子どもの生まれつきの病気に関する情報まとめ

生まれつきの病気は難病が多い

子どもの生まれつきの病気は、遺伝子や染色体の変化や異常が原因の場合が多いです。

完治するのは難しい場合が多い

病気や症状によりますが、遺伝子や染色体そのものを変えるのは難しいです。そのため、生まれつきの病気の治療は、病気の症状を抑える、遅らせることが中心になる場合が多いです。

少しでも多くの情報を

遺伝子や染色体が関わる病気は、患者が少ない場合が多いです。病気の解説や経験者の話などの情報も少ないので、ここで紹介していきます。