不正出血に関する情報まとめ

不正出血の元々の意味は?

不正出血は、妊娠しておらず、かつ生理・排卵期でない時期に女性器から起こる出血を意味する言葉です。

妊娠中の出血を意味することもある

妊娠中の体はデリケートなので、さまざまな原因で出血が起こることがあります。本来の意味では、不正出血ではないのですが、妊娠中は平常時よりも出血することが多いため、こちらも不正出血と呼ばれることが多くなりました。

異変を感じた時はなるべく病院へ

不正出血は、ホルモンバランスの乱れや病気のサインであることが多いです。おかしいと思ったら、すぐに産婦人科を受診しましょう。