妊娠中期にお腹が張るのはなぜ?強い痛みは危険?原因と対処法は?

1. 妊娠中期にもお腹が張るの?

妊娠中期はおおむね妊娠5~7か月頃をいいます。

安定期とも呼ばれ、心身ともに調子が良い時期です。

しかし、お腹が徐々に大きくなることで、お腹の張りを感じることがあります。

妊娠中期のお腹の張りとは、どのような感じなのでしょうか?

また、強い張りは危険なのでしょうか?

今回は、妊娠中期のお腹の張りについてまとめました。

2. 妊娠中期にお腹が張るのはなぜ?

妊娠中期にお腹が張る原因は何なのでしょうか?

そもそもお腹の張りとはどんなもの?

妊娠中の「お腹の張り」は、子宮の動きに合わせて起こる生理的な現象です。

通常の子宮はやわらかい

子宮は筋肉でできていますが、普段はやわらかい状態です。

妊娠中にお腹をさわると、ふにゃっとしておりやわらかいことが分かります。

刺激を受けると筋肉が縮まる

このように、普段はやわらかい子宮ですが、何らかの刺激を受けて筋肉がキュッと縮まることがあります。

すると、子宮周辺の筋肉や靭帯などにも影響をおよぼすことで、「お腹が張った状態」になるのです。

妊娠中期のお腹の張り、原因は?

妊娠中期にお腹が張る原因はいくつかあります。

  • 動きすぎによるもの
  • 子宮の収縮によるもの
  • 胎動によるもの
  • 便秘によるもの
  • ストレス
  • 性交渉によるもの

動きすぎによるもの

先ほども述べたように、妊娠中期は安定期とも呼ばれます。

つわりからも解放され、心身ともに調子がよいため、活動的になる妊婦さんも多いです。

しかし、ついつい動きすぎてしまい、疲労がたまってしまってお腹が張ることもあります。

妊娠は病気ではないとはいえ、普通の状態ではありません。

疲れたらすぐに休むことが大切です。

子宮の収縮によるもの

妊娠中期でも子宮が収縮することがあります。

妊娠中期の子宮の収縮は、多くの場合、胎児が大きくなるにつれて子宮が大きくなることが原因です。

子宮が大きくなるとき、周りの筋肉や靭帯も引っ張られるため張りを感じるのです。

胎動によるもの

胎動は、初産婦さんの場合妊娠18週目くらいから感じることが多いです。

経産婦さんの場合は、妊娠15週目くらいから感じることもあるでしょう。

胎動があると子宮が刺激されるため、あまりに胎動が激しいとお腹が張ることがあります。

ストレス

ストレスがたまると、子宮が収縮しやすくなるためお腹が張りやすくなります。

性交渉によるもの

妊娠中に性交渉をすると、たまにお腹が張ることがあります。

性交渉後にお腹が張る場合は、安静にしていれば問題ありません。

3. 妊娠中期のお腹の張り、対策は?

妊娠中期にお腹が張る場合の対策を、原因別にみていきましょう。

無理は禁物

いくら体調がよいからといって、あまりにアクティブに動きすぎると、お腹が張りやすくなります。

動きすぎによるお腹の張りは、子宮が収縮しているということです。

生理的な収縮であれば問題ありませんが、収縮する回数が多すぎると切迫早産のリスクが上がってしまうことがあります。

切迫早産とは?

切迫早産とは、正期産(妊娠36週以降)でないにもかかわらず、子宮頸管が短くなったり(2.5mm以下)、子宮口が開きかけたりなど、出産の兆候がある状態のことです。

子宮の収縮が頻回に起こることで、子宮頸管が徐々に短くなり切迫早産になるケースもあります。

切迫早産になったらどうする?

医師から切迫早産と診断された場合、安静にするよう指示がでます。

安静とは、トイレや食事以外の最低限の用事以外は横になって過ごすことです。

また、張り止めの薬を処方されることもあります。

安静にしていれば正期産までもつケースが多いでしょう。

まずは横になろう

動きすぎてお腹が張った場合、まずは横になって安静を保ちましょう。

30分以内に張りがおさまれば、心配はいりません。

便秘によるもの

妊娠中は、ホルモンの影響で便秘になりやすいものです。

便秘になると腸内に便がたまることでお腹が張りやすくなります。

これを子宮の張りと勘違いしてしまうケースが意外と多いのです。

お腹の張りを感じやすい場合は、一度便秘の有無を確認してみましょう。

ストレスをためない

先ほども述べたように、ストレスがたまるとお腹が張りやすくなります。

ストレスはこまめに発散するようにしましょう。

自分の好きなことに没頭したり、適度な運動をすると効果的です。

性交渉時は妻をいたわろう

妊娠中も、性交渉をしても大丈夫です。

しかし、あまりに激しい動きをすると、お腹が張りやすくなってしまいます。

妻に負担がかからないような体位でおこなうといいでしょう。

4. 強い張りは危険のサイン?見分け方は?

お腹が張るといっても、感じ方は個人差があるものです。

そこで、危険な張りの見分け方をご紹介します。

1時間以上安静にしても張りがおさまらない場合

動きすぎたことによる張りや、生理的な収縮による張りの場合、安静にしていれば30分でおさまることがほとんどです。

1時間以上安静にしても張りがおさまらない場合は、急いで病院を受診しましょう。

出血がある場合

お腹の張りとともに出血がある場合は、次の健診を待たずに病院を受診しましょう。

特に張りが強い場合はすぐに産院に連絡し、受診しましょう。

近所の産婦人科の病院の
口コミを見る・書く