ベビーシャワーって何をするの?方法、時期、プレゼントについて

1. ベビーシャワーとは?

ベビーシャワーというのは、出産を間近に控えた妊婦さんをお祝いする習慣のことです。

もともとはアメリカで始まったものですが、近年は日本でも行われるようになってきました。

妊婦さんを主役として、友人や家族と一緒にパーティでお祝いをします。

2. ベビーシャワーの歴史

本来のベビーシャワーは、男性や子供が参加できない女性だけの集まりでした。

男性が結婚する前に行う「バチュラパーティ」で独身最後の夜を楽しむように、ベビーシャワーでは女性が母になる前のひと時を楽しむのです。

また、基本的には初めての出産を控えた妊婦さんに行うもので、経産婦さんにはベビーシャワーはしないのが原則です。

しかし最近は、男性や子供が参加してみんなで楽しみ、出産の回数に関係なく2度、3度でも行う人が増えています。

最新ベビーシャワー事情

  • 親しい友人や家族、会社の同僚などを招待する
  • 企画者は本人でも、周囲からのサプライズでもOK
  • 場所は自宅、ホテル、レストラン、公園などどこでも
  • パーティーの規模もさまざま!こじんまりでも盛大にもお好みで
  • 一度の出産に何回やってもOK

3. ベビーシャワーでやること

ベビーシャワーでは、妊婦さんを囲んで食事やお茶と共におしゃべりを楽しみます。

また、発祥の地アメリカでは出産祝いもこの場で渡すのが普通です。

ゲームなどの企画でゲストと一緒に盛り上がり、妊婦さんに楽しいひと時を過ごしてもらうのが大切です。

親友数人だけを招いて、シンプルにおしゃべりを楽しむベビーシャワーも人気があります。

ベビーシャワーの流れ

まずは招待状が届きます。

妊婦さん本人が企画者の場合、招待状にプレゼントの希望の品が書かれているので、参加者はなるべく希望にそったものを用意します。

当日は、妊婦さんが主役であることを忘れずみんなで楽しい時間を過ごします。

ベビーシャワー後は、妊婦さんからサンクスカードが届いて終了です。

ダイパーケーキは必需品!

ウエディングにウエディングケーキが欠かせないように、ベビーシャワーにはダイパーケーキが欠かせません。

ダイパーケーキは日本ではオムツケーキとも呼ばれ、オムツを丸めてケーキにように飾りつけたものです。

専門のショップに発注したり、妊婦さんの友人たちが手作りしてプレゼントすることもあります。

2段、3段からなる大きなケーキや、生花を飾りつけた豪華なものも人気となっています。

4. ベビーシャワーの時期

一般的に、妊娠8ヶ月あたりに行われることが多いようです。

安定期に入った頃を見計らって計画するようにしましょう。

出産が早まることもあるので、ベビーシャワーを企画するときは予定日までに余裕を持った時期に設定するのが良いでしょう。

5. プレゼントはどんなものが良い?

ベビーシャワーに欠かせないのが、妊婦さんへのプレゼントです。

基本的には、事前に妊婦さん自身に希望の品を聞いておき、それをプレゼントします。

産後に必要になるものやすぐに使える実用品が原則ですが、オムツやベビー用品を可愛くラッピングしたものも喜ばれます。

事前に希望を聞けなかった場合は、ベビーシャワーの時に希望を聞いて、後日プレゼントするという方法もあります。

ベビーシャワーのプレゼント例

  • ダイパーケーキ
  • ガーゼやスタイで作ったブーケ
  • バルーンギフト
  • ベビー服
  • ベビーグッズ
  • キャンドル

日本流ベビーシャワーのポイント

アメリカではほぼ全ての妊婦さんがベビーシャワーを経験します。

ウエディングの次に女性が経験する大切なお祝い事として、ハリウッドセレブもこぞって行う習慣なのです。

しかし、日本ではまだまだメジャーではありません。

日本でベビーシャワーをするときは、いくつか気をつけたいポイントがあります。

日本流ベビーシャワーのポイント

  • 事前に「ベビーシャワーとは何か?」を説明する
  • プレゼントについて、贈る側ともらう側でルールを決めておく
  • ゲストは親しい人に限定すると安心
  • 企画する人にもゲストにも負担の少ない式を心がける

ベビーシャワーは日本人にはなじみの少ないイベントなので、いきなり招待状をもらっても戸惑う人が多いでしょう。

事前に説明と参加意思の確認をしてから招待状を送るようにすると、お互い予定が立てやすくなります。

マタニティブルー予防にも効果アリ?

アメリカでは妊婦さんのお楽しみであるベビーシャワーは、実は出産への不安を和らげるという役目もあります。

親しい人たちと楽しい時間を過ごすことでリラックスし、出産に前向きな気持ちを育むのです。

また、友人や家族の出産体験談やアドバイスを聞くための良い機会にもなります。

産後の生活や育児について、赤裸々に話し合えるのがベビーシャワーの醍醐味なのです。

妊娠中は体が大きく変化し、ホルモンの影響で気持ちが不安定になりやすい時期です。

不安やネガティブ気分に負けず、楽しいマタニティライフを過ごすためにも、ベビーシャワーは大切なお祝いというわけなのです。

近所の産婦人科病院の
口コミを見る・書く