赤ちゃんのウイルス性発疹症に関する情報まとめ

ウイルス性発疹症とは?

ウイルス性発疹症とは、何らかのウイルスに感染して身体に発疹は出たものの、病名が特的できず感染経路もよくわからないという病気の総称です。

ウイルスによって発疹の出方が違う

ウイルス性発疹症の原因は、200種類以上あります。そのため、発疹の出方は、感染したウイルスによって異なります。

2〜3日で治ることが多い

ウイルス性発疹症を発症しても、発疹が出て2~3日で治まることがほとんどです。ただ、素人判断は危険なので、念のため小児科を受診することを推奨します。