妊娠線予防クリームってなに?先輩ママおすすめのクリーム3選!

1. 妊娠線を防ぐ方法とは?

産後はからだにさまざまな変化が起きます。

お腹や胸、太ももなどにみみず腫れのような線ができてしまう「妊娠線」もそのひとつです。

産後は、青紫色の線は消えますが、白い跡が残ってしまうため女性としては大変気になるものです。

妊娠線を予防するには、「妊娠線予防クリーム」をぬるのが効果的です。

そこで今回は、妊娠線予防クリームのおススメを3個ご紹介します。

2. 妊娠線はなぜできるの?

妊娠線のできる原因は大きく分けると2つあります。

皮膚の急激な伸びによるもの

妊娠中は体重が増加し、お腹だけでなくお尻やバストも大きくなります。

また、妊娠中に分泌されるホルモンは、お腹の赤ちゃんを守ろうと脂肪をためこもうとするはたらきがあるのです。

皮膚の全てが一緒に伸びるわけではない

皮膚は、表面の表皮、その下にある真皮や皮下組織からできています。

表皮は一緒に伸びることができますが、その下にある真皮や皮下組織の一部、弾性線維は急激な伸びについていけません。

このため、コラーゲンや弾性線維に断裂が起こってしまい妊娠線の原因になるのです。

切れた真皮や皮下組織は中々元に戻らない

一度切れてしまった真皮や皮下組織は、中々元に戻りません。

元に戻すには、外科的治療が必要なことがあります。

ステロイドホルモンの影響によるもの

妊娠中は「コルチコステロイド」というホルモンの分泌が増加します。

このホルモンには肌の弾力を失わせるはたらきがあります。

皮膚はターンオーバーによって生まれ変わっている

皮膚は、ターンオーバーというはたらきによって日々生まれ変わっています。

ターンオーバーとは、皮膚の角質ができあがったあと、やがて垢となって剥がれ落ち、また角質として生まれ変わることです。

妊娠中はターンオーバーが抑制される

妊娠中はコルチコステロイドが多く分泌されることにより、皮膚のターンオーバーの働きが抑制され、コラーゲンの生成も抑えられてしまいます。

妊娠中に肌荒れが起こりやすくなるのはこのためです。

ターンオーバーが抑制されてしまうと、皮膚のバリアがはたらかなくなってしまい、肌が弱くなってしまいます。

このため、妊娠中はいつも以上に皮膚組織の断裂が起こりやすくなってしまうのです。

3. 妊娠線を予防するには?

妊娠線を予防するには、いくつか方法があります。

急激な体重の増加をおさえる

急激な体重増加は、真皮や皮下組織が伸びについていけない原因になります。

体重増加をコントロールすることが大切です。

肌を保湿する

皮膚の弾力を保つには、まめな保湿ケアが重要です。

保湿ができるクリームやローションであればOKですが、妊娠中は肌質が変わる人もいます。

できるだけ、妊娠線予防クリームを使用するのが理想です。

妊娠線予防クリームは、妊娠中に使用しても刺激の少ない成分が配合されています。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントは?

自分に合ったものを使う

配合されている成分が、全て自分に合ったものであるとは限りません。

自分に合ったクリームを使うことがいちばん重要なポイントです。

コストパフォーマンスがよいものを選ぶ

妊娠線を予防するには、お腹が大きくなり始める妊娠5か月くらいから使い始めることが大切です。

お腹は臨月まで大きくなり続けるため、約5か月ほどクリームを使い続ける必要があります。

コストパフォーマンスがよいクリームを選ぶことも大切です。

しかし、高いクリームでも自分の肌に合えば、使い続けることで結果的にコストが安くすむことがあります。

4. 妊娠線予防クリームおススメ3選

それでは、妊娠線予防クリームのおススメを3個ご紹介しましょう。

キャリネス ボディクリーム

キャリネス ボディクリームは、美容皮膚科医が自らの妊娠経験から考案した妊娠線予防クリームです。

200gで6696円と少しコストが高いですが、少量でもよく伸びるため、とても長持ちします。

贅沢な美容成分を配合

お肌を潤す保湿成分はもちろん、ビタミンEなどの美容成分も配合されています。

ただ潤すだけではなく、肌にハリや柔軟性を与える「美容液クリーム」です。

低刺激、無香料

妊婦さんでも安心な、低刺激、無香料です。

妊娠中は皮膚が敏感になっているため、低刺激なのはありがたいです。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

ママ&キッズのナチュラルマーククリームは、助産師と先輩ママの協力で開発された妊婦さんのためのクリームです。

肌の弾力と潤いを守る成分配合

肌の弾力をひきだすアルガンオイルやツボクサエキスなどの天然成分が配合されています。

また、潤いをキープするスーパーヒアルロン酸や2種類のコラーゲンなどが贅沢に配合されています。

低刺激、無香料で妊婦さんにも安心です。

他のクリームと比べると安い

120gで2916円と、とても安いのも特徴です。

また、産後はママだけでなく赤ちゃんのスキンケアとしても使えます。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームは、保湿効果や潤いケアはもちろん、肌の引き締め効果も他界と評判のクリームです。

豊富な成分を配合

スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンを他社のクリームよりも高配合することで、より高い保湿力を維持することができます。

また、肌にうるおいを与えるので美容液クリームとしても評価が高いです。

120gで6980円とやや高いですが、クリームの伸びがよいのでとても長持ちします。

産後の引き締めにも使える

その高い引き締め効果により、産後の皮膚の引き締めにも使えます。

サポートも充実

先輩ママでもあるスタッフによるサポートも充実しています。

妊娠中や産後の「キレイ」を応援している心強い存在です。

また、妊娠中や産後の不安も気軽に相談できます。

ケアしないとお腹がごわごわに!妊娠中のママのためのベルタ妊娠線クリームとは?

近所の産婦人科の病院を
探す・口コミを見る