小児がんに関する情報まとめ

小児がんとは?

小児がんとは、子どもがかかるいろいろな癌の総称です。大人にはみられない種類の癌が多いのが特徴です。

小児がんの原因とは?

小児がんが発症する原因については諸説あり、不明なことも多いです。ただ、特定の遺伝的要素や先天性の細胞異常があると、小児がんを発症する確率が通常よりも高い傾向にあります。ほかにもいくつか傾向があります。

治療法はさまざま

基本的には大人と同じで、「手術での治療」「薬物療法」「放射線治療」を組み合わせた治療が行われます。小児がんは大人のがんに比べて、薬物治療の効果が高いです。