不妊治療・手術に関する情報まとめ

さまざまな治療や手術がある

不妊治療は大きくいうと、不妊の原因になる婦人科系の病気・疾患に対する治療と、排卵・受精・着床を支援する治療の二つがあります。そして、それぞれにおいて治療法・手術があります。

婦人科系の病気の手術療法・薬物療法

子宮内膜症や卵巣腫瘍といった婦人科系の病気は、病気の状態や妊活のステップに応じて治療法を選択します。自分自身がそれぞれの治療の内容とメリット・デメリットを理解することが大切です。

人工授精と体外受精

人工授精と体外受精もいくつかやり方があります。不妊治療をスムーズに進めるためには、自身でそれぞれの内容を理解し、医師と相談して決めていくことが大切です。