排卵障害に関する情報まとめ

排卵障害とは?

排卵障害とは、排卵がスムーズに行われない障害です。不妊に悩む約30%ほどの女性が、この排卵機能障害だといわれています。

排卵障害の原因は?

排卵障害の原因は、ホルモン分泌量の乱れ、子宮や卵巣などの異常、太り過ぎなど体型の問題などです。普段から生理不順に悩まされているような方は、排卵機能障害の可能性があるため、注意が必要です。

どんな治療をするの?

ホルモンの分泌量に異常が見られた場合は、薬の服用や注射などでの治療が行われます。それ以外の場合は、原因となっている疾患の治療や体質の改善を行います。詳しくまとめているので、ぜひご覧ください。