先天性副腎皮質過形成に関する情報まとめ

先天性副腎皮質過形成とは?

腎臓の上にある副腎から生成される、副腎皮質ホルモンの生成が先天的にできない病気です。副腎皮質ホルモンは、生命の維持に必要なホルモンのため、さまざまな症状が起きます。

どんな症状が起きるの?

母乳やミルクを飲みが悪くなり、体重が増えないなどの発育不良を引き起こします。また、低血圧、低血糖、脱水症状などが起こります。

どうやって治療するの?

不足しているホルモンを補うため、薬による治療を行います。年齢や成長の度合い、体調に合わせて薬の量をコントロールします。