、ベビー服の裾がまくれて足がむき出しになっているのに気がつかないこともあります。

レッグウォーマーなら着脱しやすく、肌寒い日でも足が冷えないので安心です。

4. 温湿度計

春は昼夜の寒暖差が激しく空気も乾燥するので、温湿度計で室内の温度と湿度をチェックしましょう。

室内の温度と湿度を一定に保つために役立つアイテムです。

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く