赤ちゃんの手足口病に関する情報まとめ

手足に発疹ができる病気

手足口病は赤ちゃんや幼児が非常にかかりやすい夏風邪の一種です。

口の中の水疱が痛む

ヘルパンギーナと同じで、口内炎のような水疱が口にできて痛みます。赤ちゃんは痛みで不機嫌になったり、食欲が落ちたりします。

こまめな水分補給が大切

手足口病に特効薬はありませんが、基本的には重たい病気ではないため、こまめな水分補給をして安静にすれば1週間ほどで治ります。