子どもの皮膚の病気に関する情報まとめ

赤ちゃんの皮膚はデリケート

赤ちゃんの肌は、ハリがあってみずみずしく透き通っている理想のお肌に見えます。しかし、肌は薄く、皮脂の分泌は不安定、バリア機能が不十分なため、乾燥しやすくて外的刺激に弱いのです。

赤ちゃんは肌トラブルが実は多い

デリケートな赤ちゃんの肌はトラブルが多いです。あせも、おむつかぶれ、乳児湿疹などの皮膚疾患がよく起こります。

適切なケアと治療を

かわいい我が子の肌が荒れるのは心が痛むものです。原因と症状をきちんと理解した上で、適切なケアをし、必要であれば病院を受診しましょう。